「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2007年06月10日

谷中を散策その4 静寂な谷中霊園

20070610b.jpg
谷中のもう一つの顔である谷中霊園です。
谷中霊園は都立霊園で面積は約10万平方メートル、
およそ7,000基の墓がある大規模な霊園です。
墓地が観光地として多数の人が訪れている墓地だけに史跡が多い。

20070610a.jpg20070610d.jpg20070610e.jpg20070610g.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20070610c.jpg

谷中霊園は天王寺の寺域の一部を当時の東京市が墓地にしたもので、
中央園路は天王寺の参道であった。また幸田露伴の小説『五重塔』のモデルとなった五重塔跡があったが、
1957(昭和32)年に谷中五重塔放火心中事件で焼失してしまいました。
五重塔跡付近には、駐在所と児童公園となっています。


20070610f.jpg

20070610h.jpg20070610i.jpg20070610j.jpg20070610l.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

園内には長谷川一夫、横山大観、徳川慶喜、鳩山一郎など、
多くの著名人が眠っています。
広大な霊園の中で著名人の眠るお墓を訪れるのもいいのですが、
迷路のようになって迷う事あるが、
時間を忘れて散策してみたいものです。

20070610k.jpg

春になると谷中霊園の桜が満開になり華やかになります。
特に道路ぞいはトンネルのように桜並木が綺麗です。
一番の見ごろは春でしょう。
春に訪れてみたいですね。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。


posted by Na’See at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 台東・文京区の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。