「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年04月13日

深川の名園 清澄庭園

20090413r.jpg
深川にある清澄庭園。
サツキやツツジが覆われた和風庭園です。

20090413h.jpg

20090413b.jpg20090413d.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090413c.jpg

20090413e.jpg20090413f.jpg20090413g.jpg20090413h.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090413i.jpg

この清澄庭園は豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷でした。
享保年間(1716〜1736年)には、
下総国関宿の城主・久世大和守の下屋敷になり
庭園の基礎が造られました。
明治になって三菱財閥の岩崎弥太郎が買い取り、
「回遊式林泉庭園」が完成しました。
その後庭園は、東京市へ寄付され一般に公開しました。
さらに1977(昭和52)年には、庭園の西側に隣接する
敷地を開放公園として追加開園しました。

20090413l.jpg

20090413j.jpg20090413k.jpg20090413m.jpg20090413n.jpg20090413o.jpg20090413p.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます


20090413q.jpg

20090413s.jpg20090413t.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090413u.jpg

20090413x.jpg20090413y.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090413z.jpg

趣のある庭園は静かに佇んでいて、
のんびりと散策できます。
カモや鯉が気持よく池を泳ぎ、
カメが石に登って気持ちよく日向ぼっこと、
のんびりして気持ちよさそうです。

清澄白河(庭園に行こうHP)
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index033.html


清澄庭園
所在地・東京都江東区清澄3-3-9
開園時間・9:00〜17:00(入園は16:30まで)
休園日・12月29日〜1月1日

入園料
一般150円、65歳以上70円、
みどりの日(5月4日)と都民の日(10月1日)は無料。

アクセス
東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線清澄白河駅A3出口より徒歩3分



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東・墨田区の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。