「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2007年05月13日

「俺は、君のためにこそ死ににいく」

20070513b.jpg
ワーナーマイカル市川妙典にて昨日公開した
俺は、君のためにこそ死ににいく」を観て来ました。
長年「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメと親交を深めてきた
作家・石原慎太郎が製作総指揮と脚本を手がけ、
第二次世界大戦末期、特攻隊基地のあった
鹿児島県で隊員たちと交流を持った女性の体験をドラマ化。
隊員から母のように慕われた鳥濱トメ本人の口から
若者たちの真の姿を石原が自ら脚本を書き上げ、
国を守る為、懸命に生きた若き隊員たちの苦悩を描く。
特攻隊員役に徳重聡、窪塚洋介、筒井道隆らが挑むほか、
トメ役には大女優の岸惠子がふんする。

昭和19年秋。太平洋戦争で不利な戦況の日本軍は、
最後の手段として戦闘機に爆弾を搭載し、
敵艦に体当たりする特別攻撃隊を編成。
鹿児島県の知覧飛行場はその特攻基地となった。
軍の指定である富屋食堂を切り盛りする鳥濱トメ(岸惠子)は、
特攻に志願した彼らを引き止める事も出来ず、
戦地へと赴く若者との別れを幾度も経験する。
複雑な思いを胸に秘めながら母親代わりとして
慈愛の心で彼らを見守り続けていくのだが…。

お国のために特攻隊として敵国に突撃する行為は
なんとも儚いですね。
お国のために死をささげる苦悩が伝わってくるほど、
平和のありがたさを感じますね。
この映画で靖国のこと触れていますが、
戦没者を合祀するかどうか政治的意図を問うようにも見えました。


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★★




banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41726174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

『俺は、君のためにこそ死ににいく』 ('07初鑑賞56・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 5月12日(土) 109シネマズHAT神戸シアター5にて 16:00の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2007-05-13 23:30

two-hundred-eleventh'''
Excerpt: 窪塚洋介氏がゴン切れるシーンは色々と鳥肌が立ちました。サルは意外と使えます。渡辺謙氏は急にイマイチになってきました。 冗談じゃないの飯島直子氏はサイコーです。もっと出番...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-14 02:21

「俺は、君のために…」岸惠子“特攻の母”熱演
Excerpt: 物語は、陸軍士官学校を卒業した生え抜きの陸軍少尉、中西(徳重聡)や、出撃と帰還を繰り返し周囲の非難を浴びる田端少尉(筒井道隆)らのドラマを軸に展開する。そんな彼らを見守...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-14 04:30

「俺は、君のために…」岸惠子“特攻の母”熱演
Excerpt: 物語は、陸軍士官学校を卒業した生え抜きの陸軍少尉、中西(徳重聡)や、出撃と帰還を繰り返し周囲の非難を浴びる田端少尉(筒井道隆)らのドラマを軸に展開する。そんな彼らを見守...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-14 05:41

「俺は、君のために…」岸惠子“特攻の母”熱演
Excerpt: 物語は、陸軍士官学校を卒業した生え抜きの陸軍少尉、中西(徳重聡)や、出撃と帰還を繰り返し周囲の非難を浴びる田端少尉(筒井道隆)らのドラマを軸に展開する。そんな彼らを見守...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-14 09:00

「俺は、君のためにこそ死ににいく」みた。
Excerpt: 真実の物語だと言う。けれど、リアリティが感じられないのは何故だろうか?なんだかとっても明るい隊員たち。実際、この物語に登場する隊員達はとても若いのだから、馬鹿騒ぎして盛り上がる年頃なのかもしれないの..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2007-05-14 17:42

俺は、君のためにこそ死ににいく
Excerpt: 《俺は、君のためにこそ死ににいく》 2007年 日本映画 第2次大戦中、鹿児島
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2007-05-14 21:00

俺は、君のためにこそ死にに行く
Excerpt: 喧嘩にも負け方があるだと?    ふんっ、負けいくさならするなよ昭和19年(1944年)秋、特攻隊の出撃基地となった鹿児島県知覧町を舞台に、若くして命を散らしていった特攻隊員と彼らに暖かく接して出撃す..
Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー
Tracked: 2007-05-15 00:26

「俺は、君のためにこそ死ににいく」死ぬしか守れなかった無念と見守る事しかできなかった特攻隊の母の平和への願い
Excerpt: 「俺は、君のためにこそ死ににいく」は太平洋戦争で敗戦濃厚だった日本帝国軍が行った飛行機特攻で命を散らした若者たちとそれを見守る事しかできなかった鳥濱トメさんの生涯が描かれている。石原東京都知事総指揮の..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2007-05-15 00:52

「俺は君のために…」のメッセージの希薄さ
Excerpt: 「俺は、君のためにこそ死ににいく」 2007年日本映画・東映配給・2時間19分 ...
Weblog: じょんのびblog
Tracked: 2007-05-15 22:17

【2007-67】俺は、君のためにこそ死ににいく
Excerpt: 特攻隊員から 母のように慕われた 鳥濱トメさん。 彼女に聞かせてもらった 隊員たちの真実の声。 苛酷な時代を生きた、 美しい日本人の姿を 残しておきたい。 『思い返せば..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-05-16 20:22

映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
Excerpt: 今となっては現職の東京都知事から、美しい日本と美しかった日本の若者達を取り戻すために書いた脚本といわれると、いささか政治的な匂いがしてしまう・・・ 1941年12月日本軍はハワイ真珠..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-05-21 01:20

映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
Excerpt: 昨日、現在上映中の映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」を鑑賞してきました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2007-05-22 00:01

映画〜俺は、君のためにこそ死ににいく
Excerpt:  公式サイト今回はお初の映画館、「ユナイテッドシネマ豊洲」での鑑賞です♪いやぁ〜いいね!この映画館。もしかしたら今まで行った中では最高かもしれない。(ポップコーンまずかったけど!)コチラの映画館がはい..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2007-05-28 20:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。