「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2008年06月17日

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

20080616a.jpg
新宿プラザ劇場にて今週末公開の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
を観てきました。
アドベンチャー映画の金字塔であるインディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。
シリーズ4作目となる今回は前作から18年後の設定で、
伝説の神殿に納めることで神秘のパワーを得られるという
幻の秘宝“クリスタル・スカル”を巡って、
インディたちとソ連工作員との激しい争奪戦が繰り広げられる。
主演のハリソン・フォードのほか、相棒役に「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ、
悪役にケイト・ブランシェットなど連ねる。
インディを演じるハリソンはさすがに年老いたが、テンポよいアクションは健在です。
続編を待ちわびたファンにとって期待度が高い映画です。

1957年.相棒マック(シャイア・ラブーフ)に裏切られ、
スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ(ハリソン・フォード)。
ある日突然、事件に巻き込められ強制休職にさせられる。
そんなジョーンズ博士はマット(シャイア・ラブーフ)という若者が声をかけてきた。
「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。
その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。
そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、
またもやスパルコたちに阻まれ捕らえられてしまう。

続編を待ちに待っただけに期待して、さっそく先行上映で観ました。
20年近くのブランクがあり歳をとったインディですが、
スリルなアクションは健在で、最後まで楽しめました。
カーアクションは昔と変わりませんね。。。。。
ただ進化したのはCGで描かれたユーモアな動物と虫は
前作より表現力はアップしてますね。
こういう決劇モノは期待を裏切らないし、
正にエンターティナーの映画ですね。


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★★★





banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100870544
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
Excerpt: ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-06-19 23:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。