「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年05月14日

「間宮兄弟」

20060514a.jpg
昨日恵比寿ガーデンシネマで「間宮兄弟」を観て来ました。
人気作家・江國香織の同名原作を
「阿修羅のごとく」の森田芳光監督が映画化。
主演の間宮兄弟には佐々木蔵之介とドランクドラゴンの塚地武雅
絶妙なコンビネーションで兄弟を好演。
その兄弟を取巻く美女の共演には
沼尻エリカ、常盤貴子北川景子など華やかで多彩です。
また兄弟の母親役には中島みゆきと想像絶する出演者たちだ。

兄の間宮明信(佐々木蔵之介)はビール会社の商品開発研究員。
弟の間宮徹信(塚地武雅)は小学校の校務員。
そんな兄弟は同じマンションに住んでいる。
一緒にご飯を食べたり、野球観戦したり、映画を見たり、
30代を過ぎても仲良しで子供の頃から一緒。
ただ兄弟には一つ彼女がいないことが唯一の欠点だ。
彼らの行きつけのレンタルビデオ店員の直美(沼尻エリカ)と
徹信と同じ小学校で働いている依子先生(常盤貴子)を誘い、
兄弟の家でカレーパーティーを開く事を企画する。
頑張って彼女に声をかけて、OKをもらう事になる。

佐々木さんと塚地さんの似ても似つかない兄弟の絶妙さが
よかったし、ありえなさそうなところがいいね。
恋愛ドラマというよりほのぼのとした
兄弟愛ドラマというスタンスなので面白かったです。
楽しそうでこういう兄弟もうらやしいですね。
続編でその後を見てみたいな。


初日の17:25回の終演直後にサプライズがあったんですよ。
なんと佐々木さんが舞台挨拶があったんですよ。
雨でしかも初日に関わらず満員の御礼ということで
急遽来たそうなんです。
印象に残った話なのは、
ネタばれになってしまうのですが。。。。。
母親役でみゆきさんと佐々木さんと塚地さんの3人で
ボーリングをしてるシーンがあるんです。
みゆきさんは初めてボーリングをしたらしくて、
ボールを後ろに投げようとしりもちつついてころんだのは
わざとではなくほんとにやってしまったそうなんです。
佐々木さんは歌のイメージのみゆきさんと
普段のみゆきさんのギャップさに驚いてたようですよ。
みゆきファン知っているので、ギャップに驚くのかな。
みゆきさんはあんな感じなんですよ。(笑)


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 14:56| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(25) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
間宮兄弟は自分の好きなRIP SLYMEが主題歌歌ってるんで、結構興味があったんですよ。
この記事見て見たくなりました!
Posted by タカタウン at 2006年05月14日 17:07
トラックバックありがとうございます。
私は同じ日に池袋での舞台挨拶を見ましたが、このみゆきさんの話はありませんでしたよ。
あのボーリングのシーンは素だったんだ…!とてもキュートでしたね〜。
Posted by popsicle at 2006年05月15日 22:00
>タカタウンさん
コメントありがとうございます。
是非映画見てくださいね。

>popsicleさん
こちらこそありがとうございます。
そうらしいですよ。
みゆきさんがボーリングをするのを
始めてみたので素を観れたのも
ファンとしてうれしかったです。
Posted by ナナシ at 2006年05月15日 23:19
TBありがとうございました。
私は13日に池袋で舞台挨拶を見ました。
映画とても良かったです。
原作も読んでみたいと思いました。
Posted by やまだや at 2006年05月16日 00:15
>やまだやさん
コメントありがとうございます。
やまだやさんは池袋でご覧になったんですか。
映画ほのぼのして良かったですね。

Posted by ナナシ at 2006年05月19日 22:52
舞台挨拶見れたなんて羨ましい〜
中島みゆきさんのボーリング、なんとなく納得です。カワイかったですよね。
因みに私の記憶が正しければ、恵比寿の(たしか閉店した)ボーリング場で撮影されていた気がします。
みゆきさんは以前もサッポロのCMに出ていたし、なんだか恵比寿づいているなぁなんて勝手に思ってしまいました^^
Posted by hiroko at 2006年05月21日 22:24
>hirokoさん
ほんとサプライズでしたよ。
間違いなくエビスグランドボールですね。
最近は生絞りもサッポロですから恵比寿には縁が多いですね。
Posted by ナナシ at 2006年05月24日 20:08
こんにちは♪♪
すごい!
ナナシさんの納得度が満点〜!
やっぱりこういう兄弟ってありそうで無さそうなのがいいんですかねぇ。
女の人が入る余地が無いような気もしますね。
それほど恋人を欲しがっていなさそうだし。
サプライズがあったなんてやはり東京は違うな〜、うらやましいな〜。
Posted by ミチ at 2006年06月06日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

