「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年07月19日

お疲れ様。四谷局舎の文化放送

20060719c.jpg
「♪キュッ、キュッ、キュッ、QR
ランランラジオはQR
文化放送、文化放送、JOQR」QRソングで御馴染みの文化放送

20060719d.jpg

開局時から放送してきた四谷の局舎が
24日午後1時までの放送を最後に港区浜松町の新局舎に移転する。
レンガと白い塔のある重厚感のある局舎が
移転後に取り壊されマンションになる予定だそうだ。


20060719i.jpg20060719h.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

一見教会風な建物に見えますが、
元々は聖パウロ女子修道会が母体の
「財団法人セントポール放送協会」のラジオ局でした。
カトリック系のラジオ局としてスタートしようとしたが、
電波管理委員会が宗教放送に難色を示したため
東京ラジオセンター、ラジオ東都との免許申請一本化され
財団法人日本文化放送協会として
1952(昭和27)年3月に開局しました。

20060719e.jpg20060719f.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

開局後講義闘争が原因で経営が苦しくなり
聖パウロ修道会は経営から手を引くこと、
財界が中心になり現在の文化放送となるわけです。

20060719g.jpg
その修道会の名残で第5スタジオは聖堂を兼ね、
副調整室の下は聖歌隊席だったそうだ。

四谷の局舎から深夜番組のセイヤングや
大学受験講座など数々の名番組を排出してきました。
みのもんたさんや玉置宏さんや吉田照美さんや
故人となってしまった土居まさるさんなど
文化放送出身のアナウンサーでした。

ラジオが全盛期を駆け抜けた四谷の局舎は
建物の老朽化とデジタル化の対応ため
名建築の局舎と新宿区から放送局が姿を消す。

20060719c.jpg
この風景も遠い過去の風景になりそうですね。
ご苦労様そしてお疲れ様四谷局舎の文化放送。


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 新宿区の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

文化放送、本日移転
Excerpt: 文化放送が今日24日午後1時までの放送をもって東京都新宿区の四谷を離れ、港区浜松町に移ります。 今朝も野村邦丸さんが旧社屋の四谷から新社屋の浜松町まで歩きながら放送するという特別番組を放送しました。..
Weblog: どうせ誰も見てませんからっ☆★
Tracked: 2006-07-24 13:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。