「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年06月04日

デイジー

20060604a.jpg
渋谷のシネフロントで「デイジー」を見てきました。
「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、
「エンジェル・スノー」のイ・ソンジェの韓国三大スターを揃え、
三角の恋愛模様を非常な運命を描いた作品。
香港映画顔負けのアクションシーンや
全編オランダ・ロケを行なった、壮大な田園風景も見所です。
監督は「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督。

アムステルダムで骨董店を営む祖父と暮らす
画家を目指すヘヨン(チョン・ジヒョン)の元に
見知らぬ人から頻繁に届けられるデイジーの花。
ヘヨンは街頭の広場で似顔絵を描いたある日、
彼女の前にジョンウ(イ・ソンジェ)が現れ、
彼こそが待ち焦がれた運命の相手だと確信する。
ジョンウはいつも肖像画の客として花を持って、
彼女に惹かれていた。
実は男は国際警察の捜査官で張り込みのついでに立寄っていたのだ。
ジョンウが追っていたのは、パクウィ(チョン・ウソン)。
パクウィはヘヨンの事をいつも気にして見守っていて、
クラシックを好み、花を育てるのが得意。
だが本当の正体は殺しのプロだった。

韓国映画といえば恋愛映画で突然不治の病になって、
お涙ちょうだいというパターンかと思ったのですが、
それはさすがになかったですね。
ストーリー的には悪くはないと思いますが、
ツッコミどころは満載ですね。
東洋人の殺し屋も目立つし、しかも刑事も韓国人、
オランダの中心部の広場?にハングル文字の看板がなんであるし、
設定がおかしいです。
それにチョン・ジヒョンが撃たれてしゃべれなくなるのもヘンだし、
なんか首をかしげる映画ですね。
韓国映画もまだまだだし、マンネリ化してるようにも見える。
ナナシの韓国の女優の中でチョン・ジヒョンさんは好きなので、
彼女が見れたからまぁいいでしょう。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 11:14| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(44) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難うございました♪

初めまして^^ 確かに突っ込みどころの多い映画でしたね(^ー^* )

一番は やはり 喉撃たれても 生きているのに声帯だけやられたんだ? でした^^
韓国映画なので やはり 何か障害を与えたいのかもですね^^ とはいえ私も この映画好きです。 風景や絵にもやられましたy(^ー^)yピース!
Posted by とんちゃん at 2006年06月04日 11:56
ナナシさん、はじめまして。
TBありがとうございます。
確かに突っ込みどころ満載でなんだかんだ言いつつもけっこう私はこの映画好きです。
あのオランダのエキストラの方々の緊迫感の無さには笑えました。
Posted by あさこ at 2006年06月04日 14:36
こんにちは♪
言いたいことも数々あれど(笑)、好きなテイストの映画でした。
ドンパチがあったからかな?
風景がよかったからかな?
ジヒョンちゃんはかわいいですよね〜。
Posted by ミチ at 2006年06月04日 14:40
ナナシさん、はじめまして。
TBありがとうございました。
ツッコミどころ満載でも、でもこの映画私は好きですよ。田園風景、オランダの街、演じてる俳優さん、それにドンパチはラウ監督テイストですか?よかったです。
Posted by Yu- at 2006年06月04日 15:12
はじめまして。
TBありがとうございます♪
そう言われれば、突っ込みどころたくさんありましたね^^
チョン・ウソンが見守っているシーンだけで、
(おばさま代表の私は)☆☆☆☆☆でした。
Posted by 雪虫 at 2006年06月04日 17:49
はじめまして、ナナシさん。
TBありがとうございます。
本当に突っ込みどころ満載!!
でも、今までの韓国映画と違ってオシャレな感じでしたね。
オランダの田舎の風景とチョン・ウソンが観られただけで、ラッキーです^^;
Posted by yumi at 2006年06月04日 20:21
>とんちゃんさん
はじめまして
コメント&TBありがとうございます。
オランダの風景はきれいで素晴らしかったですね。
韓国映画って何か障害というかダメージをあたえるの好きなんでしょうかね。
何ででしょうかね?ナナシ的には素朴な疑問です。

>あさこさん
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
そういわれればやや緊迫感が欠けてましたね。

>ミチさん
こんばんは。
ジヒョンちゃんはかわいいですよね。
韓国の女優さんのなかで一番好きです。
今回はおとなしめな役柄でしたね。
Posted by ナナシ at 2006年06月04日 21:25
>Yu-さん
はじめまして
コメント&TBありがとうございます。
細かいところを気にせずに見たら、
楽しめる映画でしょうけど、
まだ雑ですね。
オランダの風景は素晴らしいですね。

