「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年03月18日

「エミリー・ローズ」

20060318a.jpg 
日比谷スカラ座で「エミリー・ローズ」を観てきました。
悪魔払い後になぞの死を遂げた女子大生の事件をめぐって、
アメリカで事実起きたことを映画化。
ジャンル的にはホラーに属するが、
映画の大半は法定での証言者による回想のシーンでサスペンスの要素が強い。
謎の死を遂げたエミリー・ローズは精神病だったのか、
あるいは魔に憑依されていたのか。。。。
いわゆる悪魔を信じますか?信じませんか?の論争で、
治療を拒否し、悪魔祓いに専念、結果的にエミリーを死に至らしめた
神父の行動は罪になるかを証言を元に忠実ストーリーが最大の見所。
映画公開後に悪魔の存在をめぐる大論争が起きていて衝撃的な問題作。
エミリーの死の真相に迫る弁護士を
「愛についてのキンゼイ・レポート」のローラ・リニー。
悪魔ばらいを行った神父を「イン・ザ・ベッドルーム」の
トム・ウィルキンソンが演じる。
監督は「ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ」の
スコット・デリクソン。

19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が
突然、激しい痙攣を起こした。
何かが取り憑いているのではないかと思った彼女は、
神父のムーアに悪魔祓いを頼む。
だがその甲斐むなしく命を落としてしまう。
彼女の不可解の死にムーアは過失致死罪で起訴される。
単なる病気だったのか、あるいは悪魔に憑いているのか
謎の死についての罪を問う裁判が始まった。
ムーアの弁護人に有能な女性弁護士
エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は協会の依頼で担当することになった。
そして開廷されムーアはエミリーの身に起こったことを語り始めた。。。

純粋のホラー映画ではなく、
ミステリーサスペンス映画っぽいような感じでした。
怖さとういう点はあまり怖くはなかったと思います。
それでも恐怖シーンはあるので、
夜一人で見るのは怖いかもしれません。
エミリーを演じたジェニファー・カーペンターの演技は
恐怖感を漂わせる演技で素晴らしかったと思います。
ただ内容に関しては満足するほとでもなく、
気分が重くなるような映画でした。
ホラー映画好きな人には期待は造れかもしれませんね。
悪魔のイナバウアーはそっくり見えるだけで、
これはあくまで洒落だし、たまたま見えるだけで良しとしませんか?


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★


banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 


posted by Na’See at 10:03| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(38) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございました。
私は「エクソシスト」のファンで、
除霊シーンには特に興味がありました。
これを初心者の神父がひとりでやるということから、
この仕事は無理で失敗に終わると思いましたが、
それは教会の責任でもあるのです。
よく考えれば「フェアリーティル」のような答えの出ない問題なのですが、
こういった別の新しい切り口で既存のホラーを立派に描けた映画は珍しいですね。
Posted by eigahujin at 2006年03月18日 11:31
はじめまして、TBありがとうございました!
ジェニファー・カーペンターの演技、ホント凄かったですよねー!!怖かったー
この映画のイナバウアーバージョンのCM、見てないんですけど、
どうやら問題になっちゃったみたいですね
Posted by satty at 2006年03月18日 11:35
はじめまして、TBありがとうございます。

ナナシさんはそんなに怖くなかったですか。
自分は結構きましたよ^^;

教室で窓にくるのかな〜と思ったら、同級生からぐわ〜っていうのが・・・w

法廷内でのやり取りも煮詰められてて面白かったです  
Posted by pick at 2006年03月18日 12:00
こんにちは♪
TBありがとうございます。
ホラーが苦手なので結構キテしまいました(笑)
クラスメイトの顔が変わるところ、目をつぶってしまいました。(でも遅かりし・・・笑)
Posted by ミチ at 2006年03月18日 12:06
はじめまして。
TBありがとうございました。
この映画は、タダの怖い映画じゃなくて、
スリリングな裁判の行方も同時に気になるストーリーですよね。
Posted by yuemomo at 2006年03月18日 13:48
>eigahujinさん
コメントありがとうございます。
「エクソシスト」のような
映画あまり観ないのですが、
別の切り口で描いた作品は珍しいですよね。

>sattyさん
はじめまして!
コメント&TBありがとうございます。
ジェニファー・カーペンターの演技
素晴らしかったですよね。
イナバウアーバージョンのCMは
最近の話題をひっかけてPRした
CMだと思うので、
そんなに騒ぐほどでもないのですがね。

>pickさん
はじめまして。
こちらこそありがとうございます。
怖いというより重くるっしい映画だなって
見終わってそう思いました。
でも夜中に観るのは怖いかもしれないです。
Posted by ナナシ at 2006年03月18日 14:22
>ミチさん
こんにちは。
怖かったですか。自分はあまりにも
重い映画だったので眠気がきてしまって
ちと寝てしまいました。(笑)

