「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2008年05月30日

新宿コマ劇場 四半世紀の歴史に幕を下ろす

20080529a.jpg
新宿歌舞伎町のシンボルでも待ち合わせの定番だった
新宿コマ劇場が今年いっぱいで閉館する。
コマ劇場は美空ひばりや北島三郎や五木ひろしなど
演歌歌手が一か月興行で使われる演歌の殿堂として有名です。
演歌歌手の興行以外にもミュージカルや
1956(昭和31)年にNHK紅白歌合戦や
日本歌謡大賞や「年忘れにっぽんの歌」の会場としても使われました。

コマ劇場が入っている建物には映画館の「新宿コマ東宝」と
「シアターアプル」を併設している。

20080529b.jpg

コマ劇場ができたのは1956(昭和31)年。
戦後から10年経ったころで歓楽街の歌舞伎町付近は
沼地もあったそうで、そんな場所は真新しい劇場ができました。
コマ劇場の名前の由来は、ギリシャ時代の劇場様式から
ヒントを得た回り舞台が大きな特徴で
円形舞台が独楽の回る姿に似ている事から付けたという。

一時期はピーク時は年間100万人を超えていたが、
若年層を中心とした演歌離れや演歌の低迷が重なり
コマ劇場のメインである演歌歌手の興行が減少。
当然観客動員が目減りし、新興行の試みをして見ても
思うように結果が出ず2年連続赤字。
開館51年が経ち建物の老朽化もあり
四半世紀の歴史に幕を下ろすことになった。

20080529c.jpg

新宿とかつて梅田にあったコマ劇場の名は消える。

来年にはコマ劇場に隣接する新宿東宝会館と一緒に建物は取り壊される。再開発後に劇場が再開するか今のところ未定だ。

20080529d.jpg

コマ劇場は入ったことはないですが、
映画館には何度か行きましたけど。。。。。。。
また一つ昭和の名劇場が消える。
演歌界には厳しい時代は続きますね。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 16:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

泉水さん命日に追悼コンサートに行く

20080528h.jpg
5月27日はZARD坂井泉水さんの命日。
突然の別れから早いもので1年が経ちました。
命日の昨日「ZARD What a beautiful memory2008」追悼コンサートに行ってきました。

2080528a.jpg20080528b.jpg

急遽都合がついてちょうど命日なので、
追悼コンサートに行って泉水さんの歌を聴こうと思っていたのですが、
チケットを持っていない。
そこでチケットを譲っていただける方を探して、
やっと開演30分前に手に入れて会場に入ることができました。

20080528c.jpg20080528d.jpg

ZARDのコンサートに行くのは
2004年の武道館で行われたコンサート以来2回目。
あの時は泉水さんが生涯最後のコンサートになるとは
思っていませんでした。
今回は泉水さんの生前の映像と歌声に合せての生演奏で、
泉水さんは居ないだけど、まるでホントの
コンサートの様な感じでした。

「揺れる想い」からスタートして、
「IN MY ARMS TONIGHT」、「突然」、
「もっと近くで君の横顔見ていたい」、「My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜」、「もう少し あと少し…」、「きっと忘れない」
「愛が見えない」、「マイフレンド」。。。。。。。etc

大型モニターを見ながらじっくりと聴くという感じでしたが、
「あなたに帰りたい」のとこで場内はオーロラのような感じで
サイリウム(ペンライト)の光が蛍のように
幻想的な雰囲気でした。


段々後半になってくると盛り上がりは最高潮でほぼ総立ちで手拍子で
追悼コンサートとは思えないほど、
泉水さんが歌っているコンサートのそのままでした。
というか泉水さんへの愛する思いをぶつけているようなも
すごいボルテージでした。
ラストはもちろんZARDの代表曲「負けないで」
泉水さんはこの世に居ないんだけど、信じられなく挫けそうだけど
自分の気持ちに言い聞かせているような大合唱でした。
「負けないで」が終わると大喝采で、
泉水さんがほほ笑んでいるような
何とも言えないほど感無量でした。

