「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2005年12月24日

男たちの大和/YAMATO

20051224a.jpg 
約一ヶ月ぶりの映画ネタです。
丸の内東映で先週公開された「男たちの大和/YAMATO」を見てきました。
原作者の辺見じゅんが1945年に東シナ海沖に沈没した戦艦大和の
乗組員の生存者と遺族を取材して書いた「男たちの大和」を
戦後60年記念として映画化。
監督と脚本には「人間の証明」、「敦煌」など知られる佐藤純彌。
キャストには反町隆史中村獅童渡哲也、鈴木京香、仲代達矢など豪華な顔ぶれ。
また主題歌は長渕剛が担当。
約6億円かけて原寸大で再現された全長190メートルもの巨大セットや
迫力ある戦闘シーンなど、戦後60年目の節目に相応しい、超大作映画です。

2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に
60年前、戦艦大和が沈んだ場所までつれって欲しいと頼み込む。
真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾は
60年前の出来事が脳裏に蘇ってきた。

昭和19年の春、特別少年兵として神尾らは憧れの戦艦大和に乗り込み、
目を輝いていた。
そんな希望や夢を持った束の間、
森脇(反町隆史)や内田(中村獅童)らの上官の叱咤激励のもとで
厳しい訓練に励んでいた。
だが日本は敗戦の色濃く見え、翌年昭和20年に米軍の沖縄来襲を受け、
大和は沖縄へと特攻に向かう事になる。

すごくお金かけた映画でしたね。
戦闘シーンは破壊力には完成度はたかいと思います。
出演者がすごく上手かったし、気持ちが入り込んでましたね。
戦争を美化というのもなく、
守るものは守るという男達の気持ちはすごく描かれていました。
長渕の歌もピッタシにはまっていたし、
久々に胸が熱くなる映画でした。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★★★




banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 01:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(37) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
TBありがとうございました。
出演者はみんな魂の入った演技をしていましたよね。
かといって戦争美化ではなく。
戦争に対する意識を持つためにもこういう映画は時々作られてほしいです!
Posted by ミチ at 2005年12月24日 09:18
>ミチさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
魂がこもった演技をしてましたね。
こういう戦争映画も時々作ってほしいですね。
Posted by ナナシ at 2005年12月25日 20:06
こんばんは。
TBありがとうございます。
ほんとにいい映画でしたよね。
たくさん考えて、たくさんなけました。
私たちのような戦争を知らない世代には、もっとたくさん見てほしい映画だと思いました。
Posted by yacchi at 2005年12月25日 22:43
>yacchiさん
こんばんは。
こちらこそありがとうございます。
戦争の悲惨さがわかるような映画でしたね。
二度と戦争を起こして欲しくないですね。
Posted by ナナシ at 2005年12月26日 19:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

男たちの大和/YAMATO 
Excerpt: 2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾のもとを内田真貴子と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹の娘と知り驚いた神..
Weblog: はむきちのいろいろ日記
Tracked: 2005-12-24 02:41

映画 「男たちの大和 YAMATO 」
Excerpt: 映画 「男たちの大和 YAMATO 」 を渋谷TOEI1にて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2005-12-24 02:48

生きろ!!! 「男たちの大和 YAMATO」
Excerpt: 評価:75点{/fuki_osusume/} 男たちの大和 「壬生義士伝」を読み終わった後に、この映画を観たのですが、相通じるものがあったような気がします。 男の生き様とか、生きることの意味と..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-12-24 06:48

映画鑑賞「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: 12月17日(土)に全国東映系映画館で公開された「男たちの大和/YAMATO」。さっそく12月17日に観て来ました。なかなかよく出来た映画だと思います。あまり詳しく書くとネタバレになるので、ちょっとだ..
Weblog: 東ブログブルク公国
Tracked: 2005-12-24 07:34

「男たちの大和/YAMATO」観てきました。
Excerpt: 昨晩、東京ディズニーランドの隣にある某映画館に行ってきました。 20時以降の映画はなんと!誰でも1000円で映画が見られるんです。 さて今回見た映画はダンナさんから見たい!と強いご要望のあった..
Weblog: 無添加ぶろぐ
Tracked: 2005-12-24 08:29

