「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年02月26日

県庁の星

20060226a.jpg
上野セントラルで昨日公開された「県庁の星」を見てきました。
「踊る大捜査線」でノンキャリアの熱血刑事を演じた織田裕二が、
今回の作品ではK県の出世意欲のあるエリート公務員。
民間企業との人事交流で派遣された場所は、三流スーパー。
彼の教育係として柴咲コウが扮した10歳年下のパート店員の二宮。
キャリア官僚とパート店員の衝突を繰り返しながら
三流スーパーを立て直していく人間ドラマ。
監督はTVドラマ「白い巨塔」、「ラストクリスマス」、
「エンジン」などを手がけたディレクター・西谷弘が映画デビュー作。

K県の公務員・野村(織田裕二)はエリート官僚。
総額200億円をかけて、
特別養護老人複合施設「ケアタウンプロジェクト」建設を踏み台に
さらなるキャリアステップを狙っていた。
プライベートも建設会社の社長令嬢との婚約も決まっていた。
そんなある日、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれる。
研修先は、やる気のない店員ばかりに、客もまばらな三流スーパー「満天堂」。
彼の教育係は年下のパート店員・二宮あき(柴咲コウ)で、
彼女は現場主義を貫き、役所の理論を持ち出す野村と度々衝突が起きる。
スーパーでお荷物状態の野村だったが、突然ケアタウンプロジェクトに外された。
しかも婚約者に振られてしまい、失意のどん底に落ちる。
一方スーパー満天堂もずさな店舗運営で店舗閉鎖の危機になる。
ドン底の状態だった野村に手を差し伸べたのは以外にも二宮だった。
二宮と共に野村は三流スーパーの建て直しのためにさまざまな改革を進め、
何か忘れていた事を取り戻す。
事があることに衝突した二人の関係に奇跡が起きるかどうか…。

20060226b.jpg
この映画をみてタイムリーな映画の内容でしたね。
行政のあり方と問う映画でもあるし、
相手の思いやりや気持ちを大事にさせれるような
何か考えさせられる映画でしたね。
難しい問題にも見えますがあまり硬くならずに見れました。
所詮娯楽映画ですから、すこしユーモアな一面もあったので、
よかったと思います。
CSのフジでメイキング見たので期待どおりでしたよ。
青島刑事と一瞬だぶって見えたけど、
ノンキャラとキャリヤとはっきりとわけて演じてましたね。
柴咲コウが演じた二宮あきは原作では
パートおばさんの設定になってるですよ。
20代半ばで8年のキャリアがある店員という点が
多少無理があるがこれがが逆によかったと思う。

なんか伊丹監督作品の「スーパーの女」に似ているような感じもするが、
スーパーが舞台だからそう見えるのでしょうか。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★★




banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 15:56| 東京 ☔| Comment(27) | TrackBack(48) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます(≧∇≦)この映画を観て、今の役所のあり方が見えてきたのではないでしょうか?本当に民間に必要なものをつくらず、自己満足のものばかりのこの世の中。一人ではなかなか改革できないと思いますが、こういう人が一人でも多くなることを期待したいですね。
Posted by smilejack at 2006年02月26日 17:31
TBありがとうございます。
県庁の星は、OD2ほどの派手さは
ありませんが、別の面の
青島以外の織田裕二を久々に見れて
良かったと思います。
Posted by ITM Runway 14R/32L at 2006年02月26日 18:03
トラックバックありがとうございます。
映画は好きなので、また観たらブログに書きますね。
これからは観る機会も増えそうなので、よろしくお願いします。
織田裕二さんの出演する映画は好きなので、
観ています。
硬派のイメージがあり、その中でも、おちゃめな部分があったりして、
娯楽映画としては、楽しめるので、
す〜と観ることができるので好きです。
Posted by yuri at 2006年02月26日 20:02
トラックバックありがとうございます。
小説もおもしろかったですが、映画もおもしろいと思いました。
映画という制限された時間内でおもしろいと思わせるためにはあのようなドラマティックなインパクトのある形にするべきなのだと納得しました。
小説では、パートのおばさんが離婚して1人で子どもと暮らし、子どもとのやりとりや、元夫への複雑な気持ちなども描かれていましたが、映画と言う制限された時間内では、テーマからもはずれるし、取り上げなかったのだと思いました。
Posted by ジョルジュ at 2006年02月26日 20:42
実はまだ見ていなくて、レビューされているサイトを見てまわっています。踊るの大ファンなんです!

