「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2005年06月21日

いき過ぎなユニフォーム

今日から再びセとパで通常の試合が始まりますね。
本棚に過去のユニフォーム特集の雑誌があって、
過去にいき過ぎたというか派手なユニフォームっていくつかあるんです。
載せてみたいと思います。

まず一枚目はこちら
20050621d.jpg
1973(昭和48)年のみ存在した日拓ホームフライヤーズの7種類のユニフォーム。
これはどうやって使い分けしたんでしょうか?
こんなにあって混乱しなかったんでしょうかね。
ちなみに日拓はエスパスの
パチンコ屋をやっている会社です。
結局1シーズンで日本ハムに身売りしてしまい短命に終ってしまいました。
このチームは現在の北海道日本ハムファイターズになります。

20050621g.jpg
1973(昭和48)年から1975(昭和50)年に使用した、
太平洋クラブライオンズのビジター用のユニフォームです。
赤地のユニフォームって目立つし余計に派手ですね。
というのも日本で初めての色地のカラーユニフォームなんです。

20050621e.jpg
1976(昭和51)年に使用した
太平洋クラブライオンズのビジター用のユニフォームです。
赤地のユニフォームがアメフト風のユニフォームでしかも紫色。
奇抜というかかなりいき過ぎたユニフォームですよね。
着る選手が恥ずかしかったじゃないでしょうか。
やっぱり不評でわずか3ヶ月で使用しなくなりました。
ちなみこのチームは親会社を持たないチームで、
太平洋クラブはいわゆるネーミングライツというやつで収入得た球団のため、
慢性的な赤字になり、
1977年から1978年までクラウンライターライオンズになり
翌年にコクドに身売りし、現在の西武ライオンズになります。

20050621h.jpg
1974(昭和49)年から1977(昭和52)年に使用された
大洋ホエールズのホーム用の湯ユニフォームです。
湘南電車のカラーを採用したものなんですが、でも派手ですね。
このチームは現在の横浜ベイスターズになります。

20050621f.jpg
1989(平成元)年から1992(平成4)年まで使用された
ダイエーホークスのビジターユニフォーム。
ユニフォームはいたって普通だけど、なんといっても
ヘルメットがインパクトあり過ぎですね。
ありえませんよね?
でもこのデザインした人は三宅一生さんなんですよ。

やっぱかっこいいユニフォームでないとシマリマセンね。

この記事を読んでよかったら、クリックしてください! ご協力おねがいします。


posted by Na’See at 04:03| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆
コメントありがとうございます!

ユニホームって色々ありますね〜。
こうやって改めて見るとカラフルですね。
Posted by 夏美 at 2005年06月21日 14:24
夏美さん、
どうもコメントありがとうございます。
カラフルというか派手というか奇抜ですよね。
自分はあれは着たくないですね。(^^)

いろんなこと書いてますので、
また見にきてくださいね
Posted by ナナシ at 2005年06月21日 20:37
コメントいただきありがとうございました。

わたし、野球大好きですっ☆
ホークスファンなので、テレビ中継がない日や
お料理を作ってるときはもっぱらラジオ中継を
聞くくらい、大好きですっ。

交流戦も楽しかったなぁ〜♪
僅差で同率首位になれなかったのが悔しい!!

と、いうわけで、どんなに奇抜なヘルメットでも
ホークスだから許すっ(笑)
Posted by こぶた at 2005年06月22日 06:25
>こぶたさん
こちらこそメールありがとうございます。
ホークスファンですか。
ちなみにライオンズファンですけど、
ホークス強いですからね。
それに引き換え今のライオンズは
調子が悪いですからね。
でもまだプレーオフがありますから、
まだわかりませんが。。。

Posted by ナナシ at 2005年06月22日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。