「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年06月11日

コープオリンピアと原宿アパートメンツ

20090611b.jpg20090611l.jpg
神宮前交差点にある分譲マンションの
先駆け的な存在であるコープオリンピア。
表参道沿いのギザギザと尖っているアクセントが
原宿のランドマークとして有名です。

20090611c.jpg

20090611d.jpg

20090611e.jpg20090611f.jpg20090611h.jpg20090611i.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090611g.jpg

地上8階地下2階建ての分譲マンションとして、
東京オリンピックの翌年、1965(昭和40)年に完成しました。
JR原宿駅から表参道へ向い徒歩1分の場所に立地し、
ホテルのような室内と屋上にプールがあるという、
憧れの高級マンションでした。
築40年以上建っているため、老朽化も著しく数年で建て替えられる。
建て替えなどは一般的に不動産会社や
ディベロッパーなどが手がけるのですが、
コープオリンピアは住民の手により建て替えを行う予定だそだ。
建て替えとなると所有者の利害関係で対立などで
纏まらないことが多く、頓挫するケースも珍しくない。
住民の手動で建て替えが上手くできるかどうか注目が集まっている。

20090611j.jpg

現在のコープオリンピアはあと数年で姿を消し、
コープオリンピアの隣にあった
堤西武帝国の本拠であったコクドビルもすっかりなくなり、
原宿はまた一つ様変わりをする。

20090611k.jpg

20090611n.jpg

20090611m.jpg

原宿のマンションといえばもう一つ、
原宿駅前にある原宿アパートメンツ。
コープオリンピアよりさらに前の
1958(昭和33)年に完成したマンション。
高層マンションなんて珍しい時代に出来たのにも関わらず、
建て替えの話は出ていない。
オフィスや住居して使われていてまだまだ健在です。



banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷区の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121316238
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。