「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2009年08月10日

花蓮永劫 -銀座に咲いた二千年の夢-

20090810a.jpg
銀座ミキモトのミキモトガーデンプラザで花蓮を展示しています。
一見普通の蓮のように見えますが、古代蓮と呼ばれる8種の蓮。

20090810b.jpg

20090810c.jpg20090810d.jpg20090810e.jpg20090810f.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090810g.jpg

東京大学大学院農学生命科学研究科付属
緑地植物実験所で栽培された蓮で、
1951年に発掘され2000年前のものと推定される種子を発芽させた
希少な「大賀ハス」のほか、
中国から導入され薄紅色の花弁が約90枚ある
八重咲きの小型品種「粉玲龍(ふんれいりゅう)」、
「舞妃蓮(まいひれん)」、
「八重茶碗蓮(やえちゃわんれん)」など8種類。

20090810i.jpg

20090810h.jpg20090810j.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20090810k.jpg

品種によって開花状況の違いがありますが、
様々な蓮の種類が開き、
銀座を通行する人々に蓮の美しさを魅了しています。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 20:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンドディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125424355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。