20080528e.jpg20080528f.jpg


ZARDワールド包まれた会場を出ると既に22時近く。
見たことない映像がたくさんあったので、見れて良かったけど
みんなと共感できたことが楽しかったですね。

泉水さんの曲がCMでよく使われた
ポカリスエットが配られるのいいけど、
グッズが高いですね。。。。
あとプレミアムボックスを出すのはこの時期に出すのは早いし、高い。

20080528g.jpg

いろいろありますが、
ファンのみんなと気持ちを共有し、楽しむっていいことですね。
会場をあとする前に献花台へ泉水さんへお礼と手を拝んできました。

20080528i.jpg

まだ信じられませんが、
いつまで彼女を愛して歌を聴き続けていきたいですね。
またこのような機会があったら行きたいと思ってます。

泉水さんありがとう!

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

5月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ2008(3)

20080527l.jpg
一昨日に引き続き
5月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ3回目をお送りします。

20080527a.jpg20080527b.jpg20080527c.jpg20080527d.jpg20080527e.jpg20080527f.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080527g.jpg
MaxMara(ZOE銀座)

20080527h.jpg20080527i.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
LEONARD(ZOE銀座)

20080527j.jpg20080527k.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Christion Lacroix(ZOE銀座)

20080527m.jpg20080527n.jpg20080527o.jpg20080527p.jpg20080527q.jpg20080527r.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
CHANEL

20080527s.jpg20080527t.jpg20080527u.jpg20080527x.jpg20080527y.jpg20080527z.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

200805270.jpg
Louis vuitton(銀座松屋)

200805271.jpg200805272.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Christian Dior(銀座松屋)

200805273.jpg200805274.jpg200805275.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
銀座松屋

200805276.jpg
CELINE(銀座松屋)

200805277.jpg200805278.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

200805279.jpg
FENDI(銀座松屋)

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンドディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

大塚愛「ロケットスニーカー/One×Time」

20080526p.jpg
大塚愛の今年最初のNEWシングル
「ロケットスニーカー/One×Time」はスタートダッシュにかける
彼女らしい元気印の曲です。

バラード系が多かっただけに久しぶりにアップチューンの曲ですね。
彼女の初期のころを思わさせる曲です。
「SMILY」までいかないが良曲だと思います。


曲目リスト
1.ロケットスニーカー
2.One × Time
3.空とくじら
4.ロケットスニーカー (Instrumental)
5.One × Time (Instrumental)



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきものがかり「帰りたくなったよ」

20080526o.jpg
いきものがかりの9枚目のシングル「帰りたくなったよ」は
映画「砂時計」の主題歌に起用されています。
「茜色の約束」に続く切ない名バラード曲です。
暖かく切ないけど感動のある名曲です。
カップリングには、ニンテンドーDS用ソフト
BLEACH the 3rd Phantom」テーマ・ソング「残り道」を収録。

「茜色の約束」の曲を聴いた時、
久しぶりにいい曲だなぁーと思ってましたが
今回の「帰りたくなったよ」もいい曲ですね。
しっとりなんだけど優しさのある曲で、素晴らしいと思います。


曲目リスト
1.帰りたくなったよ
2.残り風
3.帰りたくなったよ -Instrumental-
4.残り風 -Instrumental-



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急の「電車とバスの博物館」

20080526m.jpg
鉄道に関する博物館が各地にありますが、
東急にも田園都市線宮崎台駅に「電車とバスの博物館」があります。
先々月に行ってきました。

20080526a.jpg20080526b.jpg

20080526c.jpg20080526d.jpg

東急電鉄が創立60周年を記念して1982(昭和57)年に
高津駅高架下に開館し、2003(平成15)年に現在の地に移転しました。
電車だけではなくバスや飛行機など展示しています。

20080526e.jpg20080526f.jpg

昭和30年代から昭和40年頃の高津駅旧駅舎を
再現して展示しています。ノスタルジーを感じさせる木造の駅ですね。

20080526g.jpg20080526h.jpg20080526i.jpg
渋谷から二子玉川園間で走っていた玉川線(玉電)の車両
丸みが強い形状からイモムシと呼ばれてました。