おもしろそうですね☆見に行きたいです!
Posted by たーぼー at 2006年02月26日 21:43
トラバ、有り難うございました。
初日にも関わらず、私が行った映画館は
観客が少なく ちょっと淋しかったです。
友人は試写会を観て 昨日が3回目だったので
色々と細かい場所に目を向けて
結構楽しんで観ていたようです。
Posted by さち at 2006年02月26日 22:45
↑あれれ?コメントが表示されていませんでしたね。

では改めて…トラバ、有り難うございます。
昨日、私が行った映画館は観客が少なく
ちょっと淋しかったです。
友人は試写会を2回観て 昨日が
3回目だったのですが 色々細かい場面に目を向け
楽しんで観たようです。
Posted by さち at 2006年02月26日 22:50
昔スーパーに勤めてたけど、リパックは当たり前!
見切り品を加工するために、惣菜部門があるようなもんですよね、、、
Posted by かつや at 2006年02月26日 23:18
トラックバック、ありがとうございます。
どんなところに勤めているのであれ、色々と考えさせられる部分が多い映画ではないかと思います。

ご覧になった方それぞれが、何かを考え、そして、変えるべきことは、変えられるようになってほしい。
それは、自分自身にも言えるのですが。

映画の宣伝のテレビ番組の中で織田さんが、「気づき」という部分に触れていました。
何かに「気づく」ことが、まず、大切なのかもしれません。
Posted by ユウ at 2006年02月27日 00:16
トラックバック、ありがとうございます。

いい言葉に溢れていましたね!!
何度か観たい映画です。
Posted by ちゃい at 2006年02月27日 00:26
TBありがとうございます。
県庁もそうだけど、スーパーも変わっていかなければいけない・・・そこに気づくか気づかないでは大きく違ってくるだなぁ・・・と考えさせられる作品でした。
Posted by SHO at 2006年02月27日 00:34
>smilejackさん
コメントありがとうございます。
今の役所のありかたがみえる映画でしたね。
こういう人が一人でも多く出てきて欲しいですね。

>ITM Runway 14R/32Lさん
コメントありがとうございます。
織田さんの別の役柄がみえてよかったですね。

>yuriさん
コメントありがとうございます。
硬派なイメージ映画だけど、
お茶目な面もあって楽しめましたよね。
どんどん映画見て感想書いてくださいね。
楽しみにしてますので、よろしくおねがいします。



Posted by ナナシ at 2006年02月27日 00:54
>ジョルジュさん
コメントありがとうございます。
原作そのままだと映画的には
制約がある中で、インパクトある映画だと
ああいう構成だと納得できますよね。
映画見ても面白かったし、
また見てみたいですね。

>たーぼーさん
コメントありがとうございます。
踊る大捜査線とは派手さはないけど、
楽しめる映画なので、見てくださいね。

>さちさん
コメントありがとうございます。
自分の観た「上野セントラル」は
物凄く小さい映画館でしたよ。
ミニシアターっぽくて楽しめました
Posted by ナナシ at 2006年02月27日 01:04
>かつやさん
コメント&TBありがとうございます。
まだそういうとこあるでしょうね。

>ユウさん
コメントありがとうございます。
何か考えさせられる映画でしたね。
どんなことでもいいから
気づくことが大事ですよね

>ちゃいさん
コメントありがとうございます。
もう一度観てみたい映画ですね。

>SHOさん
コメントありがとうございます。
何か気づかないと何も変わらないですよね。
ほんと考えさせらる映画ですね。
Posted by ナナシ at 2006年02月27日 01:13
TBありがとうございます。

原作は、読んでいませんが、映画が面白かったので、機会があれば読みたいです。
ただ観ているだけの映画より、考えさせられる映画のほうが、やっぱり心に残ります。
本当にいい映画です。
Posted by 遠井奏 at 2006年02月27日 03:18
初めまして、TBありがとうござます。
私は原作も読んでいなければ特に観に行くつもりも無かった映画でした。
でもこれがとても引き込まれ楽しく観る事が出来ました。
今とても原作が読みたくなっています。
そして原作を読んだ後でもう一度観に行ってみようと思います。
Posted by 瑠璃 at 2006年02月27日 14:06
リアル過ぎて疲れました。
最後ぐらいスカッと終わらせて欲しかった、
現実が重くて、気分が落ち込みました。
100円玉が貯まっても政治は動かないです。
Posted by eiko at 2006年02月27日 17:52
ナナシさんはじめまして。
TBありがとうございました♪
すごくタイムリーで難しいテーマにもかかわらず、
堅苦しくなく観られて良かったと思います。

