「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年01月27日

「007/慰めの報酬」

20090126a.jpg
渋谷TOEI2にて先日公開した、「007/慰めの報酬」を観て来ました。
イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの
諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。
ダニエル・クレイグ版007の第2弾で前作のエンディングから続く
本作は、愛した女性・ヴェスパーを喪ってしまった
ジェームズ・ボンドが、復讐心に駆られながらも任務に臨み、
巨大な犯罪組織と対決する姿を描いていく。
ボンド役をダニエル・クレイグが続投し、
「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリックが
悪役で登場する。
監督は「チョコレート」のマーク・フォースター。

初めて愛する人を失った
ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、
ヴェスパーを操っていた
ミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を尋問し、
背後にいる組織の存在を知る。
早速捜査のためにハイチへと跳び、
ミスター・ホワイトを追求するうちに新たな悪の組織の陰謀を知る。
謎の組織の幹部である
ドミニク・グリーングリーン(マチュー・アマルリック)に接近。
環境関連会社のCEOを務める男だが、
裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいた。

前作の続きということで観ましたが、
個人的には前作の方が良かったかな。。。
アクションに関してはスケールもでかく見ごたえがありましたが、
展開にメリハリがなく途中で飽きてしまいました。
途中半分は寝てしまいました。。。(^^;


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113223864
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。