>yuemomoさん
はじめまして!
コメント&TBありがとうございます。
ホラーよりも裁判などのミステリー性に重点を置いた映画でしたね。
Posted by ナナシ at 2006年03月18日 14:27
こんにちは〜再度のTBありがとうございました。
この作品は通常のホラー映画みたいなラストは悪をやっつけてスッキリ!って内容ではないので、法廷サスペンス好きな人にも受けるんじゃないかな〜と思いました。ホラー映画も法廷映画も好きな私には、この作品良作だと思います。
Posted by romper-stomper-rc at 2006年03月18日 14:29
はじめまして! TBありがとうございました。
ホラーという観点ではなく「裁判モノ」という視点で鑑賞したのですが、めちゃめちゃ面白かったです!
でも根底には宗教があるので、後味スッキリ、とはいかなかったですねぇ…
1人で観るには、ちょっと怖いかもしれないです。
Posted by hama at 2006年03月18日 20:39
はじめまして。TBありがとうございました。

これは法廷映画でしたね。ホラーではないです。
どうして日本は無理矢理ホラーにしたがるのだろう。
公開してすぐ観に行ったけれど、他の映画を優先した方が良かったと、後悔してます。あまり面白くなかった。。
まあ、観ないことには良いも悪いも言えませんが。
Posted by 猫屋 at 2006年03月18日 22:06
>romper-stomper-rcさん
こんにちは。
コメント&TBありがとうございます。
ホラー映画と違って、
法廷サスペンス好きな人にも受ける映画ですね。
こういう映画もアリですね。

>hamaさん
はじめまして!
こちらこそありがとうございます。
十分楽しめたけど後味が悪かったですね。
確かに一人で見るのは怖いかな。

>猫屋さん
はじめまして!
コメント&TBありがとうございます。
そうですね。法廷映画ですね。
自分もあまり面白くなかったです。
実際に観てみないとこればかりはわかりませんからね
Posted by ナナシ at 2006年03月20日 18:44
TBありがとうございます。
確かに、ホラー好きには微妙だと思います。どっちかというと、考えてしまう映画でいたよね。
Posted by マル at 2006年03月20日 22:02
TBありがとうございます。

CMを見てホラー映画だと思っていたので、裁判後にあっさり終わってしまい、肩透かしを食らいました。

キリスト教や悪魔崇拝というものが浸透している国向けの映画なのかぁと思いました。
Posted by tokuhiro at 2006年03月22日 01:17
TBありがとうです!
うんうん、彼女の演技はすごかったですよね!素晴らしかった!早速出演映画を探してみたけどマイナーなのばっかで。これを気にもっとハイウッド進出できるといいですよね。(たぶん、ホラー系…^^;)
Posted by ラビ at 2006年03月22日 15:57
>マルさん
コメントありがとうございます。
怖いというより
魔を信じるか信じないかを問う映画でしたね。

>tokuhiroさん
コメントありがとうございます。
ホラー映画のように見えるけど、
違った視点の映画でしたね。
キリスト教や悪魔崇拝が
浸透している国向けの映画ですね。

>ラビさん
コメントありがとうございます。
エミリー役の子はすごかったですね。
迫真の演技には圧巻でした。
さらなつ活躍を期待したいですね。
Posted by ナナシ at 2006年03月22日 20:47
なるほど、そういう映画なんですね。
予告で流れているのと本編とでは大分違うんですねえ。
Posted by ふぐ at 2006年03月25日 19:18
>ふぐさん
ホラーでも少し違うスタンスの映画ですね。
予告で観るのと違うのも結構あるりますよ
Posted by ナナシ at 2006年03月28日 17:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

エミリー・ローズ
Excerpt: ちょっとこれは珍しいオカルトホラーになっていた。すでにシネコンで多くの人が鑑賞していると思うが、悪霊か否かを法廷で争うシーンに大半を費やしているのでホラーという概念はかなり薄くなっている。むしろサス..
Weblog: cultyシネマ行状記
Tracked: 2006-03-18 11:13

映画@エミリー・ローズ
Excerpt: 彼女の中に棲みついたのは、病いか、悪魔か。。 その闇は、なぜ彼女を選んだのか 19歳の女子大生エミリー・ローズが怪死した 彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父は、死の原因を作ったとして 過失致死罪で起..
Weblog: sattyの癒しのトビラ
Tracked: 2006-03-18 11:37

映画「エミリー・ローズ」
Excerpt: 映画館にて「エミリー・ローズ」★★★ 悪魔祓いの儀式後に謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる実話の映画化。 ホラーというよりも法廷劇という趣で、ホラー苦手な私でもなんとか鑑賞できた。とい..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-03-18 12:04