男たちの大和 YAMATO
Excerpt:  戦艦大和に配属される数十名の海軍特別少年兵を見つめながら考えていた。彼等より2〜3年後に生まれたばかりに今の私が居るのかと。  散りに行く少年兵に「砂糖が少ないので甘くないけど」と白石加代子が牡丹..
Weblog: アスカ・スタジアム
Tracked: 2005-12-24 08:59

■週末の学び12/23「大和」〜男たちの大和/YAMATO必見です〜
Excerpt: ※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはあり..
Weblog: 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-12-24 09:01

忠誠と報酬、男たちの大和を観て。
Excerpt: CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌-長渕剛フォーライフミュージックエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  TUTAYAのレンタルCDで長渕剛「CLOSE YOU..
Weblog: 覆太郎の気紛れでうわの空な日記
Tracked: 2005-12-24 09:13

映画「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: 映画館にて「男たちの大和/YAMATO」★★★★ ストーリー: 2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2005-12-24 09:15

男たちの大和 YAMATO その2
Excerpt: ●『男たちの大和 YAMATO』2005年12月17日公開。公開まで後一ヶ月。なんだか地元広島では盛り上がりつつあります。呉の大和ミュージアムもかなりの動員があるらしい..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2005-12-24 10:30

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-12-24 10:41

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 満足度:★★★★☆ 昨日見てきました。色々と細かい点で不満がありましたが、なかなか良い映画だったと思います。 物語は大和の乗組員とその家族を中心に描いており、政治的な
Weblog: 軍曹の戦争映画の薦め
Tracked: 2005-12-24 11:10

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 待ちに待った映画「男たちの大和/YAMATO」を観て来ました。 世界最大級の超弩級戦艦大和の最後を乗組員に焦点を当てて描いた作品です。 原作は戦艦大和の生存者や遺族へ取材した辺見じゅんの傑作ドキュ..
Weblog: 映画倶楽部 祇園座
Tracked: 2005-12-24 12:19

「男たちの大和/YAMATO」見てきました。
Excerpt: Yahoo!Newsより引用大和が東宝に“進撃”だ!角川氏が前代未聞の提携申し入れ    終戦60周年記念映画「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)が17日、全国東映系の324スクリー..
Weblog: Toriumi@Blog
Tracked: 2005-12-24 16:12

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 男たちの大和/YAMATO 監督:佐藤純彌 出演:反町隆史、中村獅堂、渡哲也、仲代達矢、他多数 チラシをみれば一目瞭然、結末が分かっていても悲しいのは、 結果ではなく過程に泣か??..
Weblog: だらだら日記
Tracked: 2005-12-24 16:26

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 夫が「男たちの大和/YAMATO」の前売券を一枚もらってきました。いつものように、「観た??い!」とまきあげ・・・じゃなかった、もらって、本日観てまいりました。夫は、昨日から海外出張していて、機内で新..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2005-12-24 20:35

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 見に行きました。とりあえず今月というか今年最後の映画として締めくくりでということ
Weblog: のほほーん
Tracked: 2005-12-24 21:33

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: オフィシャルサイト 発表になった時からずーっと気になっていたのだが 前回「亡国のイージス」を見てガッカリさせられたこともあり(あれは本当にガッカリした!)、この手の映画にある種のトラウマを感じてい..
Weblog: EYE's Collection
Tracked: 2005-12-24 21:35

映画館「男たちの大和 YAMATO」
Excerpt: 「戦艦大和」存在は知っていましたが、日本史が嫌いな私はどの時代のことなのか知らずにいました。父が観たいと言っていたので、父と一緒に観に行ってきました。 戦闘機の時代に日本が一生懸命作った戦艦大和..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-12-25 16:20

戦艦大和に散った人達がこれからの未来を託した思いがここに
Excerpt: 今年が戦後60年という事で制作された「男たちの大和」だが、実話という点ではやはり戦争の過去は忘れてはならないと常に思う。戦艦大和は60年経た今でも伝説の戦艦として語り継がれているが、ある意味で時代から..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2005-12-25 18:21

『男たちの大和』
Excerpt: 『男たちの大和』公式サイトhttp://www.yamato-movie.jp/       12月17日に公開になった「男たちの大和」を見..
Weblog: ひとりでも生きられる
Tracked: 2005-12-26 20:56

