「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2007年05月13日

「眉山」

20070513a.jpg
日劇PLEXにて昨日公開した「眉山」を観て来ました。
末期がんの母親と母の看病するために帰郷した娘、
母の治療に尽力する医師が織りなす情感あふれる感動物語。
さだまさし原作の同名の小説を、
「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が
母の恋と娘の恋がつむぎ出す奇跡を映像化。
出演は、母の想いを知り成長するヒロインに松嶋菜々子
彼女を支える医師に大沢たかお
母親役に本作が10年ぶりの映画出演となる宮本信子が出演。
故郷への思い、親子の絆をテーマに描く。
眉山と言えば徳島、徳島と言えば、毎年8月に行われる阿波踊り。
本作では、地元から14200人ものエキストラが集合し、
阿波踊りシーンを再現。
本場さながら熱気がスクリーンから伝わります。

東京で働く咲子(松嶋菜々子)は、
故郷の徳島で暮らす母親の龍子(宮本信子)が入院したと聞いて
久しぶりに帰郷する。
医者からの告知で母が末期ガンだと知って咲子は愕然とする。
気が強く何でも一人で決めてしまう母に寂しさを感じていた。
医師の寺澤(大沢たかお)から母が献体を希望していることを知り、
いらだちは募る。
ある日、母の友人から箱を手渡される。
箱の中には、死んだと聞かされていた父から
毎年届いていた手紙の束が入っていた。
隠された母の恋を知った咲子は、
東京に戻り、両親の思い出の場所を訪ね歩き、
咲子が知らなかった母の過去の人生を知る事になる。

母と娘の絆を描いた作品だけにしっとりとした感動はありましたね。
松嶋菜々子さんは相変わらず綺麗で宮本信子も
久しぶりの映画だけに味のある演技でした。
ストーリーもしっかりと下地ができていて、
役者さんがより引き立て州素晴らしく見得ました。
徳島の阿波踊りのシーンは熱気が伝わるほど
すばらしい絵でした。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 21:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながらトラックバックありがとうございました。
原作の趣旨を損なわない作品に仕上がっていましたね。
私は宮本信子さんの熱演に圧倒されました。
Posted by 案山子 at 2007年05月20日 23:24
>案山子さん
こちらこそありがとうございます。
宮本さんと松嶋さんの演技を見ていると
ホントの親子みたいで熱演でしたね。
Posted by ナナシ at 2007年06月03日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41717554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

眉山 -びざん- (2007) 120分
Excerpt:  原作を読んだあなた! びっくりする話の展開を見せますよ(笑) 覚悟してくださいね(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2007-05-13 22:51

『眉山 −びざん−』 ('07初鑑賞55・劇場)
Excerpt: ☆☆★−− (5段階評価で 2.5) 5月12日(土) 109シネマズHAT神戸シアター6にて 13:30の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2007-05-13 23:28

徳島に行きたくなる!阿波踊りが見たくなる!そんな映画「眉山」
Excerpt: 松嶋菜々子主演で公開される「眉山」 共演は10年ぶりの映画出演になる宮本信子と ますます演技に磨きのかかった大沢たかお 3人を中心とした 感動のアンサンブル作品です。 原作はシンガーソングライタ..
Weblog: bobby's☆hiroのシネプラザ
Tracked: 2007-05-15 00:01

【2007-68】眉山−びざん−(BIZAN)
Excerpt: 娘だから、聞けなかった。 母だから、言えなかった。 ふたつの恋が重なったとき、 娘は、 母の思いにたどり着く。 『あたし、お母さんがだ〜い好きよ。』
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-05-17 22:19

「眉山」映画館レビュー アホが飛んでいる
Excerpt: 久しぶりに映画館で映画を観た。やはり映画館で映画を観ることには意義がある。そんな意義に、この映画は気付かせてくれた。
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2007-05-17 23:30

「眉山」愛されて生まれた娘が母の最期にした最高の親孝行ストーリー
Excerpt: 「眉山」はさだまさし原作の映画で末期がんの母とその娘が互いに言えなかった、聞けなかった事を次第に解り合えるようになっていく過程を徳島を舞台に描かれたストーリーである。色々な親子関係があると思うけれど、..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2007-05-18 23:53

眉山 -びざん-
Excerpt: ルビーの石言葉「熱情・仁愛・自由」
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-05-19 16:26

映画 『眉山 −びざん−』
Excerpt: 総合:★★★★★★★★☆☆
Weblog: 頑張る!独身女!!
Tracked: 2007-05-24 23:14

さまださし原作「眉山」観てきました。
Excerpt:  僕の好きなさだまさしが原作の映画、眉山を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-06-14 03:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。