「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年09月06日

【重要なお知らせ】サイト移転日について

日ごろ「ナナシ的エンタメすたいるNet」をご覧いただいて
有難う御座います。
先週サイトの移転をお知らせしましたが、
移行日と新旧サイトの今後の扱いについてご連絡いたします。

現行のサイト(http://nanashi-nakaji.seesaa.net/)は
9月11日(金)の記事を持ちまして更新を終了します。
翌12日から新サイトでの更新となります。

なお今までのサイトは当面残し、更新を終了します。

新サイトの移転先のURLは9月11日にお伝えいたします。
「ナナシ的エンタメすたいるNet」のタイトルは若干変更します。


新サイトでは画像は綺麗に、そして見やすく、
大幅にリニューアル致します。どうぞご期待ください!

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『サブウェイ123 激突』

2009090614.jpg
TOHOシネマズ日劇にて一昨日公開された
サブウェイ123 激突 』を観てきました。
大都市ニューヨークに張り廻りされた地下鉄が何者かに乗っ取られ、
その犯人と交渉役を任せられた地下鉄職員との
手に汗握る交渉劇を描いたサスペンス・アクション。
頭の切れる武装グループのリーダーを演じるジョン・トラヴォルタと、
彼との交渉役を務める地下鉄職員役のデンゼル・ワシントンとの
頭脳戦が見所です。
監督は英国映画界の巨匠トニー・スコット監督が
1974年に公開された『サブウェイ・パニック』のリメイク化している。

午後2時のニューヨークの地下鉄。
突如4人組の男が地下鉄をジャック、乗客を人質に立てこもった。
犯人のライダー(ジョン・トラヴォルタ)は無線で
地下鉄運行指令室に連絡し、
59分以内に市長に1,000万ドル用意させろと要求。
連絡役には最初に無線で話をした
地下鉄職員のガーバー(デンゼル・ワシントン)を指名してきた。
犯人との交渉役に就くガーバーだが、
彼はある容疑で左遷されたばかりで……。

予告を見て、是非観たい映画だと思い早速観てきました。
交渉とう心理戦を重点にアクション性は低い映画だと分かっていましたが、
結末や展開が粗雑過ぎてツマラナイまま観終わってしまいました。
途中で寝てしまうくらいですから、期待はずれの映画でした。
久しぶりの出来の悪い映画でがっかりです。


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ2009(3)

20090906g.jpg
昨日に引き続き
9月の銀座・並木通りのウィンドディスプレイ3回目をお送りします

20090906a.jpg20090906b.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
SONIA RYKIEL

20090906c.jpg20090906d.jpg20090906e.jpg20090906f.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
MaxMara(ZOE銀座)

20090906h.jpg20090906i.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
LEONARD(ZOE銀座)

20090906j.jpg20090906k.jpg20090906l.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Christion Lacroix(ZOE銀座)

20090906m.jpg20090906n.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
BOTTEGA VENETA

20090906o.jpg20090906p.jpg20090906q.jpg20090906r.jpg20090906s.jpg20090906t.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
CHANEL

20090906u.jpg20090906x.jpg20090906z.jpg200909060.jpg200909061.jpg200909062.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Louis vuitton(銀座松屋)

200909063.jpg200909064.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
Christian Dior(銀座松屋)

200909065.jpg
miu miu(銀座松屋)

200909066.jpg
Jimmy Choo(銀座松屋)

200909067.jpg
PRADA(銀座松屋)

200909068.jpg
CELINE(銀座松屋)

200909069.jpg2009090610.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

2009090611.jpg
FENDI(銀座松屋)

2009090612.jpg2009090613.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます
銀座松屋

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンドディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追悼 赤塚不二夫展を見に行く 

20090905a.jpg
昨年8月に逝去した漫画家赤塚不二夫さんの一回忌の節目を偲んで
銀座松屋にて行われている「追悼赤塚不二夫展」を観てきました。
「天才バカボン」、「おそ松くん」、
「もーれつア太郎」などギャグ漫画から
「秘密のアッコちゃん」などの作品を生んだ漫画界の巨匠赤塚不二夫の展覧会。
数々の作品の原画からデビュー前の作品や肉筆の同人誌「墨汁一滴」、
トキワ荘時代の写真など展示されています。

ギャグ漫画の天才と呼ばれるほどの才能だけに
意欲的なユニークな漫画やコスプレ女装の写真などもあり
大変ユニークな面白い方だったんだなぁーて思います。

赤塚作品だけでなく、「シェー!の部屋」では
やなせたかしのアンパンマンや藤子不二雄Aの喪黒福造や
秋本治の両津勘吉、弘兼憲史の島耕作などの
人気キャラクターの「シェー!」ポーズをする
描き下ろしたイラストから
黒柳徹子、坂本龍一、タモリ、明石家さんま、中川翔子など著名人が
「「シェー!」ポーズをする写真なども展示がありました。

20090905b.jpg20090905c.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

国民的ねギャグやキャラクターを生んだ赤塚不二夫さんの偉大さを
あらためて凄さを感じました。

展覧会は7日まで行われています。

追悼 赤塚不二夫展 ギャグで駆け抜けた72年
http://www.fujio72.com/


追悼 赤塚不二夫展 ギャグで駆け抜けた72年
開催期間・2009年8月26日(水)〜2009年9月7日(月)
開場時間・10:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は17:00まで) 
会場・松屋銀座店8階催事場

入場料(当日券)・一般1000円、高大生700円、中学生以下無料

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 00:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・文化・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。