「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年02月05日

ミュンヘン

20060205a.jpg 
昨日から公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の
新作映画「ミュンヘン」を観てきました。
1972年ミュンヘンオリンピック開催中に起きたテロ事件の真相を
関係者のコメントなどを史実を元に忠実に映画化。
主演はエリック・バナやダニエル・クレイグらなどの実力派俳優が勢ぞろい。
暗殺を命じられたメンバーの苦悩と国家への忠誠心と家族愛を描きつつ、
平和への真意を説く映画作品。

1972年9月5日未明、ミュンヘンオリンピック開催中の選手村に
パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”による
イスラエル選手団襲撃事件が起こる。
11人が人質が囚われ、世界中が注目したが、
全員死亡する事件が起きてしまった。
これに激怒したイスラエル政府は密かに暗殺チームを編成し、
首謀者11人を復讐を計画する。
その暗殺チームのリーダーとしてアヴナー(エリック・バナ)が任命される。
仲間の4人と共に暗殺を実行していくが、
次第に自分達の行為に疑問を感じるようになる。。。。。

実際に起きた事件を題材にした映画ですが、
あまりにも残酷というか凄く重い映画ですね。
誰が悪いとかよりも殺し合いで、目には目がいいのかどうか
なんともいえない切なさが残る映画でした。
結局は暗殺者も人間なんだということなんですが、
人の命と平和の大切さが大事なんだと訴えかけてる映画なんでしょうね。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★




banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 


posted by Na’See at 17:51| 東京 ☀| Comment(22) | TrackBack(35) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナナシさん TBありがとうございました!
この映画の中だけではなく実際 現在世界で行われている報復行為の数々ですが、、
こんな状態では 永遠に両者に平和なんてきませんよね。。
観ていてなんとも切ない気持ちになってしまいました
Posted by コブタ at 2006年02月05日 20:30
TBありがとうございます。

思った以上に残酷でしたね〜

俳優陣の名演技で凄みがなおさら…
ただあのラストには不満でした。
でもやっぱり、俳優陣が良かったので、まあいいか。
って感じで。
ではでは★
Posted by どるしねあ at 2006年02月05日 20:53
はじめまして、TBどうもありがとうございます。

ラストには唖然です!
Posted by ぷくちゃん at 2006年02月05日 21:04
初めましてTBありがとうございました。

いくら祖国のためにとはいえ、任務終了後のアヴナーの生活は...?でした。
イスラエル・パレスチナの問題は日本人の感覚では理解が難しいです。
Posted by becker106 at 2006年02月05日 21:29
初めまして。TBありがとうございます。
解決のない虚しさが残りましたが、いろいろ考えさせられる内容だったと思います。ただ、やはり日本人にはとっつきにくいテーマだなと思いました。
Posted by texan at 2006年02月05日 22:49
トラックバックありがとうございます。こちらからもしたのですが上手くいきませんでした(なんでやねん)ごめんなさい・・・
Posted by sakulako at 2006年02月06日 00:09
はじめまして、ナナシさん。
TBありがとうございました。

>なんともいえない切なさ。
まさしくそれがこの映画の伝えたいことのひとつだったのではないかと紅ナナカマドも感じました。

Posted by 紅ナナカマド at 2006年02月06日 00:21
はじめまして
TBありがとうございます。

この映画は観た人、個人個人にいろいろな気持ちを残す深い映画だと思います。
観ていてここまで人の気持ちや感情を如実に描けている映画は少ないんじゃないかと思いました。

観ていてなんとも考えてしまう内容ですよね。

こちらもTBさせていただきます。
Posted by HiRocky at 2006年02月06日 01:47
すいません
コメントがうまくのりませんでした。
TBありがとうございます。
多くの国民が仏教徒な日本人にはこんなに激しい民族や宗教の対立は異次元の世界の話のように見えてしまいますね。
Posted by miko at 2006年02月06日 06:43
>コブタさん
こちらこそありがとうございます。
そうですね。
報復ばかりでは平和がきませんよね。
いつか全世界が平和である日が来てほしいです。

>どるねしあさん
コメントありがとうございます。
残酷ですね。
ラストは呆気にとられていまって、
名優ばかりであれでは納得はできなかったです。

>ぷくちゃんさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
自分もそう思います。
Posted by ナナシ at 2006年02月06日 11:45
>becker106さん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
>イスラエル・パレスチナの問題は日本人の感覚では理解が難しいです。
そうですね。理解が難しいですね。

>texanさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
いろいろ考えさせられる映画だけど、
日本人から観て理解しにくい映画ですね。

>sakulakoさん
いえいえこちらこそありがとうございます。
Posted by ナナシ at 2006年02月06日 11:50
>紅ナナカマドさん
はじめまして!
こちらこそありがとうございます。
切ないけど、
平和を願って作られた映画なんだと思います。

>HiRockyさん
はじめまして
コメント&TBありがとうございます。
平和とは何かと訴えかけている映画と
わかっていながら、
どうしたら戦争も無い平和ができるのだろうか
考えさせられる映画ですね。

>mikoさん
コメント&TBありがとうございます。
身近な問題ではないだけに実感がわかないですよね。
Posted by ナナシ at 2006年02月06日 11:56
TBどうもです。
映画に関しては真新しさは感じられないですが、エリック・バナの演技がとても良かったです。ちなみに今まで私がみた映画で一番重かったものはミシシッピーバーニングです。。。
Posted by とみー at 2006年02月06日 12:28
ナナシさん
TBありがとうございました!また機会があたらお願いします。
Posted by leon1321 at 2006年02月06日 21:23
ナナシさん
TBありがとうございました!また機会があったらお願いします。
Posted by leon1321 at 2006年02月06日 21:32
TBありがとうございます。
ほんと、じわじわといろいろ考えました。
民族とか難しいこともそうだけど、身近なことも。
Posted by marika at 2006年02月07日 10:52
>とみーさん
コメントありがとうございます。
真新しさが感じられませんでしたか。
この映画理解しがたい映画でしたね。

>leon1321さん
こちらこそありがとうございます。
またよろしくおねがいします。

>marikaさん
コメントありがとうございます。
いろいろ考えさせられるけど、難しい問題ですね。
Posted by ナナシ at 2006年02月07日 11:41
ラストのシーンの最後の5秒でスピルバーグ監督のメッセージがわかってぞっとしました。
Posted by at 2006年02月11日 19:54
(続き)
つまり、「死の報復合戦では何も解決しない。それどころか、その行き着く先に何があったかよく考えろ!」と言いたかったのではと感じました。
ラストはイーストリバー側からマンハッタンを眺めるアングルでしたが、最初は国連ビルやエンパイヤ・ステートビルが映ってたのですがラスト数秒に… 撮影の時期からしてCG合成でしょうか。わざわざ最後にそれをなぜ見せたのでしょうか。
Posted by at 2006年02月11日 20:05
>?さん
コメントありがとうございます。
そうですね。エンディングはなんらかの
メッセージを発したかった意図があるんでしょうね。
Posted by ナナシ at 2006年02月13日 21:07
こんばんは〜再びTBさせていただきました。
今日オリンピック閉幕しましたね。夢のような17日間が無事に終って良かったです。期間中の停戦も守られていたようですし。
この作品についてスピルバーグが、ラストに答えを出さなかったと言っているように、見た人それぞれに自分なりの答えを見つけて欲しいと思っているのではないのかな〜と思いました。
Posted by romper-stomper-rc at 2006年02月27日 22:10
>romper-stomper-rcさん
こんにちは。
どうもありがとうございます。
無事にオリンピックが終わりましたね。
わざと自分で答えを見つけてくれと言ってるような
ラストでしたよね。
Posted by ナナシ at 2006年02月28日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ミュンヘン』
Excerpt: 映画『ミュンヘン』(原題「MUNICH」、164分)観ました。 今回、TOHOシネマズのプレミアスクリーンアップグレード(1000マイルと交換)を使ってプレミアスクリーンで観たのですが、時間帯が深夜..
Weblog: KKZウォッチング
Tracked: 2006-02-05 18:58

ミュンヘン
Excerpt: ミュンヘン  スティーブンスピルバーグ監督 MUNICH 1972年9月5日、開
Weblog: あうとおぶオーダーじっこう2
Tracked: 2006-02-05 20:10

●ミュンヘン (MUNICH)
Excerpt: 去年からォも待っていた ミュンヘン初日に早速みてきました! 一言で感想を言ってしまうと とっても「空しく切ない」内容の作品でした。 この作品有名で説明するまでもないかもし
Weblog: コブタの視線
Tracked: 2006-02-05 20:26

映画『ミュンヘン』
Excerpt: ミュンヘン、見てきました。まだこれから見る方もいらっしゃるでしょうから、あまり中身には触れずに今日思ったことを中心に。行きがかり上ストーリーに触れますが、本編を見る上で特に影響はないと思います。とはい..
Weblog: けんきゅうきろく(と、あともうひとつ)
Tracked: 2006-02-05 20:39

