「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年05月03日

デュエリスト

20060503a.jpg 
丸の内プラゼールで「デュエリスト」を観てきました。
朝鮮王朝時代を舞台に哀愁を帯びた刺客と彼を追う女刑事との
禁断の愛を描いたアクション映画。
主演は「オオカミの誘惑」のカン・ドンウォンと
「恋する神父」のハ・ジウォンの2大若手俳優。
TVシリーズ「チェオクの剣」と同じく
人気コミック「茶母」が原作。
しかし趣が異なるストーリーの展開で、
麗な映像美と凝ったアクションが最大の見所です。

時は朝鮮王朝。世間を揺るがす大規模な偽金事件が発生した。
その背後に潜む陰謀を捜査するため
女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は沢山の人で賑わう市場に潜入する。
その場所に悲しい目をした謎の刺客(カン・ドンウォン)の
華麗の剣の舞に目を奪われる。
次の瞬間、金の仏像の受け渡しをしている男達を斬り、
一瞬にして奪った。
ナムスンは彼を追いかけて一戦を交わるが、逃げられてしまう。
刺客に挽かれてしまい、宿敵なのに切ない思いを募らせる。

映像の美しさは出来はよかったと思います。
アクションのジャンルとして見れば
都合のいい奇麗さしか見えず、がっくりな内容でした。
残酷なシーンはわざとカットしたように見えて、
迫力さは欠けてるかな。
純潔というところを見せたかったのでしょうかね。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 23:38| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(39) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
トラックバック、ありがとうございます。
私は、カン・ドンウォン目当てで
観にいったようなものなので、
作品についてをちゃんと味わってないと思うのですが・・・、
それにしても、ちょっと期待はずれの映画でした。
時々、スローモーションになる場面の意図が
よく、わからなかったです。
Posted by はっち at 2006年05月04日 00:03
TBありがとうございます。
あんなにコメディ要素が有るとは思いもしなかったです。
そして、日本刀が短くないか!?というのが一番の感想ですかねぇ〜。
Posted by はんぞう at 2006年05月04日 01:07
トラックバックありがとうございます!!
とにかく映像が綺麗でした〜★
最後まで出てこなかったドンウォン君の役名、
なにげに気になります・・・。
Posted by hirokoo at 2006年05月04日 03:18
トラバありがとうございました!
確かに映像は綺麗でしたね☆でもあのスローモーションにやられました。。眠気倍増でした。
Posted by もーりぃ at 2006年05月04日 08:50
こんにちは♪
TBありがとうございました。
「切なさ」を求めてこの映画を見たのですが、あまり伝わってきませんでした。
日本用に編集されていないオリジナルを見てみたいものです。
Posted by ミチ at 2006年05月04日 10:00
初めまして!
TBありがとうございました。
私はカン・ドンウォンとハ・ジウォンに期待して観に行きましたが、ストーリー的にはちょっと不満が残りました。
Posted by Yu- at 2006年05月04日 13:04
はじめまして 

トラックバックありがとうございます。

私は、カン・ドンウォンのファンなので、彼を観れたと言う点では満足しています。

しかし、一つの作品として観た感想は、少し内容が薄いと思います。
???なところもあったりして、何回も観ないとわからないのかも知れませんが・・・・
物足りなさを感じました〜

韓国版との違いが知りたいです。


Posted by miyabi at 2006年05月04日 17:13
はじめまして
トラックバックありがとうございます。
私は、カン・ドンウォンのファンなので、彼を観れたという点では満足しています。

しかし、一つの作品として観た感想は、内容が薄いと思いました。
???な所もあり、何回も観ればわかるのかも知れませんが・・・物足りなさを感じました。

韓国版を観てみたいです。
Posted by miyabi at 2006年05月04日 17:29
はじめまして☆
トラックバックありがとうございました!!
Posted by ちこ at 2006年05月04日 18:38
はじめまして☆トラックバックありがとうデス!!
カンドンウォン君がトッテモかっこよかったですよね!!終わりかたがイマイチだったょーな気ガしましたが・・・笑
 韓国版も見たいです^__^*
Posted by ヵッッ☆ at 2006年05月04日 21:36
はじめまして!TBありがとうございました!
ドンウォンさんやっぱりいいですよね!
恋する神父のヒロインはやっぱり彼女だったんですね〜よかった分かって。
本当にTBありがとうございました!
Posted by 朱海 at 2006年05月05日 00:43
初めまして。
TBありがとうございました。
観る人によって、受け取るものが違う映画ですね。映像の美しさだけは認められているようですが・・・。
私はこの映画が好きでした。特にラストシーンの剣舞が美しかったと思います。
Posted by hyoutan2005 at 2006年05月05日 01:08
>はっちさん
はじめまして。
こちらこそありがとございます。
スローのシーンが多かったですよね。
あれは何の意図があったんでしょうね。
いまいち謎でした。

