「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2008年02月23日

関西で○○電車と呼ばれる理由

20080222a.jpg
関西の私鉄では、よく○○電車と呼ぶ。
乗り換え案内でも阪急線、阪神線とは書かれず、
阪急電車、阪神電車と書かれている。

20080222b.jpg

関西の私鉄各社も普通に○○電車と称号として使われている。
東急や西武や小田急や京成など関東の私鉄で、
東急電車、西武電車、小田急電車、京成電車とはほとんど呼ばない。
ただ例外で東武の浅草駅では東武電車と看板に書かれているが、
一般的呼ばない。

20080222d.jpg

ではいったい何故関西の私鉄では○○電車と呼ばれるのでしょうか。
関西の私鉄は関東の私鉄と違い独自のカラーと個性があり、
親しみを込めて○○電車と呼ばれているのではないでしょうか。

20080222e.jpg

さらに多数の路線が乗入れるターミナルが乗入れている事で、
いちいち何々線と呼ぶのは面倒だから。
例えば阪急の梅田駅は、京都線、宝塚線、神戸線が乗り入れていて、
一つずつだと乗り換え案内では長く面倒。
関東の私鉄だと各線ごとのターミナル駅なので、
東急東横線、東急田園都市線、西武池袋線、西武新宿線の
ようにできる。

20080222c.jpg

これも私鉄王国の関西で各社個性のある
カラーを持っているこそできる称号でしょう。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。