Posted by りみっと at 2006年02月27日 19:22
ナナシさんはじめまして。TBありがとうございました♪
タイムリーで難しいテーマなのに、堅苦しくなく見られていい映画だったと思います。
Posted by りみっと at 2006年02月27日 19:25
>遠井奏さん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り心に残る映画ですね。
原作は多少違いますが、是非読んでみてください。

>瑠璃さん
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
原作と映画では多少設定が違えども
さらに楽しめる映画ですね。
また見たくなりました。

>eikoさん
かなり辛口なコメントですね。
なんか続編があるっぽいような
エンディングでしたね。
eikoさん的には不満が残る内容でしたか。

>りみっとさん
コメントありがとうございます。
堅苦しくなく見れましたね。
娯楽性を高めた内容だったんでしょうね。
Posted by ナナシ at 2006年02月28日 11:19
遅くなりましたがTBありがとうございました。
「踊る〜」ほどの盛り上がる場面はないにせよしっかりまとまっていた映画でしたね。
Posted by 寒北斗 at 2006年02月28日 15:20
ナナシさん、こんばんわ!!
TBありがとうございました。
わたしも、TBしようと何度も試みたのですが、うまくいきませんでした…
なぜでしょう?

県庁の星おもしろかったですね。
原作は読んでいないのですが、また原作の方も読んでみたいと思います。
Posted by ゆきえ at 2006年02月28日 22:58
TBありがとうございました。
考えさせられるテーマもありつつ、織田裕二の魅力も楽しめて、いい映画でしたね。
また原作も読みたいと思います。
Posted by tomo* at 2006年02月28日 23:30
TBありがとうございました。
観る前に予想していたのは、織田裕二が民間に出向して変わっていくだけの映画かと思っていましたが、それだけではなくてホッとしました。
Posted by あつ at 2006年03月02日 21:49
>寒北斗さん
コメントありがとうございます。
そうですね。しっかりとまとまった映画でしたね。
織田さんの役作りが光ったでしょう。

>ゆきえさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
なんか相性が悪いのでしょうかね。
原作と漫画も読んでみてください。

>tomo*さん
コメント&TBありがとうございます。
ほんと出来はよかったですね。
「洗て」には笑ってしまいました。

>あつさん
コメント&TBありがとうございます。
そうですね。
もしその内容だけならつまらなかったかも
Posted by ナナシ at 2006年03月03日 19:34
遅くなりましたが先日はTBありがとうございました。
私は私なりに自分とダブらせて見ていたのですが、ドラッグストアでもう7年ぐらいバイトを続けている弟は柴咲コウと自分がかぶって、感動したと言っていました。それぞれが色んなことを感じられる映画だったんだなあ。
Posted by あき at 2006年03月04日 18:45
>あきさん
どうもありがとうございます。
だぶってみえましたか。
いろんな事に感じさせる映画でしたね。
ただスーパーに派遣されて奮闘する映画だけでなくよかったです。
Posted by ナナシ at 2006年03月05日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13823144
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「県庁の星」(行政は民あってのもの!民が求めている事に投資、還元を!)
Excerpt: 「県庁の星」は県庁のエリート公務員が民間のスーパーなどに派遣され、物事の考え方が変わっていく姿を描いたストーリーである。さすが話題作という事で内容そのものは実に良い仕上がりになっている。
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-02-26 16:24

県庁の星
Excerpt: テンポの良い展開で見せる対立バトルは, 熱くさせるものが無く,普通に楽しい映画。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-02-26 16:54

県庁の星 
Excerpt:    民間企業との人事交流研修の為、   倒産寸前のスーパーマーケットに派遣される  野村聡(織田裕二)。     200億円の「特別養護老人施設建設」の、   ビッグプロジェクトを..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2006-02-26 16:56

「県庁の星」劇場にて  超えることの出来ない壁
Excerpt: 25日公開の『県庁の星』をファボーレ東宝で見てきました。 主演は『踊る大捜査線』の「織田裕二」、『着信アリ』『東京攻略』の「柴咲コウ」。
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2006-02-26 18:11