>はんぞうさん
コメント&tbありがとうございます。
刀が異様に長かったですね。

>hirokooさん
コメントありがとうございます。
映像は素晴らしかったですね。
それにしても謎だらけだったかな
Posted by ナナシ at 2006年05月05日 13:54
>もーりぃさん
コメントありがとうございます。
そうですね。映像は素晴らしいけど、
スローはわざとらしいというか眠気がきそうな感じですね。

>ミチさん
切なさは感じられない映画でしたけど、
期待はずれでしたね。

>Yu-さん
はじめまして。
どうもありがとうございまう。
カン・ドンウォンはよかったのかな?
ストーリーだけで見ると消化不良な映画でしたね。
Posted by ナナシ at 2006年05月05日 14:03
>miyabiさん
はじめまして。
こちらこそありがとございます。
カン・ドンウォンのファンには満足したけど、
内容的にはいまいちでしたよね。
何か、あれって?多かったかな。

>ちこさん
はじめまして、
こちらこそありがとうございます。

>ヵッッ☆さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
なんかイマイチでしたよね。
韓国版も見てみたいですよね。どう違うかな
Posted by ナナシ at 2006年05月05日 14:18
>朱海さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
いえいえどういたしまして。
カン・ドンウォンとハ・ジウォンはよかったですね。

>hyoutan2005さん
はじめまして。
こちらこそありがとうございます。
見る人によって映画の感想は違いますからね。
自分の感想もひとつの感想ですが、
人それぞれ違う感想で面白いですよね。
映像的にはいいけど、他はどうかなのですがね
Posted by ナナシ at 2006年05月05日 14:31
トラックバックありがとうございましたm(^^)m
正直偽金問題は所どころわからなかったですけど、あの映像と音楽には大満足です♪
カン・ドンウォンはこの映画で初めて見たんですが…すっごい美しかったです!
Posted by unipen at 2006年05月10日 00:22
>unipenさん
コメントありがとうございます。
わかりにくい場面もあったけど、
映像は素晴らしかったですね。
カン・ドンウォンファンなら満足したんじゃないでしょうか
Posted by ナナシ at 2006年05月10日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『デュリエスト』
Excerpt: カン・ドンウォ主演の『デュエリスト』を観てきました。 感想は・・・・・・・{/hiyo_shock1/} カン・ドンウォンくんが出ていなければ、 {/star/}(星5つで満点なら) カン・ドンウォ..
Weblog: 『はっち(ん)の日記』〜臨床心理士への道〜
Tracked: 2006-05-03 23:59

映画『デュエリスト』
Excerpt: 「―― 夏草や 兵どもが夢の跡 ――」 ゴールデンウィーク突入!という事でコロナ
Weblog: うっかりはんぞう
Tracked: 2006-05-04 01:04

デュエリスト
Excerpt: あ。 ここにもいました アン・ソンギ。気が付くとドコでも居るよな アン・ソンギ。それでも魅せます アン・ソンギ。何はなくとも アン・ソンギ。 でもね・・・ちょっとお喋り アン・ソンギ。 もし髪の毛..
Weblog: こっちゃんと映画をみまちょ♪
Tracked: 2006-05-04 01:49

映画 「デュエリスト」
Excerpt: 映画 「デュエリスト」 の試写を川崎チネチッタにて。
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2006-05-04 02:02

デュエリスト
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  デュエリストで・・・眠リスト  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-04 02:10

シネマ日記 デュエリスト
Excerpt: 衝撃の映像美とは、ゲームの映像を映画化することだったのでしょうか? 確かに’きれいな映像’が次々と展開されるのですが、きれいなパーツを寄せ集めても、美しいものは生まれ
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-05-04 06:58

デュエリスト
Excerpt: これは・・・ カン・ドンウォンでなければできない役 です! 若手多しと言えども、他の俳優ではあの雰囲気は出せないでしょう。 パカッと割れた仮面の下から覗く憂いを含んだ悲..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-05-04 08:05

『デュエリスト』 2006・4・23に観ました
Excerpt: ←鑑賞記念(無料)で貰ったA4判クリアホルダー 『デュエリスト』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 朝鮮王朝時代。国家を揺るがす大規模な偽金事件の極秘捜査に身を投じた武..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-05-04 09:21