20080526j.jpg
電車だけではなくバスも展示しています。

20080526k.jpg20080526l.jpg
デマンドバスと呼ばれた東急コーチのバス

20080526n.jpg
もちろん電車や飛行機の運転シュミレーターがあり
一番人気があり長い行列ができます。

子供が一番喜びますが、大人でも十分楽します。
普段乗っている電車やバスにふれてみるのも
意外な発見があるかもしれません。


電車とバスの博物館(東急電鉄HP)
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/west/link/museum.html


電車とバスの博物館
所在地・神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
電話・044-861-6787  
開館時間・平日・土曜日10:00〜17:00 日祝は9:30から開館。
休館日・月(祝日の場合火曜日)年末年始(12/30〜1/3)

入館料
大人100円、小・中学生50円、6歳未満無料
団体(25名以上:要予約)・大人50円 中学生以下無料

アクセス
東急田園都市線宮崎台駅徒歩1分

MAP

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸術・文化・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

5月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ2008(2)

20080525n.jpg
昨日に引き続き
5月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ2回目をお送りします。

20080525d.jpg20080525e.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
CHANEL

20080525f.jpg20080525g.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
J&R、ROPE

20080525h.jpg20080525i.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
CELINE

20080525j.jpg20080525k.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
MaxMara

20080525l.jpg20080525m.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
VALENTINO

20080525o.jpg20080525p.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
COACH

20080525q.jpg20080525r.jpg20080525s.jpg20080525u.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080525t.jpg
Christian Dior

20080525x.jpg20080525y.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Gucci

20080525z.jpg200805250.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Harrods

200805251.jpg200805252.jpg200805253.jpg200805254.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
SONIA RYKIEL

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。

posted by Na’See at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンドディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」

20080525c.jpg
丸の内ピカデリーにて先日公開した
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」を観て来ました。
C・S・ルイスのファンタジーの名作を映画化した
「ナルニア国物語」シリーズの第2章。
第1章のスタッフと主要キャストが再集結し、
スケール、ドラマ性において前作を遥かに超える。
今回はペベンシー4兄妹は、
暴君ミラースからナルニア国を奪還するために、
正当な王位継承者であるカスピアン王子とともに、
再び冒険を繰り広げる。新たなる主人公、
美しき悲劇の王子・カスピアン役に英国俳優ベン・バーンズが務める。
成長したペベンシー4兄妹と前作超えるファンタジーな映像に注目です。

ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から
1300年の歳月が流れたナルニア国。
白い魔女に勝利してから1年が経ちペベンシー4兄妹は、
角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。
その頃亡き王の弟ミラースが、
正統な王位継承者カスピアンの暗殺を企てる。
荒れ果てた現実を目にした4兄弟は
深い森の中でナルニア国の王位継承者である
カスピアン王子(ベン・バーンズ)と出会う。

ファンタジーな映画なのですが、ほとんどは争いの映画でしたね。
壮大な戦闘シーンは迫力があり、次々と展開していくので
飽きはなかったです。
木が驚いたり、巨大な水の精の力や
達者なネズミと細かく演出していて見せ場があって
長丁場でも時間を感じさせないほど楽しめました。


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★★






banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早いもので泉水さん一周忌

20080525a.jpg
ZARDの坂井泉水さんが亡くなってまもなく1年。
昨年の5月27日の衝撃の訃報にはただ言葉も出ないほど
ショックでした。
あれから1年が経ちましたが、2枚シングルを出てると
どこかで生きているような錯覚がして、今でも信じられません。

20080525b.jpg

昨日六本木にある所属事務所へ献花してきました。
昨年はたくさんの人が献花しにきていましたが、
がらりと少なく時折献花に訪れる人が来るくらいで
ひっそりとしていました。

献花台の周りは泉水さんのフォットが飾られている程度でした。

泉水さんの曲は今でも聴いてますが、いい曲ですね。
今でも人気は続いていますので、
永遠に彼女の歌を愛してほしいですね。
伝説ではなく永遠の歌姫です。
一生心に残るようにこれからも聴き続けていきます。

泉水さんに献花してきました。(2007年5月30日記事)
http://nanashi-nakaji.seesaa.net/article/43304005.html



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 03:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

銀座ソニービルにsunflower

20080524b.jpg20080524a.jpg
数寄屋橋交差点に面している銀座ソニービル
ソニースクエアに今ひまわりが満開です。
千葉県西岬地区より約3,000本のヒマワリを取り寄せたそうだ。

