「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年09月02日

「UDON」

20060902a.jpg
日劇で先週公開になった「UDON」を見てきました。
「踊る大捜査線」シリーズの
亀山千広プロデューサーと本広克行監督が再びタッグを組み、
うどんをテーマにうどんを愛する人々を描いたソウル・フードムービー。
夢に挫折しうどんと出会い人生を取り戻したが
再び夢を目指し懲りない主人公・香助をユースケ・サンタマリア
タウン情報誌の編集員の恭子に小西真奈美
香助の幼なじみの親友・庄介にトータス松本
小日向文世、鈴木京香など個性豊かな共演者がうどん物語を盛り上げます。
また香川ゆかりの芸能人もチョイ役で登場しています。

ニューヨークで「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを目指し、
単身渡った松井香助(ユースケ・サンタマリア)。
ギャグセンスもなく客から失笑を買うばかりだった。
とうとうコメディシアターをクビになり借金まで背負い、
どん底の中で故郷香川に帰った。
実家はうどん製麺所を営んでいる。
香助の妹・藤元万里(鈴木京香)や
万里の夫で香助の義兄・藤元良一(小日向文世)らが暖かく迎えてくれた。
しかし、日々黙々とうどんを打ち続ける
がんこ一徹な父親・拓富(木場勝己)は
「なにしに帰ってきたや」と冷たい態度ではねつける。
香助の幼なじみの鈴木庄介(トータス松本)の紹介で
タウン情報誌「さぬき」の職に就き、
方向音痴のタウン雑誌編集員の宮川恭子(小西真奈美)と出会う。
タウン雑誌の売り込みでとある本屋である客がさぬきうどんの情報を
必死に探している光景を目にする。
そこで香助は香川名物さぬきうどんのコラムを企画し、
恭子と共に食べ歩き連載コラムとして書き始める。
やがて空前のうどんブームが巻き起こるのだが…。

20060902e.jpg

香川に一度行ったことがあるのですが、
映画のあのまんまですね。
できたてのうどんはうまいし、
シンプルで幅が広いですよ。

食べ物を題材にした映画はよく出来てましたね。
うどんの魅力や奥の深さだけではなく、
うどんに対する職人の思いがしっかりと取り込み
よく出来た映画だなって思いました。
笑いもほんのりとあるので、飽きも来ない、
うどんみたいにこしがある映画です。
ただパロディーっぽいところあるのはいただけませんが。。。。
この映画を見たら間違いなくうどんはたべたくなりますよ。

映画を見た後はうどん食べたくなって。うどん食べました。


20060902b.jpg
映画見た後で、銀座一丁目にある讃岐うどん「さか田」で
かま玉うどん食べました。
「さか田」についてはこちらをご覧下さい。

讃岐うどん さか田@銀座
http://nanashi-nakaji.seesaa.net/article/23147503.html




ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★★


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 01:47| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(41) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました〜
やはり鑑賞後、うどんを食べに行かれたんですね。
あれほど何かを食べたくてたまらなくなったのは初めてでした(笑)
と言うわけで、私もトラックバックさせていただきました^^
Posted by しのか at 2006年09月02日 07:34
TBありがとうございました。
娯楽映画としては上出来でしたね。
配役もよかったですし、ストーリーもフードコメディー路線としては、食べ物に対する尊敬の念をちゃんと持っていて好感が持てました。 
そしてたしかに、観たあとはうどんが食べたくなりましたね(笑)
Posted by root at 2006年09月02日 08:40
TBありがとうございました。
確実にうどんは食べたくなりました。
閉店だったので、リベンジしないと。
映画はちょっと冗長だった感は拭えませんでした。
Posted by sakurai at 2006年09月02日 09:50
TBありがとうございました。
見た後は、うどん食べに行きたくなりますよね。
レイトショーで見たんで、翌日食べにいちゃいました。
Posted by ベクン at 2006年09月02日 09:51
>しのかさん
コメントありがとうございます。
うどん食べたくなりますよ。
あれだけおいしいうどんを見たら、
よだれ出ますよ。(^^)

>rootさん
コメントありがとうございます。
食べ物を題材にした映画ではよく出来てますね。うどんに対する尊敬の念はしっかり入っていたと思います。

>sakuraiさん
コメントありがとうございました。
食べにいかれましたか。
確かにキャプテンUDONはよけいですね。

>ベクンさん
こちらこそありがとうございます。
うどん食べたくなりますよね。


Posted by ナナシ at 2006年09月02日 13:45
TB どうもです!