>雪虫さん
はじめまして。
こちらこそありがとうございます。
雪虫さん満足できた映画でしたか。
細かいとこを抜きにしたら、自分も悪くはない映画ですね。

>yumiさん
はじめまして。
そうですね。
今までの韓国映画とは違うお洒落な映画でしたね。恋愛の悲劇は変わりませんね。
Posted by ナナシ at 2006年06月04日 21:44
はじめまして、アンマリーといいます。
TBありがとうございます。

あんまり深く考えてみてなかったからか、大満足でした♪
アムステルダムの風景は本当にステキで行ってみたいなーって思いました。
私にとってはちょっと前に観た「デュエリスト」の方が突っ込みどころ満載です。
これからもお邪魔させていただきます。
よろしくお願いいたします。
Posted by AnneMarie at 2006年06月05日 22:31
TBありがとうございました。
私も映画が好きでよく見ていますがこの作品はちょっと‥
良いとも悪いとも‥とにかくコメントのしようがありませんでした。
Posted by chingu at 2006年06月05日 23:39
> AnneMarieさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
アムステルダムの風景はよかったですね。
でも納得できない映画だけど、
深く考えなければ満足できたでしょうね、
こちらこそ、またよろしくお願いします。

>chinguさん
コメントありがとうございます。
良くも悪くも韓国映画ですね。
Posted by ナナシ at 2006年06月07日 12:32
TBありがとうございました。
遅くなりましたが…
こちらもTBさせていただきました。

この映画の話は尽きないですね。
早くDVDの発売しないかなぁ。
待ち焦がれます。
Posted by michipu at 2006年06月08日 09:27
>michipuさん
こちらこそありがとうございます。
そうですね。
いろんな反響があって面白いですね。
大方はやや疑問点があるけど、
満足した人が多いです。

DVDは早くて半年でしょうか
Posted by ナナシ at 2006年06月09日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

DAISY デイジー
Excerpt: 「DAISY・デイジー」 2006年 韓/中 ★★★★☆ オランダを舞台に、3人の男女の愛が絡み合い、もつれあう。 DASIY・・・・君は デイジーの花のように可憐で純真だった・・・・。..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-06-04 11:51

デイジー 06年113本目
Excerpt: デイジー ちょっと順番違うんだケド、緊急UP! アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ このリンク先、yahooのチョン・ウソン&n..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-06-04 12:33

映画「デイジー」
Excerpt: 原題:Daisy 25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。 なぜかあまり意味があるとは思..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-06-04 12:35

デイジー
Excerpt:  「パクウィを探せ」ゲームのようなオープニングだったけど、ラストには「ジョンウを探せ」ゲームもあったのだと気づきました。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-06-04 12:39

デイジー(映画館)
Excerpt: 愛は、枯れない。 CAST:チョン・ウソン/チョン・ジヒョン/イ・ソンジェ/チョン・ホジン 他 ■韓国産 125分 韓国映画を映画館で観るのは「オールドボーイ」以来だわ。とっても久しぶり。 韓国..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-06-04 13:12

デイジー
Excerpt: チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、チョン・ホジン、デヴィット・チャン出演。アンドリュー・ラウ監督作品。 オランダ、アムステルダム。画家の卵、ヘヨンは、名前も顔も知らないある一人の男性を..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-06-04 13:14

デイジー
Excerpt: (試写会にて) 監督は『インファナル・アフェア』三部作シリーズの アンドリュー・ラウ。 刑事、殺し屋2人の男に愛されるヒロインに、 『猟奇的な彼女』、『僕の彼女を紹介します』のチョン・ジヒョン。 ..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2006-06-04 13:16

デイジー
Excerpt: 日本 オフィシャルサイト 韓国 オフィシャルサイト 2006 韓国 監督:アンドリュー・ラウ 出演:チョン・ウソン/チョン・ジヒョン/イ・ソンジェ ストーリー:オランダで骨董店を営む祖..
Weblog: SSKS*
Tracked: 2006-06-04 13:23

デイジー
Excerpt: ■2006年 韓国 125分 ■2006.6.1 TOHOシネマズ緑井 with r ■監督 アンドリュー・ラウ ■出演 チョン・ジヒョン(ヘヨン)  チョン・ウソン(パクウィ)  イ・ソンジェ 、..
Weblog: そよかぜから−映画
Tracked: 2006-06-04 13:28

デイジー DAISY
Excerpt: たぁ〜っ、こりゃまいった! すんごく良かった〜[:拍手:] 想像してた以上に良かったです[:グッド:] 脚本も良し、構成も良し、ロケ地も良し、俳優がこれまた良〜し、の何拍子も..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-06-04 13:55

デイジー
Excerpt: 韓国映画はスルーすることが多い私ですが、これを見に行ったのは監督が「インファナ
Weblog: とっさの絵日記
Tracked: 2006-06-04 14:32