20080524e.jpg

20080524c.jpg20080524d.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080524f.jpg

20080524g.jpg20080524i.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080524h.jpg

ひまわりの種類は「サンリッチオレンジ」、「サンリッチレモン」、「サンリッチパイン」、「サンリッチフレッシュレモン」、「サンリッチフレッシュオレンジ」、「サンリッチマンゴー」の6種類。

20080524j.jpg

20080524k.jpg20080524l.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080524m.jpg


ひまわりに囲まれたところで記念撮影できるように
イスやスペースが設けられています。

20080524n.jpg

夜にはライトアップされ、黄色が輝いているように綺麗に見えます。

20080524o.jpg

銀座でひと足早い夏を感じてみてはいかがでしょうか。

20080524p.jpg

5月25日まで行われています。
11:00〜21:00 最終日のみ19:00まで

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 03:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ2008(1)

20080523c.jpg
あともう少しで5月は終わり
日に日に暑くなってきて初夏を思わせる陽気。
今月も銀座・並木通りのウィンドディスプレイシリーズをどうぞ。

20080523a.jpg20080523b.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
PRADA

20080523d.jpg20080523e.jpg20080523f.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
LANVIN

20080523g.jpg
LOUNIE

20080523h.jpg
BURBERRY

20080523i.jpg20080523j.jpg20080523k.jpg20080523l.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Salvatore Ferragamo

20080523m.jpg20080523n.jpg20080523o.jpg20080523p.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
バーニーズニューヨーク(交詢ビル)

20080523q.jpg20080523r.jpg20080523s.jpg20080523t.jpg20080523u.jpg20080523x.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Louis vuitton

20080523y.jpg20080523z.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
LOEWE

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 02:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンドディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

稚児ヶ淵

20080522k.jpg
江ノ島の西部にある稚児ヶ淵。
幅50mにわたって隆起した海食台地で荒波が打ち寄せる。
磯釣りの絶好のポイントで、釣りをする人を見かけます。

20080522d.jpg

20080522e.jpg20080522f.jpg20080522g.jpg20080522h.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080522i.jpg

稚児ヶ淵の由来は鎌倉相承院の稚児白菊が身を投げたことから、
その名がつけられました。悲恋の場所でもあるが、
特に日没時は夕日が岩場に写り、絶景です。

20080522c.jpg

20080522a.jpg20080522b.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080522j.jpg

20080522m.jpg20080522l.jpg20080522n.jpg20080522o.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080522q.jpg

20080522p.jpg20080522r.jpg20080522s.jpg20080522t.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

Mariah Carey「E=MC2~ MIMI第2章」

20080520b.jpg
通算9枚目となるマライア・キャリーのNEWアルバムは
ジャーメイン・デュプリ、ザ・ドリーム、
トリッキー・スチュワート、スターゲイト、
スコット・ストーチ、スウィズ・ビーツ、
ダミアン・マーリー、T-Pain、ヤング・ジージーなど
名だたるプロデューサー陣が参加。
聴きやすいポップからR&Bまで彼女を際立たせる作品となっています。
前作を超える名アルバムになるでしょう。

今回のアルバムは期待を裏切らないほど完成度は高いと思います。
ただ突出するような曲は無いかな。
どれもバランスがよく印象が残る曲は少ないかな。
相変わらず透きとおった歌声は健在ですね。

曲目リスト
1.マイグレイト Feat. T-PAIN
2.タッチ・マイ・ボディ
3.クルーズ・コントロール
4.アイ・ステイ・イン・ラヴ
5.サイド・エフェクツ Feat. ヤング・ジージー
6.アイム・ザット・チック
7.ラヴ・ストーリー
8.ラヴィン・ユー・ロング・タイム
9.ラスト・キス
10.サンクス・フォー・ナッシン
11.O.O.C.
12.フォー・ザ・レコード
13.バイ・バイ
14.アイ・ウィッシュ・ユー・ウェル
15.ヒート
16. フォーリアルフォーリアル