うどん好きな私は 見に行きます。
そして、讃岐にうどん食べに行って来ます。
Posted by tamayan at 2006年09月02日 17:43
TBありがとうございました。
私も観賞後即うどんを食べました。(苦笑)
日頃はそばを食べますがこの時はUDONでした。映画は時々見るだけです。
コメディーものがすきです。確かな映画のコメントをできる程見ていませんから、単なる感想を載せたまでですがTB頂き恐縮です。
Posted by yamakyu at 2006年09月02日 21:23
TBありがとうございました。
従姉妹宅で「さぬき風」うどんを食べてから、香川のうどんには興味津々。
映画を観てから、ますます本場のUDONを食べに行きたくなりました。あの素朴な感じいいですよね♪
また何かの機会がありましたら、お立ち寄りください。
Posted by MOMO at 2006年09月03日 00:40
TBありがとうございました。
ふだん蕎麦派の私でさえ、あの映画を観終わった後に無性にうどんが食べたくなりましたね・・・。
また何かの機会にお立ち寄り頂ければ幸いです。
Posted by 則天 at 2006年09月03日 00:54
TBありがとうございます^^
私も、UDONを見た次の日、釜玉うどんを
食べに行きました(笑)
映画館で何回お腹がなったことか・・・。
新感覚で楽しめる映画だったと思います。
Posted by のほほんあきこ at 2006年09月03日 18:14
>tamayanさん
コメントありがとうございます。
この映画観ると香川県に行きたくなりますね。

>yamakyuさん
こちらこそありがとうございます。
自分も蕎麦党なんですが、
しばらくうどんブームになりそうです。

>MOMOさん
コメントありがとうございます。
そうですね。素朴でいいですよね。
香川へ行ってうどんを食べるの最高ですよ。
Posted by ナナシ at 2006年09月03日 23:47
>則天さん
コメントありがとうございます。
無性に食べたくなりますね。
明日の昼飯はうどんにしようかな。

>のほほんあきこさん
コメント&TBありがとうございます。
新感覚で楽しめる映画でしたね。
いやぁーうどんっていいですなぁー。
Posted by ナナシ at 2006年09月03日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

真・映画日記(3)『UDON』
Excerpt: (2から) 3時15分からは『UDON』なんだけど……長いってば。うどんだけで2時間15分あるんだから。 監督は『踊る大捜査線』や『交渉人 真下正義』などを手掛けた本広克行。 主演はユースケ・サ..
Weblog: CHEAP THRILL
Tracked: 2006-09-02 02:45

感想/UDON(試写)
Excerpt: 『踊る』の本広組が贈る痛快「食」エンタ! ユースケ主演の『UDON』。観たらゼ〜ッタイうどんが食べたくなる8月26日公開! 映画UDON公式サイト あわせてこんなサイトも仕掛けてます、東宝×フジ×..
Weblog: APRIL FOOLS
Tracked: 2006-09-02 03:41

「UDON」伝統の料理をブームに仕掛けて操作した仕掛け人の長続きしないストーリー
Excerpt: 「UDON」は四国讃岐を舞台に、1人の売れないコメディアンが夢破れ故郷である讃岐に戻り、そこでうどんとの出会いが1つのブームを作り、やがてうどんに夢を見出すストーリーである。内容としてはうどん宣伝映画..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-09-02 06:18

UDON
Excerpt: シリアスな事件が続くような世の中で、くっだらないって思えるような映画が観たかった。ただそれだけだったのに、僕は、素朴なテーマに弱いのか最後には感動のドラマとなっていました。 芸人として、世界を笑わせ..
Weblog: じゆさの冒険記
Tracked: 2006-09-02 07:45

UDON
Excerpt: 『キューピーヘアーの満腹日記』 今日も壊れた頭でブログを書きます。 こんなオチありかよお〜。 (と、いきなりオチから始めて大丈夫なんかいなあ。) 「一番最初に見た夢、あなたは今でも覚えていま..
Weblog: キューピーヘアーのたらたら日記
Tracked: 2006-09-02 07:46

映画☆UDON
Excerpt: 見てきましたぁ{/up/} 話題の映画・UDON。 良かったです{/3hearts/} 香川県は人口が100万人いて県内のうどん屋さんが800店。 対して東京都は人口1200万人以上に マクド..
Weblog: Cheerful Days!
Tracked: 2006-09-02 08:38

UDON
Excerpt: 「UDON 」の公開初日だから、結構混んでるのかな?と思いながら、レイトショーに出かけました。 昨日の「UCとしまえん 」は、いつもどおりで、それほど人は多くありませんでした。 「UD..
Weblog: いいかげん社長の日記
Tracked: 2006-09-02 08:40

