「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年02月08日

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

20090208a.jpg
丸の内ピカデリーにて昨日公開した
ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観て来ました。
F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を
「セブン」のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編。
主人公、ベンジャミンが第一次世界大戦時から
21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に、
80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命が描かれる。
出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、
ティルダ・スウィントン。

第一次世界大戦末期のニューオリンズで80代の男性として誕生し、
そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた
男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。
時間の流れを止められず、誰とも違う数奇な人生を
歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、
人生の喜びや死の悲しみを知りながら、
年々若くなり、時間を刻んでいくが。。。。。。

この映画は年齢は増えるが、
老人から若くなるというこの世ではありえあないお話。
意表つかれた内容でしたが、
ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが
青年期から老年期を不自然ではなく演じているのに
素晴らしかったです。
普通ではありえない事ですが、
若返りながら記憶を忘れていくのは残酷な運命ですね。
長丁場の映画を感じさせないいい映画でした。


Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米)
Excerpt:   ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが ..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2009-02-09 07:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。