映画「デイジー」
Excerpt: 映画館にて「デイジー」 『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、全編オランダ・ロケで臨んだラブストーリー。 アムステルダムで暮らす画家ヘヨン(チョン・ジヒョン)と、インターポ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-06-04 14:38

【デイジー】
Excerpt: 本日はサービスデイ {/kaeru_fine/}の中、新宿へ「デイジー」と「ビックリバー」の2本はしごで鑑賞してきました{/hiyos/} 韓国映画・・全く興味なしの私。。 それが何故観に行ったか..
Weblog: NAO−C☆シネマ日記
Tracked: 2006-06-04 15:01

映画『デイジー』
Excerpt: 韓国映画 『デイジー』   デイジー公式HP 監督  アンドリュー・ラウ キャスト    ヘヨン・・・チョン・ジヒョン(画家の卵)    パクウィ・・・チョン・ウソン (殺し屋)    ジョンウ・..
Weblog: Yuのつれづれ日記
Tracked: 2006-06-04 15:13

感想/DAISY デイジー(試写)
Excerpt: 今までの韓流より随分スタイリッシュな作品と言ってよさそう、5月27日公開『デイジー』。"わたけし"のチョン・ウソンと、『猟奇的な彼女』&"ボクカノ"のチョン・ジヒョンというコンビに、アンドリュー・ラウ..
Weblog: APRIL FOOLS 
Tracked: 2006-06-04 15:25

デイジー/チョン・ウソン、チョン・ジヒョン、イ・ソンジェ
Excerpt: 韓国映画だけど監督はあのアンドリュー・ラウ、音楽担当はは日本人の梅林茂さんも参加されてるということで、これまでの韓国映画とは一味違うものが観れるんじゃないかと期待してました。脚本がクァク・ジェヨンとい..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-06-04 16:13

デイジー(韓国)
Excerpt: 今日は、レディースデー。 何か観たいなってことで「デイジー」を観てきました。 ( → 公式HP  ) 出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ、..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2006-06-04 16:28

DAISY
Excerpt: 一ツ橋ホールの「デイジー」試写会に行ってきました。「私の頭の中の消しゴム」でチョン・ウソンのファンになったので、待望の新作です。 最初はヘヨン(チョン・ジヒョン)の日常が映され、彼女のかわいらし..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-06-04 16:36

「デイジー」 インターナショナル・バージョン (ちょい、ネタバレ)
Excerpt:  出演:チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ   2006年作品 ついに、日本語字幕の付いた「デイジー」を見ちゃいました! 韓国で観たものとは、オープニングから異なっていまし..
Weblog: 応答せよ!!!
Tracked: 2006-06-04 16:48

DAISY デイジー
Excerpt: 2006年 韓国映画 監  督 アンドリュー・ラウ 出  演 チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ あらすじ ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、..
Weblog: お気に入りの映画
Tracked: 2006-06-04 19:20

『デイジー』鑑賞!♪d(^-^)
Excerpt: 『デイジー』鑑賞レビュー! 愛は、枯れない。 花に想いを託して。 命がけで愛を貫く....。 花言葉は、『心に秘めた愛』....。 製作年??2005年 原..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-06-04 20:01

デイジー ≪ 追 記 ≫
Excerpt: オランダを舞台に運命の恋を信じる女と2人の男の複雑な思いが交錯する。
Weblog: なんちゃかんちゃ
Tracked: 2006-06-04 21:39

『デイジー』アンドリュー・ラウ監督
Excerpt: もうですね、チョン・ジヒョン最高です。 彼女の演技は最高すぎます。個人的には大好きですね。 全体的には、途中まで登場人物3人のそれぞれの気持ちをそれぞれが 語るような感じだったって事もあってか、..
Weblog: たけしのポレポレ部屋
Tracked: 2006-06-04 22:47

★「デイジー」
Excerpt: ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。 今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。 共演は、チョン・ウソン。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-06-05 00:21

DAISY(試写会)
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  待つ愛・芽生える愛・秘める愛  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-06-05 00:49

デイジー
Excerpt: せっかく一日がお休みだったので、映画を観に出かけました。 DAISY 言わずと知れた(?)ウソンさん目的ですw 動機はウソンさんだったんだけど、国がオランダだったからかオシャレな雰囲気ム..
Weblog: ウツリギ ニッキ
Tracked: 2006-06-05 12:11

『デイジー』
Excerpt: 愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く ■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-05 12:43

デイジー ★★★★★
Excerpt: 恋することがこんなに切なく苦しいなんて・・・ すれ違う運命。 絡み合ってゆく時。 3人の純粋な恋の行方は・・・ オランダで骨董商の祖父とともに暮らしているへヨン。 彼女はデイジーの花に特別な思いを寄..
Weblog: ♪新着映画・鑑賞記録♪♪
Tracked: 2006-06-05 14:26