『ミュンヘン』
Excerpt: 「工作員」に視点を充てる映画
Weblog: 日々つれづれ(改)
Tracked: 2006-02-05 20:51

ミュンヘン・・・・・評価額1750円
Excerpt: 久々に本気のスピルバーグは、やはり凄い。 暗殺者になる使命を受け入れる事で、永遠の重荷を背負ってしまった一人の男の長く悲しい心の旅を描く、ある種のロードムービー。 「ミュ??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-02-05 20:58

ミュンヘン
Excerpt:  主演はエリック・バナ。「トロイ」や「ハルク」で大作に連投していましたが、この
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-02-05 21:05

ミュンヘン
Excerpt: 「私は正しいのか?」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:トニー・クシュナー、エリック・ロス 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジ..
Weblog: きょうのあしあと
Tracked: 2006-02-05 21:05

ミュンヘン
Excerpt:                 オリンピック開催中のテロという、考えるだけで寒気のする事件。 そのテロへの報復を史実に乗っ取って描いた、さすがスピルバーグと言いたくなる一??
Weblog: Kaz.Log
Tracked: 2006-02-05 21:30

ミュンヘン 評価額・1180円
Excerpt: ●ミュンヘンをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリ
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-02-05 21:33

ミュンヘン(評価:◎)
Excerpt: 【監督】スティーヴン・スピルバーグ 【出演】エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キアラン・ハインズ/マチュー・カソヴィッツ/ハンス・ジシュラー/ジェフリー・ラッシュ 【公開日】??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-02-05 21:46

ミュンヘン
Excerpt: オススメ度 ☆☆(2.0) ミドコロ 主人公アフナーの狂気っぷり(殺す側から殺される側にまわったときの) とりあえず長くて疲れる映画でした。スピルバーグの最高傑作ってことで興味があり観に行ったんで..
Weblog: 週間ダイジェスト+
Tracked: 2006-02-05 22:16

『ミュンヘン』
Excerpt: ※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方が…かも。 ----この映画、今日から公開だよね。 フォーンも観たけど、どうだった? 「う〜ん、ぼくは勘違いしていた..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-02-05 23:34

ミュンヘン
Excerpt: MUNICH 何のために、誰のために殺すのか・・・重い。ずっしり来たね。 眠いので感想は明日じっくり書きますが・・・ この映画を見る前に ミュンヘン〜オリンピック・テロ事件の黒幕を追え ハ..
Weblog: tsublog@theatre
Tracked: 2006-02-05 23:38

映画館「ミュンヘン」
Excerpt: 1972年ミュンヘンオリンピック、パレスチナゲリラによってイスラエル選手11人が犠牲になる。イスラエル機密情報機関“モサド”は暗殺チームを編成しパレスチナゲリラ11人暗殺が実行される。。。という事実に..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-06 00:13

『ミュンヘン』 (初鑑賞12本目・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) ここ数年 精力的に映画を作り続けている スティーブン・スピルバーグ監督作品です。 2月4日(土) 109シネマズHAT神戸シアター9 にて 14:3..
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2006-02-06 00:39

ミュンヘン
Excerpt: 封切り日の今日見てきてしまいました。何だか知らないけど、最近映画は公開初日にばかり見ています。どうせお金払うなら誰よりも早く見てやろうという貧乏臭い根性がそうさせてるのかも知れません。ネタバレのない範..
Weblog: TEXAS LEAGUER
Tracked: 2006-02-06 01:22

MUNICH -ミュンヘン-
Excerpt: MUNICH 平和とは何なのか。 ミュンヘン。 本日観て参りました。 ネタばれになります。 見ようかなぁとお考えの方、これ以上は読まないで! 197..
Weblog: 日々日和 -nicHi nicHi Biyori-
Tracked: 2006-02-06 02:03

映画ミュンヘン
Excerpt: 今日から始まったスティーブン・スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」を見てきました。 ミュンヘン ←オフィシャルサイト 1972年ミュンヘンオリンピックで11人のイスラエル選手がパレスチナゲリラの襲撃..
Weblog: 路傍の光りもの
Tracked: 2006-02-06 06:47