UDON
Excerpt: 子供の頃は断然ざるそば派で「うどんなんて」と思っていたはずが、最近は仕事で営業に出ている間に食べる昼食の三度に一度はうどん。 ああ、なんて美味しいんでしょう、特に讃岐うどん。 そんな讃岐うどんがテーマ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-09-02 09:13

UDON☆独り言
Excerpt: 実は、数年前に讃岐うどんを食べに香川まで行きました。 そのときの思い出はここで思い切り語ってるんですが そーいうわけで(どーいうわけで?)結構讃岐うどんには思い入れがあったりして 観てみましたよ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-09-02 09:17

本広克行小ネタ集 「UDON」
Excerpt: 評価:55点 UDON 思わずニヤリとする小ネタ、キャストが満載。 ちょっと思い出せるだけでも、 佐々木蔵之助、真木よう子、与座嘉秋(ホームチーム)、ムロツヨシ、川岡大次郎など、本広克行監督..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-09-02 09:37

UDON
Excerpt: 世界を笑わせたい!と夢を抱いた一人の男が大いなる挫折。「I {/heart_pink/} NY」のTシャツが痛いです。とぼとぼと帰ったのが四国の香川。そうここはうどんの国。人口100万の日本一小さな県..
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2006-09-02 09:48

UDON
Excerpt: 久々に映画を見てきました。 で、今日見てきたのが、 『UDON』 テレビCMを見
Weblog: bekun STYLE
Tracked: 2006-09-02 09:53

UDON = 日本
Excerpt:   観ないと、マズイ! 観終わったあと、拍手がしたい気分だった。
Weblog: a day on the planet
Tracked: 2006-09-02 10:24

UDON
Excerpt: 麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか〜し,ダシは薄味。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-09-02 10:42

映画・UDON(うどん)
Excerpt: うちの父は映画好きです。今日もまた、 映画を見に行き、さきほど帰ってきました(^_^) 今日もまた、本日公開の映画を見に行っていないのに あらすじを完璧に知ってしまった、みなみでした..
Weblog: halftime ハーフタイム
Tracked: 2006-09-02 11:21

『UDON』
Excerpt: ----これ『踊る』シリーズの本広克行監督の新作だよね? タイトルをわざわざローマ字にしているけど、 どんなお話なの? 「いやあ。これほどストーリーを説明しやすい映画もないね。 いま、フォーンが想像し..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-09-02 12:00

UDON
Excerpt: 映画ファーストデーの本日、ユースケサンタマリア主演の「UDON」を観てしまいました。 タイトル通り「讃岐うどん」がテーマの映画{/silver/} 前半は「うどん」ブームへの道のりが、勢いがあって笑..
Weblog: ガブ飲み生活♪
Tracked: 2006-09-02 13:39

UDON
Excerpt: 予告を観て「面白そうだな。ちょっと泣けそうだし。」と思い、「UDON」を観に行ってきました。 泣く予感がしていたにも拘わらず、ハンカチ類を持たずに映画館に来てしまいました・・・大丈夫なのか? この..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2006-09-02 13:51

『UDON』 2006・8・26に観ました
Excerpt: 『UDON』?  公式HP?のAはこちら    公式HP?のBはこちら ●あらすじ うどん屋の息子として育った香助は、夢を求めて単身ニューヨークに渡ったが、夢半ばで挫折し、借金を背負..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-09-02 14:27

UDON
Excerpt: 「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ〜。インターネットより早い!」 by庄介 うっど〜〜〜ん!良かったよ(´゚ー゚`)b こういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-09-02 15:53

小西真奈美さんの似顔絵。映画「UDON」
Excerpt: ◎キャスト ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本(ウルフルズ)、升毅、 片桐仁(ラーメンズ)、要潤、小日向文世、木場勝己、鈴木京香ほか。 上映時間:2時間14分 えっ上映時間2時間1..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2006-09-02 16:53

観ないと、マズイ!UDON
Excerpt: 先週の土曜日(26日)から 全国東宝系で上映されている映画(UDON)。ロケのために 香川県丸亀市に 造られたセット「松井製麺所」が 新たな観光スポットとして注目されている。その「松井製麺所」はユース..
Weblog: 不惑の出来事
Tracked: 2006-09-02 17:45