映画館「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「ホラーではない実話である」とあるように実話が元になっているというこの作品、、、たしかに、ホラーでは無かったです。法廷劇色が強い作品でしたが、ホラーよりも怖く感じました。 エミリーが亡くなったの..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-03-18 12:35

エミリー・ローズ (2005) THE EXORCISM OF EMILY ROSE 120分
Excerpt:  ある日、神父ムーアが悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズに悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリンがあたることに。エミリ..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-03-18 12:40

エミリー・ローズ
Excerpt: エミリー・ローズ の映画鑑賞記 (ヴァージンシネマズ六本木ヒルズ) 実話です。 悪魔に取り憑かれたという女性の死をめぐる裁判がこの映画のストーリー。 悪魔祓いをした神父が過失致死罪に問われ、被告となる..
Weblog: 本音de映画鑑賞記+α
Tracked: 2006-03-18 13:44

【エミリー・ローズ】
Excerpt: どしゃぶりの{/kaeru_rain/}のち{/hiyoko_cloud/}時々{/hiyoko_thunder/}ゴロゴロ{/kaminari/}{/kaminari/} 昨日は早朝からの用事を..
Weblog: ROMPER’S ROOM
Tracked: 2006-03-18 14:22

■エミリー・ローズ(HR)
Excerpt: at 109シネマズ    2006 3/11 不覚にも泣いてしもた、、、いやぁスバラしい!! 予告観た感じじゃ、きっと、おいらとなどさんを狂喜乱舞させるB級C級ホラー路線か、、と思ってたら、..
Weblog: CINEMA STADIUM
Tracked: 2006-03-18 14:37

エミリー・ローズ・・・・・評価額1500円
Excerpt: 久々の本格オカルト映画だと思って観に行ったら、真面目な裁判劇だった。 1970年代に当時の西ドイツで起こった、悪魔祓いによる死亡事件とその後の裁判をベースにした「エミリー・ロー
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-03-18 14:48

【映画:感想】エミリー・ローズ
Excerpt: 公式サイト  イーオン・フラックスと悩んで上映時間がこちらの方が早かったので、エ
Weblog: 読書生活日々徒然。
Tracked: 2006-03-18 16:26

エミリー・ローズ/ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン
Excerpt: いつもだったら劇場では観ないジャンルなんですけど、実話に基づいてるという事と法廷劇であるという二点が私のツボでして、ついつい観に行ってしまいました。 +++ちょいあらすじ
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-03-18 18:30

【 エミリー・ローズ 】
Excerpt: 製作年度  2005年 製作国  アメリカ 上映時間  120分 監督  スコット・デリクソン 脚本  ポール・ハリス・ボードマン 、スコット・デリクソン ..
Weblog: ひろのホラーは お好き?
Tracked: 2006-03-18 18:31

エミリー・ローズ
Excerpt: 待望の封切り!やっとエミリー・ローズを観た。なんだこの顔芸は!こ、怖すぎるぅ〜。ってことで、方々で「この映画はオカルトではなく法廷映画である」なんて解説されているが、俺に言わせればエミリー・ローズはオ..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-03-18 19:05

『エミリー・ローズ』★★★★・80点
Excerpt: 緊迫と恐怖の法廷劇サスペンス!!”ホラー映画”より怖い・・・『エミリー・ローズ』公式サイト制作年度/国;'05/米   ジャンル;サスペンス   配給;SPE     上映時間;120分  監督;スコ..
Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
Tracked: 2006-03-18 19:50

エミリー・ローズ
Excerpt: ホラーというよりもサスペンスっぽく感じたためか、苦手意識をあまり持つことなく観ることができました。本当は苦手なジャンルなんですけどね(^_^;) 悪魔憑きといっても日本人である私にはいまひとつピンとき..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-03-18 20:08

エミリー・ローズ
Excerpt: エミリー・ローズは、悪魔に取り憑かれたのか? それとも 病気だったのか? …ひとりの少女の死をめぐる、戦慄の記録… 昨晩のレイトショーで観た『エミリー・ローズ』、めちゃめちゃ面白かったです..
Weblog: Peaceナ、ワタシ!
Tracked: 2006-03-18 20:30

エミリー・ローズ
Excerpt:  ローマカトリック教会が公に『悪魔』の存在を認めた衝撃の実話が映画化。  19歳の女子大生エミリー・ローズが、悪魔払いの儀式の後、亡くなった。  エミリーはある日を境に幻覚を見るようになり、体が硬直..
Weblog: 猫屋CINEMA缶
Tracked: 2006-03-18 22:08

エミリー・ローズ
Excerpt: えーっと、この映画はホラーなんですか?それとも法廷サスペンスなんですか?どちらにしても中途半端な内容でしたね。ホラーとしては怖くないし、法廷サスペンスとしては、話の奥深さに欠ける。それでも風変わ..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-03-18 22:22