間宮兄弟 映画レビュー
Excerpt: 人生はシンプルに生きるほど幸せなのに、世の中複雑に生きている人が多い。そんなこと
Weblog: プリンのプールで泳ぎたい!
Tracked: 2006-05-14 17:38

間宮兄弟
Excerpt: 間宮兄弟、なかなか面白かった♪ ちょっと長いけど・汗。 間宮兄弟の日常が面白い! 大人なんだけど子供っぽい。 女性の方はなかなか・・・らしいけど・笑。 そんな兄弟を佐々木蔵之介さんとドラ..
Weblog: ひ と り ご と
Tracked: 2006-05-14 17:56

間宮兄弟/佐々木蔵之介、塚地武雄
Excerpt: 小説のタイトルからしてとっても気になる作品だったんですが、主演が佐々木蔵之介さんにドランクドラゴンの塚地武雄さん。そしてヒロインには常盤貴子さん、沢尻エリカさん、戸田菜穂さんという豪華女優陣というこの..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-05-14 18:07

「間宮兄弟」
Excerpt: 2006/05/13 東京池袋「シネ・リーブル池袋」で「間宮兄弟」を観た。初日。東京、下町のとあるマンション。間宮兄弟はここで一緒に暮らしている。兄、間宮明信(佐々木蔵之介)は、ビール会社の商品開発研..
Weblog: 徒然雑草
Tracked: 2006-05-14 20:28

「間宮兄弟」
Excerpt: 「間宮兄弟」 MOVIX倉敷で行われた試写会で鑑賞。 森田芳光監督、 主演の二人(佐々木蔵之介、塚地武雅)の舞台挨拶を目当てに参加。 映画のネタをばらしまくる森田監督、 三人でボケと突っ込み..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-05-14 21:40

間宮兄弟・舞台挨拶見てきました〜
Excerpt: 午前中で仕事が片付いたので、何か映画でも見ようかな、と探していたら、恵比寿で、「間宮兄弟」の追加の舞台挨拶あり、というのを知って、行ってきました。恵比寿ガーデンシネマには、15時に着いたものの、16時..
Weblog: システムエンジニアの晴耕雨読
Tracked: 2006-05-14 23:47

『間宮兄弟』
Excerpt: 間宮兄弟はどこにでもいる     ■監督・脚本 森田芳光■原作 江國香織■キャスト 佐々木蔵之介、塚地武雄(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-15 17:43

感想/間宮兄弟(試写)
Excerpt: 江國香織のヒット小説の映画化。5月13日公開(20日だと思ってたぜ)『間宮兄弟』。森田芳光監督。原作が面白かったので映画も観てきたっス。 出演は佐々木蔵之介、塚地(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-05-17 08:40

祝・『間宮兄弟』 公開&大ヒット!!
Excerpt: ↑(右から)森田芳光監督、常盤貴子さん、塚地武雅さん、佐々木蔵之介さん、北川景子さん、横田鉄平さん。 本日5/13(土)、関東13の映画館で、ついに『間宮兄弟』が公開になりました!そして、お蔭様..
Weblog: 映画『間宮兄弟』の公式ブログ
Tracked: 2006-05-18 10:12

私にも心当たりがある。『間宮兄弟』
Excerpt: 30歳を過ぎた独身同士、共同生活を送る仲良し兄弟の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-19 23:19

間宮兄弟
Excerpt: 期待値:92%  江國香織の小説の映画化。 間宮兄弟の日常を書いた、ほのぼのストーリー。 和み系のよ
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-05-21 17:23

アスミック・エースにとっては皮肉だった「間宮兄弟」。
Excerpt: 本日梅田まで森田芳光監督の最新作「間宮兄弟」見てきました。 ビール会社勤務の兄と小学校の用務員の弟。 30代になっても一緒に生活している兄弟の幸せ探しムービー。 淡々と進む展開の中に、絶妙なテン..
Weblog: ガンバボーイ2号のGuerrilla Radio
Tracked: 2006-05-21 22:09