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

20080520a.jpg
日劇1にて先日公開した
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観てきました。
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員
チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化。
米ソ対立する冷戦時代にアフガニスタンに侵攻した
ソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を描く。
主演は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、
フィリップ・シーモア・ホフマン。
監督は、『卒業』の名匠、マイク・ニコルズがお気楽の議員が世界を変えるストーリーのメガホンを執ります。

酒と女が大好きだが信念もある
下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、
平和を愛するゆるぎない心を持ち、
ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。
国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか
用意していない事を知ると、
委員会のメンバーである彼は、予算を倍にするよう指示する。
反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)に
パキスタンに行くことを薦められる。
現地に赴いたチャーリーはソ連軍の侵略から逃げる
大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受ける。

お茶目な議員のコメディー映画かなと思っていたら
紛争をテーマにしたシリアスな映画でしたね。
完全な政治ドラマで、予告編とは全然違うので
肩すかしをくらうくらい違います。
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、
フィリップ・シーモア・ホフマンやエイミー・アダムスは
なかなか個性的でいいキャストだと思うけど、
ストーリーの重さでは中途半端だったかな。


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三社祭

2008051913.jpg2008051915.jpg

浅草の初夏を訪れを告げるおなじみの三社祭が行われました。
東京の三大祭りの一つで毎年5月に浅草神社を中心に
神輿が練り歩きます。
三社祭とは名前が示す通り、一之宮(西部方面)、
二之宮(南部方面)、三之宮(東部方面 )の三社のことで
3つの神輿が浅草の街じゅうを通ります。

20080519a.jpg20080519b.jpg

20080519c.jpg

20080519d.jpg20080519e.jpg20080519f.jpg20080519g.jpg20080519h.jpg20080519i.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080519j.jpg

この日ばかりは浅草は威勢の掛声が聞こえるほど、
浅草の街は熱くなります。
ただあまりにも熱くなりすぎると喧嘩ということもある。

20080519k.jpg20080519l.jpg20080519m.jpg20080519n.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

神輿だけでなく人でいっぱいになり、
いたるところで町内の神輿も通ります。

20080519o.jpg

20080519p.jpg20080519q.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080519r.jpg

20080519s.jpg20080519t.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080519u.jpg

20080519x.jpg20080519y.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080519z.jpg200805190.jpg

200805191.jpg200805192.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

200805193.jpg

200805194.jpg

200805195.jpg200805196.jpg200805197.jpg200805198.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

200805199.jpg

ただ今年は本社神輿が出ません。
というのも去年、再三の注意にもかかわらず
神輿に乗って騒ぐ担ぎ手が出たため、今年は宮出しがない。
最大の見せ場がなく物足りなさはあったが、
各町内の神輿が浅草寺本堂前へ御礼参りは迫力満点でした。

2008051910.jpg

2008051911.jpg2008051912.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

2008051914.jpg2008051916.jpg



2008051917.jpg2008051918.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます


2008051919.jpg

2008051920.jpg2008051921.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます



2008051922.jpg2008051923.jpg

2008051924.jpg2008051925.jpg2008051926.jpg2008051927.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

2008051928.jpg


何か物足りなさはあるが、花のお江戸のお祭りは最後まで
熱い一日でした。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

銀座和光ウインドディスプレイはTime

20080518c.jpg
5月も半ばで、春から初夏へと季節が変わろうとしている。
銀座和光のウィンドディスプレイは時にちなんだ
ディスプレイに変ってました。
毎年この時期は時をテーマをモチーフとしたディスプレイになります。
シンプルなディスプレイですね。

20080518a.jpg

20080518b.jpg

20080518d.jpg20080518e.jpg20080518f.jpg20080518g.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080518h.jpg

20080518i.jpg

20080518j.jpg20080518k.jpg20080518l.jpg20080518n.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080518m.jpg

20080518o.jpg

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 02:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンドディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ディズニーだけではない浦安

20080515k.jpg
浦安といえばディズニーリゾートや
人気のベイエリアとしてのイメージが強いですが、
浦安はそれだけではありません。

20080515a.jpg

20080515b.jpg20080515c.jpg20080515d.jpg20080515e.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20080515f.jpg

20080515g.jpg20080515h.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20080515i.jpg

20080515l.jpg20080515m.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20080515n.jpg

