「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年03月02日

弁慶橋

200903011.jpg
赤坂見附から紀尾井町へ向かうための弁慶橋。
小さな弁慶濠にかかる橋で、かつては江戸城南側に外濠は
いくつかありましたが、現在はほとんど埋め立てられ、
弁慶濠だけが今も残っています。

200903012.jpg

紀尾井町は知名の由来となっている
「紀州徳川家」、「尾張徳川家」、「井伊家」があったことから
それぞれの頭文字をとって紀尾井町と呼ばれるようになった。
ニューオータニや赤坂プリンスホテルなどは元々は
江戸時代の武家屋敷があったため武家屋敷の面影が残っている。

200903013.jpg

弁慶橋は江戸時代になく
神田松枝町と岩本町との間にあった弁慶橋が不用になったため、
1889(明治22)年に現在のところに移されました。
江戸城普請の大工の棟梁であった弁慶小左衛門が
作った橋であることから、弁慶橋と名付けられたといわれている。
1985(昭和60)年に改架されています。

200903014.jpg

弁慶濠にはボートでゆったりとできたり、
春になると桜が満開とここだけはなにか和の趣を感じます。



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。