「デュエリスト」
Excerpt: 本日も相変わらず 平日午前中の回のため 年齢層高め ん・・・この作品 私はダメでした ■□ちょいすじ□■ 時代は朝鮮王朝 ハ・ジウォン演じる女刑事ナムスンが偽金の事件で市場へ潜入捜査中..
Weblog: 韓流大好き!
Tracked: 2006-05-04 09:35

映画「デュエリスト」
Excerpt: 映画館にて「デュエリスト」 朝鮮王朝時代を舞台に、刺客と女刑事の禁断の愛を描いた歴史アクション。 いやはやなんと言えばいいのだろう?予告編でやけに「切ない禁断の恋」らしきことを謳っていたので、そう..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-04 09:58

デュエリスト
Excerpt: 製作=2005年 韓国 104分監督=イ・ミョンセ脚本=イ・ミョンセ出演=カン・ドンウォン ハ・ジウォン アン・ソンギ 公式HP=http://www.duelist-movie.jp/キャッチコ..
Weblog: 「C列車で行こう!」
Tracked: 2006-05-04 12:36

映画「デュエリスト」Duelist
Excerpt: 内容が、ないよう、、。とオヤジギャグ飛ばすしかないんですけど、、。 寝不足で見に行くと、寝ます。確実に。 あと、韓国語のヒアリングを鍛えたくていくと、「金返せー」と叫びたくなります。 ま、ダメ出しは..
Weblog: 今日のわたくしゴト
Tracked: 2006-05-04 12:46

「 デュエリスト 」
Excerpt: 監督 : イ・ミョンセ 出演 : カン・ドンウォン / ハ・ジウォン /      公式HP:http://gaga.koiwazurai.com/gada/ 監督は、チャン・ドンゴンやチェ・ジウなど..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-05-04 18:37

「デュエリスト」カン・ドンウォンのプロモ映画
Excerpt: 昨年9月にソウルで見た映画。 カン・ドンウォンを前面に出した映画だが、興行は厳しかった。 初登場2位で首位は取れなかった。 このときは「家門の危機:家門の栄光」というコメディが圧倒的人気だった。..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-05-04 20:40

「デュエリスト」
Excerpt: 4月23日「デュエリスト」丸の内プラゼールで鑑賞 新橋の金券ショップを通りかかったとき劇場券を1000円で売っていたので思わず1枚買ってしまったのっでした。カン・ドンウォンが特に好きなわけでもな..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-05-04 22:37

デュエリスト(2005)
Excerpt: “悲しい目”の本名は?と最後まで気になってしまいました。フフフ 踊るようなアクションと映像美がウリ。 アン・ソンギ さんの走る姿やアクションは初めて見ました。 コミカルとクールと併せ持つキャラクターが..
Weblog: □□お暇なら来てね。□□
Tracked: 2006-05-04 23:52

デュエリスト
Excerpt: ★本日の金言豆★ 常平通宝:朝鮮王朝時代の銅銭。1678年に鋳造され普及。 2006年4月22日公開  一言でいいますと、韓流若手トップスター・カン・ドンウォンとハ・ジウォンのプロモー
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-05 00:39

迷宮の恋。
Excerpt: 『デュエリスト』運命は二人を出会わせた。悲しくも美しい剣の舞は二人の愛の形。〜かなりネタバレ〜映像の美しい映画だった。女のように美しい刺客と、少年のような女刑事の運命の出会いと恋。監督・脚本のイ・ミョ..
Weblog: ひょうたんからこま
Tracked: 2006-05-05 00:59

『デュエリスト』を観て
Excerpt:  2005年、『NOWHERE 情け容赦なし』のイ・ミョンセが監督・脚本。原題は
Weblog: トモトモのヨンヨン日記
Tracked: 2006-05-05 01:12

デュエリスト/カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ
Excerpt: ようするにぃ、「茶母 THE MOVIE」なんですね。「チェオクの剣(茶母)」と同じ原作コミックを新たな映画版としてアレンジしたのがこの作品です。・・・という会話が自然に出来ちゃう方々なら楽しめると思..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-05-05 10:25

デュエリスト
Excerpt:    朝鮮王朝の時代・・・偽金事件が世間を騒がせていた。  人々がにぎわう市場に潜入した女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、仮面をかぶった美しき剣の舞を疲労する男に翻..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-05-05 16:45

『デュエリスト』(カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ)
Excerpt: 「完成披露試写会」で大スクリーンのスルプンヌンにハートを射抜かれてきました〜 もれなく一人1冊ステキなプレスシートをいただけて、Lucky♪ オリジナル版からけっこう大幅にいじってニューエディショ..
Weblog: 雲のゆくえ
Tracked: 2006-05-06 03:10