ステルス
Excerpt: 『AI(人工知能)を持ったマシンの出る映画は、 いつもオーバーロードしてしまうのがお約束』 これが結論。 無人のE.D.I.が飛んできた瞬間、 先がある程度見えてしまう展開で、陳腐な展開であった..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-02-26 18:20

県庁の星
Excerpt: ○裏切られた!    やはり、ラストの知事(酒井和歌子)の言葉。    『前向きに検討するって事は、やらないって事でしょ?』    思わず、いかりや長介のこのセリフが浮かんできました。    『正し..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-02-26 18:31

県庁の星
Excerpt: 原題:『県庁の星』 監督:西谷弘 原作:桂望実『県庁の星』(小学館刊) 脚本:佐藤信介 撮影:山本英夫 音楽:松谷卓 出演:織田裕二/柴咲コウ/佐々木蔵之介/和田聰宏/井川比佐志/ベンガル --..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-02-26 18:42

初☆映画デート。
Excerpt: 今日は遅めに朝7時半に起きて、 用意をしてたぁちゃんのもとへ。 私がたぁちゃんのトコロに行けるのは、 土曜日で、たぁちゃんがお休みの日。 じゃないと次の日ぐたりしてしまって、私が何もできないか..
Weblog: りぃのひとりごと。(*別館*)
Tracked: 2006-02-26 18:43

[ 県庁の星 ]赤VS青
Excerpt: [ 県庁の星 ]@吉祥寺で鑑賞。 去年、この原作本を読んで大いに楽しませてもらった。 映画では、エンターテイメント性を高めるため、大きく登 場人物の設定が変えられていることに、観る前はいささ..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2006-02-26 19:28

映画のご紹介(97) 県庁の星
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(97) 県庁の星-織田裕二は、 熱き理想に燃える公務員になった。 今週末公開の「県庁..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-02-26 20:13

県庁の星 (2006) 131分
Excerpt:  K県庁のキャリア公務員、野村聡。プライドが高く、組織の中でいかに出世するかが人生の目的のすべてという極端な上昇志向の持ち主。ある時彼は、県政の目玉プログラムである民間企業との人事交流研修のメンバーに..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-02-26 20:16

県庁の星(2006年)
Excerpt: タイトル 県庁の星 ---感想--- 青島は県庁職員に転職していました(苦笑)。一流大学卒、書類第一、上意下達、公務員の鏡の様なエリート県庁職員野村聡を演じるのは、先に記したように織田裕二。その織田..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2006-02-26 21:03

県庁の星
Excerpt: 今日からです。 けど、けっこうガラガラ…… 織田くんに汚点が(^^; (?????)
Weblog: ボソっと言ってみっか・・・
Tracked: 2006-02-26 21:55

県庁の星
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  マニュアル通りにはいかない・・・人と政治  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-02-26 22:42

映画「県庁の星」鑑賞
Excerpt: 今日は織田裕二さん主演の映画「県庁の星」を観てきました♪ネタバレありなので、映画をまっさらな気持ちでご覧になりたい方は、お読みになりませんように…。 有楽町マリオンの日??
Weblog: いつも心に織田っち&段さまを♪
Tracked: 2006-02-26 22:46

織田裕二『県庁の星』わかるなぁ??
Excerpt: 本日公開の『県庁の星』、結局みました!! ナゼって、テレビの番宣で「やっぱり見たいかも」と思ったから(笑)
Weblog: きくぞぅ('-'*)misoji
Tracked: 2006-02-26 22:47

映画「県庁の星」
Excerpt: 早速、見てきました。 県庁の星 個人的には、とても面白かったです 織田裕二が好きな奥さんも、満足してました マニュアルありきの、県庁エリート公務員(織田裕二)が、 町の三流スーパ..
Weblog: 継続は力なり!!
Tracked: 2006-02-26 23:16

県庁の星
Excerpt: 本日公開の映画。 織田裕二主演、県庁の星。 ストーリー:K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客もまばらなスーパー。しかも野村..
Weblog: いのまっさんの日記
Tracked: 2006-02-26 23:18