「UDON」
Excerpt: 昨日の夜中、ピーター・バラカン司会のNHKの番組「Weekend Japanology」の再放送を観ていたら香川の特集で“讃岐うどん”を紹介していた。 そして番組の中で登場していた香川のおじさんが話す..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-09-02 18:26

『UDON』のお味は?
Excerpt: 湯気の向こうに広がる無限のハートフルエンタテイメント 本広監督のUDONを観ました。 この映画、フジテレビ色が強くて最初は観る気はなかったのですが あの3人が出ているって知って観に行きました。
Weblog: ミックスランチ2号
Tracked: 2006-09-02 20:39

UDON
Excerpt: 【UDON】 ★★★★  2006/0817  試写会 ストーリー BIG!になるため讃岐を飛び出した男――松井香助[コースケ](31才) 
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2006-09-02 21:07

「UDON」
Excerpt:  UDON オフィシャルガイド 「UDON」 ★★ (2006年日本) 監督:本広克行 脚本:戸田山雅司 キャスト: ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、升毅..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-09-02 21:23

「UDON」 讃岐うどんから始まるエンタテインメント
Excerpt: 「踊る大捜査線」チームが手がけ リンクを張らさせていただいている 「東野ひろあき先生」も構成に参加している ユースケサンタマリア主演の 「UDON」を試写会で観てきました。 BIGになるためNYへ飛..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-09-02 23:14

UDON(評価:◎)
Excerpt: 【監督】本広克行 【出演】ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升毅/片桐仁/要潤/小日向文世/木場勝己/他 【公開日】2006/8.26 【製作】日本 【ストー..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-09-02 23:21

UDONを観てきました。
Excerpt: 今日は、仕事が休みだったので、予告どおり、この前公開された映画「UDON」を観てきました。 今回は、たまたま、都内の「はなまるうどん」に食べに行ったら、特別割引券が置いてあったので、それをGETし、使..
Weblog: GANの不定期日記
Tracked: 2006-09-03 01:15

UDON・・・・・評価額1250円
Excerpt: お昼ご飯にたまたま讃岐うどんを食べ、そのままフラフラと劇場へ。 私をこの映画に誘ったのは、間違いなく「UDON」の力だ(笑 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、故郷の香川県とソウルフード「讃..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-09-03 02:09

UDON観てきました!!
Excerpt: 今日は9月1日。 毎月1日はファーストデーという事で1000円で映画が観られるので 仕事が終わってから「映画 UDON」を観にいってきました。  映画UDONについて詳しくは・・・→先日のブログへ ..
Weblog: あきこののほほ〜ん日記
Tracked: 2006-09-03 18:12

『UDON』   一杯のうどんが奇跡を起こす!!
Excerpt: 1週間編集部?UDON オフィシャルガイド ? メディコム・トイReal Action Heroes CAPTAIN UDON ? 出演■ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータ..
Weblog: enjoy! MOVIE☆LIFE
Tracked: 2006-09-04 02:23

『UDON』・試写会
Excerpt: 今日は公式サイトで当選した 『UDON』の完成披露試写会に行ってきた。 [上映前、スタッフとキャス
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-09-05 00:06

UDON
Excerpt: おいしそー!うどん食べたい。 面白ー!でも豪華キャストすぎて騒がしかった。 率直な感想(笑
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-09-05 19:05

★「UDON」
Excerpt: ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-09-06 01:57

【劇場鑑賞90】UDON
Excerpt: 一杯100円の奇跡が始まる
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-07 00:40

UDON
Excerpt: UDON公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ おも
Weblog: シネマ de ぽん!
Tracked: 2006-09-11 10:51

超簡単ネイルアート
Excerpt: 超簡単・速乾でネイルアートが出来ます。勿論、爪の形状を選びません。デザインも豊富にありますが、オリジナルも作成可能です。☆詳しくはホームページへ☆
Weblog: ネイルアートマシン
Tracked: 2006-09-13 10:25

UDON 見てきました。
Excerpt:  うーん。どうなんだろう。だって、うどんですよ。ちょっと地味じゃないですか。でも交渉人 真下正義の本広克行監督と亀山千広そしてユースケ・サンタマリアのチームですからね。おもしろそうです。と言うわけで、..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-09-14 01:45

映画 「UDON」 感想
Excerpt: 映画 「UDON」 観てきました。 一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。 平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。 観客の年齢..
Weblog: THE有頂天ブログ
Tracked: 2006-09-15 20:29

UDON−(映画:2007年61本目)−
Excerpt: 監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、木場勝己、鈴木京香、小日向文代、永野宗典、要潤、トータス松本 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) やっぱ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-05-26 21:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。