主演俳優ファンの為の映画。『デュエリスト』
Excerpt: 朝鮮王朝時代を舞台に、刺客と彼を追う女刑事の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-06 18:56

「デュエリスト」意外によかった
Excerpt:  見ようか見まいか迷っていたのですが、迷うくらいなら行ってしまえ!とデュエリストを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-07 01:44

デュエリスト
Excerpt: 渋谷シネパレス レイトショーにて鑑賞。 うちの地元と、客層が違う。 渋谷だからか、レイトショーだからか、いつもの方々(失礼!)が、 カン・ドンウォンを知らないからか・・・・ どうでもいいけど。 ..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-05-07 13:59

『デュエリスト』
Excerpt: もう一度逢いたいたとえ闘う運命でも ■監督・脚本 イ・ミョンセ■キャスト カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン□オフィシャルサイト  『デュエリスト』 時は朝鮮王朝。 世間..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-07 15:26

デュエリスト アイドル・イメージビデオにしても、これだけですか?
Excerpt: タイトル:デュエリスト 韓国 ジャンル:アイドル・イメージビデオ/2005年作品/104分 映画館:梅田ピカデリー2(455席) 鑑賞日時:2006年5月3日(火),16:25〜 150人 私の満足度..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう
Tracked: 2006-05-07 22:08

【劇場鑑賞38】デュエリスト(DUELIST)
Excerpt: 運命の闘(デュエル)、そしてたった一度の愛
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-05-07 22:32

デュエリスト
Excerpt: 韓国の若手俳優カン・ドンウォン君のコスプレ・プロモーション作品とかなり割り切って見に行ったものの、満足なプロモーションにすらなっていないお粗末さに呆然としてしまった。うーん、久々の駄作だわ。  アイド..
Weblog: まったりインドア系
Tracked: 2006-05-07 22:41

『デュエリスト』みましたぁ!
Excerpt: 『デュエリスト』カンドンウォン、ハジウォン共演 《韓題...형사 Duelist》 イミョンセ監督.....2005年作品 junsanga的評価 ★★★★☆ (迷った..
Weblog: 韓ドラのたまり場
Tracked: 2006-05-09 00:50

デュエリスト(鑑賞2回目)
Excerpt: 今回は劇場で観て来ました。 「デュエリスト ジャパン・プレミア試写会」のレビューはこちら。 前回、ジャパン・プレミア試写会で観た時は、あまりに席が良すぎた(苦笑)ため、非常に見辛かったので、劇場に観..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-05-10 13:30

『デュエリスト』 4.26
Excerpt: 好き☆☆☆☆☆( ★ゼロというより、限りなくマイナス )  スローモーション●●
Weblog: ツッコミ映画感想文 ぷらす
Tracked: 2006-05-13 18:09

デュエリスト
Excerpt: アクション映画だと思って見たらスッコケタ(笑) ネタバレ妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-06-02 19:32

映画 vol.48 『デュエリスト』 ※試写会
Excerpt: 『デュエリスト』*試写会 監督: 出演:カン・ドンウォン(「1%の奇跡」)ハ・ジウォン 公式HP 『デュエリスト』の試写会に行ってきまし..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-07-05 16:28

デュエリスト 06年171本目
Excerpt: デュエリスト 2005年   イ・ミョンセ 監督(アラーキー ではありません、、、)カン・ドンウォン , ハ・ジウォン , アン・ソンギ , ソン・ヨンチャン 『オオカミの誘惑 』のカン・ドンウォ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-09-17 16:24

NO.170「デュエリスト」(韓国/イ・ミョンセ監督)
Excerpt: 異形なふたりのデュエリストは、 舞踏のように剣を交わし、性愛を代替する。 この作品は、韓国の人気コミック「茶母」を原作としている。茶母(ダボ)というのは、食母(シンモ)、針母(チムモ)と同じく、ヤン..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-09-20 11:29

ドラマ「ファンジニ」で韓国女優ハ・ジウォンがキスシーン!
Excerpt: 韓国女優 ハ・ジウォンのかすかなキスシーンが話題に^^
Weblog: 韓国女優@韓国情報バンキング
Tracked: 2006-10-23 15:32

デュエリスト
Excerpt: 前々から観たかったデュエリストがやっと観れた。 韓国の時代モノのラブロマンスって...
Weblog: Akira☆缶
Tracked: 2006-11-06 18:29

映画『デュエリスト』
Excerpt: 原題:刑事/Duelist 剣の舞を舞いながらデュエットするの?なんて思っていたら、Duelistとは決闘者、運命の闘いの意味だったんですねぇ・・最後まで名前の無い男の物語・・ 「..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-11 02:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。