?????祉?????綺????????????荀潟??????障????
Excerpt: http://tb.plaza.rakuten.co.jp/moondreamworks/diary/200602200000/ http://blog.goo.ne.jp/tbinterface...
Weblog: ???????????査?????? GO?????????????種??鐚?????ゃ?? ??????? ??
Tracked: 2006-02-26 23:52

県庁の星
Excerpt: 織田裕二と柴崎コウが共演している、 『県庁の星』を見てきました 原作を読もうと思ってたんだけど、 読む前に映画が公開されちゃったから、 映画で済ませることにしました(笑) ..
Weblog: お気楽な日記
Tracked: 2006-02-27 00:13

映画「県庁の星」
Excerpt: 素直に「エエ作品やな」と思える映画やね。 劇場などですでに何回か予告編を見てい
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-02-27 00:30

県庁の星
Excerpt: 「ベッタだなぁ」と思ってたんですが、初日に時間が空いたので 観ちゃいました。 織
Weblog: Black Pepper's Blog
Tracked: 2006-02-27 01:25

県庁の星
Excerpt: K県庁のキャリア公務員、野村聡。プライドが高く、組織の中でいかに出世するかが人生の目的のすべてという極端な上昇志向の持ち主。ある時彼は、県政の目玉プログラムである民間企業との人事交流研修のメンバーに選..
Weblog: はむきちのいろいろ日記
Tracked: 2006-02-27 12:35

「県庁の星」初日
Excerpt: 今日は先日の試写に引き続き「県庁の星」を観て来ました。 初日という事で舞台挨拶付きの上映でした。 野村聡(織田裕二)は県庁のキャリア公務員。 「政治は人の上に人を作り、人の下に人を作る」を信..
Weblog: Astronomical observation
Tracked: 2006-02-27 14:00

県庁の星(2月25日公開)
Excerpt: K県庁に勤務するキャリア公務員の野村聡(織田裕二)がモットーに掲げるのは, 「政治は人の上に人を作り, 人の下に人を作る」 とにかくプライドが高い. ある日,野村は県政の目玉で..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-02-27 16:51

県庁の星☆
Excerpt: ウチのCDコンポが壊れましたうみにんです。(なんかヒロシのネタみたい) 今日、朝一の時間で昨日から公開された映画「県庁の星」を見に行きましたぁ 織田裕二、かっこよかったよぉ(そっちかい) ..
Weblog: 私のページ。
Tracked: 2006-02-27 16:55

県庁の星
Excerpt: さすが!織田裕二の県庁の星という仕上がりになっていました。映画が始まるということで少し漫画をみたんですけど県庁の職員がスーパーって設定にイマイチ、ピンと来なかったんですけど、始まってみればいつの間にか..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-02-28 09:32

県庁の星
Excerpt: 当節、日本映画界において最大の集客力を誇るフジテレビの看板役者「織田祐二」と、これまた当代きっての人気女優「柴咲コウ」を主役に据え、『白い巨塔』でその手腕を発揮した「西谷弘」がメガホンを取った博報堂イ..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-02-28 21:14

県庁の星
Excerpt: 公開初日に「県庁の星」を見てきました。 派手な出来事が起きる訳でもなく、誰かが死んだりする訳でもなく、立派なヒーローが出てくる訳でもなく、切ない恋愛話があるわけでもなく。 「鼻持ちならない公務..
Weblog: shirotsumekusa*
Tracked: 2006-02-28 23:46

県庁の星/織田裕二/柴崎コウ
Excerpt: 県庁の星、見てきました。上映時間、約2時間35分。 おもしろかったです。 コメディー全開の映画かと思ってたら、とっても真面目なストーリーでした。 主人公の「県庁のエリート」がスーパーの若い女性パート..
Weblog: 演劇・ライブ・映画・旅行日記
Tracked: 2006-02-28 23:51

県庁の星
Excerpt: ●『県庁の星』2006年2月25日公開。織田裕二3年ぶりの映画は社会派コメディ。去年は番外編というよりスピンオフでとりあえずヒットした『踊る・・・』やらないのかな?今年..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-03-01 16:38

『県庁の星』
Excerpt: まあ、原作小説そのものが僕にとっては物足りなかったので、というか、原作はスーパーでの 「Aチーム」VS「Bチーム」の弁当勝負?と県庁さんとスーパーの意識改革の相乗効果が肝であったと 個人的な解釈をして..
Weblog: 【管理人の戯言】
Tracked: 2006-03-01 20:11