映画:デイジー
Excerpt: デイジー@渋谷シネフロント デイジーの花言葉は『心に秘めた愛』・・・ ■予告 UDON:ぶっかけうどん、食べたくなりました。 着信アリFinal、オーメン:ひい??どっちも怖っ ゲド..
Weblog: 駒吉の日記
Tracked: 2006-06-05 16:08

デイジー
Excerpt: 一応好き オランダの風景、街並がとても美しかった チョン・ウソン、チョン・ジヒョン、イ・ソンジェも良かった 途中テンポが落ちてやや冗長な気もしたが、結構面白かった でも、見終わった後、..
Weblog: 韓国映画 好き嫌い
Tracked: 2006-06-05 21:26

デイジー
Excerpt: 韓国映画舞台は オランダ 街角で似顔絵を描く女性ヘヨンが二人の男性に愛されるラブストーリーなのに ハッピーエンドで終わらない。おしゃれなイメージでの始まり...
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-06-05 23:32

「デイジー」チョン・ウソン
Excerpt: 「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演の新しい映画 「デイジー」を見ました。{/hearts_red/} 水曜だからか、思ったより多くの人がいました。 ほとんどが「ダビンチ・コード」を見に来た..
Weblog: 雨のにおい
Tracked: 2006-06-06 13:12

恋愛は、縁と運とタイミング。『デイジー』
Excerpt: オランダを舞台に、数奇な運命を辿る男女3人の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-06-06 22:10

『デイジー』アンドリュー・ラウ監督
Excerpt: もうですね、チョン・ジヒョン最高です。 彼女の演技は最高すぎます。個人的には大好きですね。 全体的には、途中まで登場人物3人のそれぞれの気持ちをそれぞれが 語るような感じだったって事もあってか、..
Weblog: たけしのポレポレ部屋
Tracked: 2006-06-07 00:05

デイジー 2006年13本目
Excerpt: これは見たい!!! いや、絶対に映画館に見に行きたい作品の一つです?????? だって・・・ 「私の頭の中の消しゴム」で美しさを放出していたチョン・ウソンが 主演ですよ(*^^*) ..
Weblog: 気になる映画
Tracked: 2006-06-07 06:54

「デイジー」
Excerpt: ‘ゴッホのひまわり わたしのデイジー’ オランダ・アムステルダムを舞台に画家の卵とインターポールの刑事と暗殺者の3人の男女の恋愛模様とそれぞれの生き様を描く。 コレはたまらんかった。久しぶ..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-06-08 03:06

デイジー
Excerpt: 夕べは、きのうからロードショーの『デイジー』観て来ました。 ぐふっ♪チョン・ウソン カッコイイですぅ(≧∀≦) 最初、チョン・ウソンがなかなか出てこないので 「何でなんで!」?(゚Д..
Weblog: nanaya*michipu
Tracked: 2006-06-08 09:25

「デイジー」チョン・ジヒョンがもっと輝いて欲しい
Excerpt: 「デイジー」★★★ チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ主演 アンドリュー・ラウ監督、2005年、韓国 出会った事も無い人の優しさを 唯一の「愛」として大切に心にしまい込んだ主人..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-06-09 00:29

デイジー
Excerpt: 千日前セントラル 韓流ブームというが、おかしな言葉だと思う。韓流がブームだという。韓が流でブームなのかもしれない。意味がよくわからなくなってきた。韓国映画がやってきて、もう何年になるだろうか。長い。..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-06-23 02:40

DAISY・デイジー
Excerpt:  『猟奇的な彼女』『ラブストーリー』『僕の彼女を紹介します』の脚本家クァク・ジョエンの作品。韓国純愛ドラマにはただの一度もはまりませんでしたが、私はこの脚本家の書くラブストーリーが大好き。チラシなんか..
Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
Tracked: 2006-06-27 14:22

デイジー−(映画:2006年94本目)−
Excerpt: 監督 アンドリュー・ラウ 出演 チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ 評価:86点 公式サイト (ネタバレあります) オランダを舞..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-07-15 22:04

デイジー
Excerpt: かなり前に試写会が当たって観てきましたー! 「私の頭の中の消しゴム」でソン・イェジンの相手役として 不器用な男性役を好演したチョン・ウソンが出演しているので 彼がフューチャーされがちですが、 ..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-08-23 22:24

デイジー[テイジ]
Excerpt: オランダ・ロケの映像も美しく、それぞれの思いを交錯させる3人の甘く切なく、突き刺すような痛みすら感じさせる演出と演技は、スタイリッシュでなかなか良かったけど、僕が観たのが何と香港版のDVDだったので、..
Weblog: よむよむ★ハングル
Tracked: 2006-09-14 02:00

DAISY【韓国映画】
Excerpt: DAISY(2006年) 見ました。 原題:デイジー 데이지 邦題:DAISY デイジー <超概略のあらすじ> 1人の女性を同...
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2008-03-09 13:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。