ミュンヘン
Excerpt: 1972年9月5日早朝、当時西ドイツで開催されていたミュンヘンオリンピック会場内のイスラエル選手村に、武装した黒い九月(ブラックセプテンバー)のメンバー8名が乱入した。犯人グループはイスラエル人選手と..
Weblog: 引越しブログ-blog
Tracked: 2006-02-06 08:42

ミュンヘン /MUNICH
Excerpt: 試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった〜{/ase/} 退屈〜ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分{/ee_3/} 「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-06 11:00

ミュンヘン・・世界を視野にいれた互いの理解
Excerpt: ミュンヘンを観てきました。 上映時間が長いと言われていますが、私の感想としては、 死と隣あわせの緊張が続き、中だるみなく観ることができました。 おそらくこの緊張感は、映画館だからこそ生まれるもの..
Weblog: |nao-life |
Tracked: 2006-02-06 19:07

映画「ミュンヘン」と映画「戦場のピアニスト」(1/2)
Excerpt: 映画「ミュンヘン」(Munich, 2005・米国) 映画「戦場のピアニスト」(The Pianist, 2002・仏独英ポーランド) スピルバーグ監督の最新作「ミュンヘン」(昨日より公開中)..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2006-02-07 14:55

Munich
Excerpt: 久々に骨太の映画を観た思いでした。胸が苦しくなりましたけど・・・。色んな見方ができる映画です。Espionageモノのとしてもかなりのリアリティーを持ってますし、パレスチナ問題
Weblog: 遠慮無く…書くよ!
Tracked: 2006-02-07 20:31

「ミュンヘン」
Excerpt: 「ミュンヘン」 謀略史観的な書物では、モサドといえば世界中の情報工作機関の中で最も優秀で最もプロ意識の高い冷徹な集団として描かれるが、この映画に登場する工作員たちはそれにはほど遠い。 水も漏らさぬ完..
Weblog: それ、いいかも?
Tracked: 2006-02-08 18:32

ミュンヘン
Excerpt: いやぁ〜〜‥‥‥‥ さすがスピルバーグっ!! ‥‥などと、しょぱなから文字をデカくして大絶賛してしまおう! そう、『ミュンヘン』! ミュンヘン、ミュンヘンミュンヘン!いやあ、すげぇじゃ..
Weblog: A Date With Tracey
Tracked: 2006-02-08 22:19

★「ミュンヘン」
Excerpt: 公開初日のナイト・ショウで観てきました。 スピルバーグ監督の映画という事で、夜中にしてはまずまずの入り。 原題は「MUNICH」。 2005年製作のサスペンス・ドラマ、164分もの。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-02-08 23:35

【劇場鑑賞12】ミュンヘン(MUNICH)
Excerpt: 1972年ミュンヘン・オリンピック 世界は11人のアスリートが 殺されるのを目撃した この映画は、その後の物語である。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-02-10 20:54

ミュンヘン!
Excerpt: 世界が目撃した事件のその後 1972年ミュンヘン・オリンピックで起きた襲撃事件と報復 オリンピック開催中に11人の選手が殺されたという史実を基に、事件の背後で暗躍した男たちのド??
Weblog: 映画速報.com
Tracked: 2006-02-11 14:06

ミュンヘン
Excerpt:  1972年9月5日早朝、オリンピック会場内のイスラエル選手村に、武装した8 名が乱入しました。 犯人グループは、イスラエル人選手とコーチの2名を殺害し、残りの9名を 人質に取りました。 これによりオ..
Weblog: 自分探しの心の旅
Tracked: 2006-02-22 14:53

【ミュンヘン】
Excerpt: 気温も良好な{/kaeru_fine/}でした。 水曜日(レディースデイ)に【ジャーヘッド】と一緒に見てきました。 現在オリンピックが開催されていて、各国の選手達の修練の賜物である競技を見せてもら..
Weblog: ROMPER’S ROOM
Tracked: 2006-02-27 22:05

「ミュンヘン」
Excerpt: 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に起きたイスラエル選手団襲撃事件。選手11名は全員死亡。モサドはゲリラ11名の殺害を企てる・・・ 「わたしは正しいのか?」。 スピルバ??
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-03-04 16:00

ミュンヘン−(映画:今年33本目)−
Excerpt: 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソヴィッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシ..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-03-11 01:51

ミュンヘン 06年169本目
Excerpt: ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなの..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-09-06 10:57

ミュンヘン
Excerpt: スピルバーグの社会派映画。 DVDで鑑賞。 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、 パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー(黒い九月)”による イスラエル選手団襲撃事件が..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-03-11 18:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。