【間宮兄弟】兄弟っていいもんだ
Excerpt: この映画の存在を最初に知ったのは大好きなRIPSLYMEの「Hey,Brother」のPVを見た時。やけに豪華な出演陣のPVだなぁ、と思ったら、映画だった。兄・間宮明信は、ビール会社の開発研究員。子供..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2006-05-24 18:14

【劇場鑑賞58】間宮兄弟
Excerpt: 『信じられないな。ここに女の人が来るなんて』 『母さんが二人来ると思えばいいんだよ』 『猫か犬の写真とか貼らなくていいのか?』 食べる 飲む 働く 集める 寝る 誘う ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-06-04 02:39

映画「間宮兄弟」
Excerpt: 映画館にて「間宮兄弟」 ビール会社商品開発研究員の兄・間宮明信(佐々木蔵之介)と小学校公務員の弟・間宮徹信(ドランクドラゴン塚地)のほっこりする日常を描いた。 30代になっても仲良く同居し続けるこ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-06-06 23:04

毒のなさが良さでもあり、欠点でもある「間宮兄弟」
Excerpt:  先週末、見損じた映画「間宮兄弟」(森田芳光監督、江國香織原作)をきょう、ようやく京都シネマで観てきた。時折、笑えるシーンがあるものの、全体として平板で、やや盛り上がりに欠ける印象を否めない。おそろし..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-06-17 21:58

映画のご紹介(148) 間宮兄弟
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(148) 間宮兄弟-「間宮兄弟」に感じる、気持ちの悪さとうらやましさは、なにが根源だろう..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-06-26 07:28

映画「間宮兄弟」
Excerpt: 大志を抱け!と、言わんとしているのかな^^江國香織原作・森田芳光監督「間宮兄弟
Weblog: 遠い海から来た・・
Tracked: 2006-07-10 21:02

『間宮兄弟』・試写会
Excerpt: 今日は某出版社で当選した 『間宮兄弟』の試写会に行ってきた。 [上映後、シークレットの舞台挨拶を森
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-07-16 12:51

間宮兄弟−(映画:2006年137本目)−
Excerpt: 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介、塚地武雄、常盤貴子、沢尻エリカ、戸田菜穂、中島みゆき 評価:86点 公式サイト (ネタバレあります) 中島..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-11-04 23:24

間宮兄弟
Excerpt: 間宮兄弟 監督: 森田芳光 出演者: 佐々木蔵之介 加藤治子 佐藤隆太 戸田菜穂 北川景子 高嶋政宏 常盤貴子 沢尻エリカ 広田玲央名 岩崎ひろみ 桂憲一 塚地武雅 中島みゆき 佐藤恒..
Weblog: 獅子の手帳
Tracked: 2006-11-22 13:24

「間宮兄弟」
Excerpt: 評判が良かったという理由だけで、あらすじも知らないままただ何となく見ました。正直ストーリ性という部分では、これといった山場もなく趣旨もちょっと分かりづらく、物足りない印象を受けたのですが、何となくツボ..
Weblog: Tokyo Sea Side
Tracked: 2006-12-24 21:21

中島みゆきサプライズ !! 「間宮兄弟」ほか
Excerpt: 今年、9月に行われた拓郎さんとかぐや姫のつま恋ライヴでの「中島みゆきサプライズ」には驚かされましたが、時々出演している「映画」にもビックリします。やはり、今年公開された「間宮兄弟」(森田芳光監督)の間..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2007-02-03 01:23

鴎と間宮とDグレとセクシーボイス
Excerpt: 7時に起床し背中の消毒のために出掛けに帰って来てからは パソコンで本館ブログのコメント&TB返しなどをして過ごしていたね 11時から昨日WOWOWでビデオの間宮兄弟と少年ジャンプ読んで 14..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-04-17 21:21

映画『間宮兄弟』
Excerpt: ちょっぴりシュール、ちょっぴり切なく、ちょっぴり哀しい、けれど何度もふきだしてしまう可笑しさがある・・江國香織の同名小説が、ユーモラスに綴られる・・ 間宮明信(佐々木蔵之介)と間宮徹..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-04-22 02:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。