県庁の星
Excerpt: 真に久しぶりの更新となってしまいました。理由はまたの機会に。 県庁の星を見た。 久しぶりに劇場に足を運ぶことが出来た。 主演 織田裕二 ということで見たいなとは思っていた。 織田裕二扮する「野村..
Weblog: DREAM BRAIN
Tracked: 2006-03-02 00:31

映画『県庁の星』
Excerpt:  織田裕二主演の最新作『県庁の星』見てきました。これまでの織田裕二の役どころを見てみると、”成り上がり”系が結構多かったように感じていたんですが、この作品では全く逆。県庁が偉いということは無いですが、..
Weblog: 音の鳴る木
Tracked: 2006-03-02 01:35

県庁の星 評価額・1290円
Excerpt: ●県庁の星をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-03-02 09:24

県庁の星
Excerpt: 原作が読みたくなる映画ですね。映画がつまらない、という意味ではありません。
Weblog: トゥビ・オア・ナトゥビ
Tracked: 2006-03-02 21:47

「県庁の星」
Excerpt: 「県庁の星」見てきました ★★★★☆
Weblog: AyU
Tracked: 2006-03-03 16:05

【劇場鑑賞17】県庁の星
Excerpt: 素直に謝る。素直に教わる・・・ カイカクするのは、ココロです★
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-03-03 23:53

「県庁の星」見てきました。
Excerpt:  今回は県庁の星。ホワイトアウトでは、テロリスト相手に奮闘し、踊る大捜査線では、警察官僚や犯人達と戦う、あの織田裕二が三流スーパーのパートの柴咲コウに「お前の将来なんか知るかっ!」と怒られて、たじたじ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-03-03 23:56

映画「県庁の星」感想(含ネタバレ)
Excerpt: おととい、『県庁の星』を見ました。まずは、Yahoo!Movie掲載あらすじを。----K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客..
Weblog: B級ポータル〜個人的ポータルサイトを目指します〜
Tracked: 2006-03-04 16:00

県庁の星
Excerpt: ●「ガス抜き」感が拭えない需要のある演歌シリーズ最新作●「タオル選び」をはじめ数々の冴えた演出がみどころ。『県庁の星』売り上げUP☆キラキラ大作戦☆で売り上げUPの秘訣を学ぼう。ヒントは枕のおばあちゃ..
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2006-03-05 19:49

県庁の星
Excerpt: 県庁の星 @VTC六本木ヒルズ 23:00〜 SCR5 嫌われ松子の一生 5/2 チェケラチョ 4/22 StepStepStep! 3/11 イーオン・フラックス 3/11 真・北斗の拳 ..
Weblog: Hi-fi
Tracked: 2006-03-05 23:39

『県庁の星』
Excerpt: 出会うはずのない二人が出会った時、その奇跡は始まった。 ■監督 西谷 弘■脚本 佐藤信介■原作 桂 望実(「県庁の星」小学館刊)■織田裕二、柴咲コウ、石坂浩二、井川比佐志、和田聰宏、佐々木蔵之介..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-03-06 12:07

県庁の星☆
Excerpt: あの話題作を観てしまいましたぁ[:ラブ:][:イヒヒ:] 県庁の星 売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools 織田ゆうじ(県庁)[:雨:]vs..
Weblog: ムーパラ控え室から・・・
Tracked: 2006-08-03 21:20

県庁の星−(映画:2006年142本目)−
Excerpt: 監督:西谷弘 出演:織田裕二、柴咲コウ、井川比佐志、益岡徹、酒井和歌子、石坂浩二 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) 県庁の職員にあ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-11-25 00:20

県庁の星 06年204本目
Excerpt: 県庁の星 2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。 いぁ、面白か..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-11-27 11:10

県庁の星
Excerpt: 全くの余談ですが 私、福祉の大学行ってたんですよ。 予告とかで「民間、民間」というのが何だか耳に懐かしくて。(笑) DVDで鑑賞。 とある県庁のエリート公務員・野村は 200億円をかけ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-01-17 01:01

県庁&BLEACH&バンビ〜ノ&K1MAX
Excerpt: 県庁の星は思ったよりは良かったけど何回も見たいと思う事は無くて 10点満点で言うと6点ぐらいだし6月に鑑賞した映画の中では低くて BLEACHは妹のオカリナの音で敵を倒す事が出来て話が終わったし..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-06-28 21:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。