「エミリー・ローズ」見てきました
Excerpt:  以前何かの映画での予告を見た時に、予告で「きゃー」と叫び声が上がってしまうほどの映画、エミリー・ローズを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-03-18 23:40

「エミリー・ローズ」
Excerpt: 「エミリー・ローズ」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月11日公開  上映時間120分 こ..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-03-19 00:01

エミリー・ローズ(評価:◎)
Excerpt: 【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/ジェニファー・カーペンター 【公開日】2006/3.11 【製作】アメリカ ??
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-03-19 01:36

エミリー・ローズ
Excerpt: ある日、神父ムーアが悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズに悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリンがあたることに。エミリー..
Weblog: はむきちのいろいろ日記
Tracked: 2006-03-19 01:58

エミリー・ローズ
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆    鑑賞直後、悪魔の仕業に遭遇した私!?
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-03-19 16:04

エミリー・ローズ。
Excerpt: 3月15日(水)昼:昨日「エミリー・ローズ」という映画を観てきました。かなり怖??
Weblog: R君のブログ。
Tracked: 2006-03-19 18:21

エミリー・ローズ
Excerpt: 原題:『THE EXORCISM OF EMILY ROSE』 監督:スコット・デリクソン 脚本:ポール・ハリス・ボードマン  撮影:トム・スターン 音楽:クリストファー・ヤング 出演:ローラ・リ..
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2006-03-20 11:13

エミリー・ローズ
Excerpt: 怖いものがないはずの私にも苦手なものがあります・・・それはホラー映画です。しかし勇気を振り絞って鑑賞しました。あの叫び声と、悪魔に取り憑かれた少女のぎこちないイナバウアーには驚かされてしまったが思って..
Weblog: Alice in Wonderland
Tracked: 2006-03-20 15:08

エミリー・ローズ/THE EXORCISM OF EMILY ROSE
Excerpt: 全米初登場No1というのにはそれほど驚かないけど、これは ホラーではなく、実話 それこそがこの映画の最も凄いところであり、興味深いところ。 前代未聞! 法廷で"悪魔の存在"を初めて認めた。 悪魔払いの..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-03-20 18:15

エミリー・ローズ(2005/アメリカ/監督:スコット・デリクソン)
Excerpt: 【渋東シネタワー】神父ムーア(トム・ウィルキンソン)が悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)に悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-03-20 22:49

『エミリー・ローズ』
Excerpt: 謎の死を遂げた19歳の少女エミリー・ローズ。 果たして、エミリーには悪魔が取り憑いていたのか、 ? ? それとも病気だったのか。 衝撃の実話。 <ス..
Weblog: 地下鉄駅員のブログ。
Tracked: 2006-03-22 12:38

エミリー・ローズ
Excerpt: 【鑑賞】劇場 【日本公開】2006年3月11日 【製作年/製作国】2005/アメリカ 【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/コルム・..
Weblog: 映画日記
Tracked: 2006-03-22 22:08

エミリー・ローズ
Excerpt: 2005年 米 スコット・デリクソン監督 ローラ・リニー、トム・ウィルキンスン、ジェニファー・カーペンター出演 19歳の大学生エミリー(ジェニファー)の怪死。病気なのに神父が悪魔祓いのために薬の服用..
Weblog: オタク部屋
Tracked: 2006-03-26 23:33

【映画】 エミリー・ローズ ★★☆
Excerpt: ストーリー: ある日、エミリー・ローズというごく普通の女子大生が突然、 激しい痙攣を起こした。 何かが取り憑いているのではないかと思った彼女は、 ムーア神父に悪魔祓いを頼むのだが、 その甲斐なくエミリ..
Weblog: 徒然なるままに・・・
Tracked: 2006-04-04 23:31

エミリー・ローズ
Excerpt: 怖さが勇気と希望に変わる瞬間が感動的な見応えあるドラマ。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-04-05 09:22

エミリー・ローズ 06年59本目
Excerpt: エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-04-22 06:10

江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世
Excerpt: 前世を知る方法
Weblog: 江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世
Tracked: 2006-04-29 18:24

エミリー・ローズ−(映画:2006年100本目)−
Excerpt: 監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター 評価:81点 公式サイト ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-08-01 23:34

オカルト要素に緊迫の法廷劇が融合 「エミリー・ローズ」
Excerpt:  驚くべき実話の映画化。19歳の大学生エミリー・ローズを襲った悪夢のような出来事と悪魔祓いの末に命を落とした彼女の死の真相を巡る「悪魔裁判」を描いたオカルト調の法廷サスペンス。ホラーテイストは抑え気味..
Weblog: 爆走特急 MovieFreak号が行く!! 
Tracked: 2006-08-11 14:16

【洋画】エミリー・ローズ
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技5/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-21 09:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。