東西線浦安駅から旧江戸川沿いに行くと、
昔の浦安の雰囲気が色濃く残っています。
ディズニーができる前の浦安は漁師町で
ハマグリや海苔などとれる長閑な場所場所でした。
浦安駅周辺に魚市場や焼き蛤屋が多く見かけるのはその名残だ。

20080515o.jpg

20080515p.jpg20080515q.jpg20080515q.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20080515r.jpg

そんな漁師町の浦安に大きな転機が訪れるのは
1969(昭和44)年に東西線が開通でした。
それまでは鉄道も通っていない陸の孤島でした。

20080515s.jpg

20080515u.jpg20080515x.jpg20080515y.jpg200805151.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20080515z.jpg200805150.jpg

東西線が開通により東京に近いという立地条件と安価ということで
急速にベットタウンとして発展しました。
次第に埋め立てにより市の面積も拡大して急速な都市化となり
1983(昭和58)年にディズニーランドがオープン。
今や人気タウンの一つなりましたが、
浦安が漁師町だったことは意外と知られていません。

20080515t.jpg

浦安駅周辺は古き良き時代が多く残っていて、
下町の浦安も歩いてみると意外な発見があるかもしれませんよ。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 千葉県の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

保守的な京急が無塗装で赤い帯電車は衝撃的

20080513c.jpg
品川から三浦半島を結ぶ京急。
京急と言えば赤い塗装の電車。頑なに赤い塗装にこだわっている。
無塗装に帯ラインをしたがらない京急が、
ついに無塗装に赤と白のラインに電車が出ましたね。
赤い電車のイメージが強い
京急が無塗装の車両が出るのは衝撃的でした。

20080513e.jpg

マルーン色の阪急が無塗装にマルーン色ラインの
デザインを出すようなのと同じくらいびっくりです。

20080513d.jpg

最後まで赤い塗装にこだわってほしかったなぁー。


20080513a.jpg20080513b.jpg

京急は大胆なイメージチェンジをしたがらない会社で、
かつて片扉だけにこだわっていた名残で、
今も片扉の電車が多く在籍している。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

起伏が激しい江の島その2

20080512e.jpg
江島神社奥津宮から稚児ヶ淵へ行く道も急な階段が続く。
緩やかではほぼ心臓破りの階段なのだ。。。。。

200805012a.jpg20080512b.jpg

20080512c.jpg20080512d.jpg

階段沿いには海を見渡せる料理屋があり、
趣の佇まい見せています。

20080512f.jpg20080512h.jpg

行きは下っていくのでいいのですが、
帰りはずーと上りなのでキツイです。

20080512i.jpg
階段上り下りが疲れたらいか焼きをどうぞ。(関係ないね)

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 00:56| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 神奈川県の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

「最高の人生の見つけ方」

20080511a.jpg
丸の内ピカデリーにて昨日公開した
最高の人生の見つけ方」を観てきました。
余命告知を受けた二人が棺桶に入る前にやりたいことをリストアップし、残りの人生をいきいきと余生を楽しむユーモアストーリー。
主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの二人が
病魔に侵されて死を意識した病人にを演じる。
ユーモアで壮大なストーリーのメガホンを執ったのは、
「スタンド・バイ・ミー」の名匠ロブ・ライナー。
名優の二人が友情と残された余命を痛快に楽しむ姿にホロリとします。

自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)と
実業家で大金持ちのエドワード(ジャック・ニコルソン)が
入院先の病院で相部屋となる。
ともに余命6か月で末期ガンで、自らの死を意識していた。
ある日カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“
棺おけリスト”をエドワードが見つけた。
大富豪のエドワードは棺おけリストの実行をカーターに持ちかける。
2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。

死ぬ前に悔い残らないようにやりたいことをやる
いい話ですね。
この映画の中でいろんなところにいってるのだから
夢のある話ですね。
名優の二人がいきいきと演じていて息がぴったりですね。
ところどころでジョークが出ていておもしろかったですね。
ユーモアな映画ですが、
病魔の苦しみ姿もしっかりと描写されていて痛々しかったですね。
もし余命があとわずかとなったとき、
自分はどう過ごすか想像はできないけど、考えさせられました。
久しぶりに素晴らしい映画でした。


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。