「男たちの大和/YAMATO」 本日公開初日
Excerpt: 今日は「男たちの大和/YAMATO」公開初日です舞台挨拶が行われます、丸の内TO
Weblog: 春 primavera
Tracked: 2005-12-27 13:14

男たちの大和 YAMATO
Excerpt: 面白かったと思います。本当に久しぶりに邦画を劇場で観たんだけど、 戦闘シーンにも...
Weblog: 零式改??女性が語る戦記物??
Tracked: 2005-12-27 13:42

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 萌芽にしては面白い映画。 邦画にしては久々のヒットかなと思いました。 俳優は演技...
Weblog: アキラの映画評論
Tracked: 2005-12-27 14:23

「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: 予定を変更して、封切り日にスクリーンの前へ行って参りました。 わたくし、自分で言うのもアレですが妙なところでロマンチストなので 微妙に映画以外の部分でも感慨を抱いてしまったり。 ネタ..
Weblog: Rhymed verse
Tracked: 2005-12-27 15:42

映画「男たちの大和/YAMATO」観てきました
Excerpt: 「死ニ方用意」 ・・・なんと悲しく恐怖を感じさせる文字でしょう。 12月17日の公開初日、映画「男たちの大和」を見てきました。 映画パンフと大和新聞(クリックで拡大)..
Weblog: 女戦士マミヤの人生パチ&スロ劇場
Tracked: 2005-12-28 01:22

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-12-28 01:56

『男たちの大和/YAMATO』
Excerpt: 約6億円をかけて作り出されたというセットは想像を超える迫力です。尾道のロケセットを見に行った後だから、あ、あそこの甲板歩いたよ。なんて思ったり感激です。 重厚な大砲〜カッコイイ♪ さすが世界最大強の戦..
Weblog: 愛のカフェテラス
Tracked: 2005-12-28 21:41

胸を打つ「男たちの大和」
Excerpt:  戦争映画は好きではない。血なまぐさいのもダメだし、戦艦や武器へのマニアックな視点も大嫌い。だから「男たちの大和/YAMATO」は観るのに、軽いためらいがあった。世評が高いこと、それだけを頼りに観た。..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2005-12-29 01:48

「男たちの大和」昭和は終わらない
Excerpt: 「男たちの大和」★★★☆ 反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演 佐藤純彌監督、2005年日本 あえて言うなら 無駄な死を目にして 悔しくて堪らなかった。 無駄な死というより 無残..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-12-29 18:37

映画「男たちの大和」を観に行きました!!
Excerpt: 「男たちの大和」を観に行きました。 「LORELEI」や「亡国のイージス」を観た僕としては こういうたぐいの日本の映画は、ちょっとガッカリする部分が多いので あんまり期待してなかったんで..
Weblog: たっちの病弱日記(主に風邪)
Tracked: 2005-12-30 17:07

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: これが、今年最後の映画。 邦画だったっていうのが、自分では結構意外だけど、またしても号泣しちゃった。 私、戦争モノは苦手なので、泣くとは思ってなかったんだけどね??。 <STORY> 鹿児島県枕崎の漁..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-01-02 00:50

「男たちの大和」見てきました
Excerpt:  2005年最後の映画ブログは、男たちの大和です。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-01-07 15:43

「男たちの大和/YAMATO」
Excerpt: 戦時中の。 「立派な戦死」を遂げた人達のことと、 「死に損ないの卑怯者」と罵られる、生き残った人達のこと。 「立派な戦死」て何。。 生き残った者はなぜ「死に損ないの卑怯者」と罵られなければ..
Weblog: ●虹色ヒマワリ●
Tracked: 2006-01-10 01:53

『男たちの大和/YAMATO』・劇場
Excerpt: 今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の映
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-16 12:59

男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 評価:★10点(満点10点)   監督:佐藤純彌 主演:反町隆史 中村獅童 松山ケンイチ 仲代達也      蒼井優 鈴木京香 2005年 145min 大和の仲間こそ本..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-08-15 09:13

◆DVD・男たちの大和/YAMATO
Excerpt: 男たちの大和 監督 : 佐藤純彌 出演 : 反町隆史 , 中村獅童 , 鈴木京香 , 仲代達矢 レンタル開始日 : 2006-08-04 製作 : 角川春樹 脚本 : ..
Weblog: 映画大好き☆
Tracked: 2007-01-12 23:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。