「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2005年11月06日

私の頭の中の消しゴム

20051106d.jpg
丸の内ピカデリーで「私の頭の中の消しゴム」を見てきました。
「四月の雪」でペ・ヨンジュンと共演したソン・イェジン
「MUSA 武士」のによる共演の恋愛ドラマ映画。
若年性アルツハイマーという不治の病という重いテーマで
様々な愛の葛藤を描いた作品。

建設会社の社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)は、
コンビニで建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)と
運命的な出会いを恋に落ちる。
温かい家族に囲まれて何不自由なく育ったスジンと違い、
チョルスは孤独で育ったため、スジンは献身的な愛をつくす。
やがて二人は結尊する。
しばらくは幸せな結尊生活が続いたが、
スジンに不治の病が襲う。
それは物忘れがひどくなり、
自分の所在や家族友人すら忘れてしまう。
そんな喪失感の彼女をチョルスはなんとか
記憶を思い出させようとするが…。

見た感想は韓国映画だなって率直思いましたね。
感情表現がオーバーす造るし、場面転換も急に変わったり、
何か雑のような感じがしました。
袖けるような映画ではなかったかな。
アルツハイマー病とどう立ち向かったのか、
どうやって解決してきたのかより細かくないと、
しらけてしまいますね。
ここの話をしっかりと・かれていれば、
袖けていたでしょうね。
でもソン・イェジンさんは綺麗ですね


ナナシ的ナットク度(満点5点中)
★★




banner_03.gif順位UPのため、クリックのご其力お願いします。
posted by Na’See at 04:04| 東京 ☀| Comment(39) | TrackBack(36) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
治癒することの無い病気だったので、ああいうラストにしたのではないでしょうか。(未来があるというニュアンスを出したかったのでは。)
原作の日本ドラマは見ていないので比較できませんが・・・
Posted by xina-shin at 2005年11月06日 11:03
はじめまして。

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

こちらに書いていいものか、迷ったのですが、
できたてなブログを、のぞいてくださって
ありがとうございます。

新しい記憶から忘れていくというのなら、
たくさんの思い出を注いでいきたいです。
Posted by 志乃 at 2005年11月06日 14:02
 はじめまして。
TBありがとうございました!

 この映画は、セリフや主人公たちの日常の姿にすごく共感できるところがあって、私的にはとても良かったです。
 大切な人をなくしてしまう怖さというものについて考えさせられました。

 観るまでは、日本のドラマが原作だということを知りませんでした・・・
Posted by まゆみ at 2005年11月06日 18:00
トラバ有難うございます。
映画の感想読ませて頂きました。
Posted by ayu_osamu at 2005年11月06日 19:08
>xina-shinさん
そうですね。結末は自然的に
あれでよかったかなって思います。
日本のドラマは見たことないので、
比較してみてみたいですね。

>志乃さん
コメントとTBありがとうございます。
忘れた記憶なら
新しい記憶も入れていくのもいいですね。
チョルスが必死に記憶を思い出して
あげさせようとするところは共感もてましたね。

>まゆみさん
コメントありがとうございます。
ある日突然記憶を失うことって怖いですよね。
あの暴力シーンはおおげさかな。

>ayu osamuさん
読んでいただきましてありがうございます。
Posted by ナナシ at 2005年11月06日 21:30
TBいただきありがとうございました。
相互TBさせていただきます。
Posted by ☆のまほう at 2005年11月06日 22:02
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきます。

そうですよね!
本筋と関係の無い登場人物にとらわれたりして
話があっちこっちに行ってる感じがしました。

でも泣いちゃったんですけどね。。。(^^;

忘れられちゃうのはほんとに切ないですから。。。
Posted by non at 2005年11月06日 22:25
はじめまして!トラックバックありがとうございました!

>アルツハイマー病とどう立ち向かったのか、
>どうやって解決してきたのかより細かくないと、
>しらけてしまいますね。

↑のレビューを読んで、この映画を観てるとき、
「何か足りないような」と漠然と思っていたことがスッキリしました。

ただ、僕は純愛映画にありがちな、
「聞いたこともないような新種の病気」とかが
出てこなくてよかった、と変なところで肯定派です(笑)。

では、また寄らせていただきます。
Posted by タカSHIT at 2005年11月06日 22:35
TBありがとうございます。
私はけっこうこの映画好きですが、確かにいかにも「韓国映画」っぽいことはいなめませんね。
Posted by chizuchizu at 2005年11月06日 22:40
こんばんわ★
TB返しさせていただきました!

星二つですか><
厳しい評価となりましたね☆
私は感動しましたよー!
手紙のところでは自然と涙がでてきちゃいましたよ(;_;)

映画の感じ方は人それぞれですね!
Posted by ayu at 2005年11月06日 23:12
はじめまして。TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきます。

アルツハイマーの描写はおっしゃる通り少なかったかも・・・。
掘り下げていったら大変なことになってしまうので、ラブストーリーとしては私はあのくらいでよかったかな〜!?と思います。
私、アルツは身近で見ましたから(;^_^ A

泣きはしませんでしたが、私は良い映画だと思いました。
Posted by ぴぽざる at 2005年11月06日 23:55
はじめまして。
トラックバックありがとうございます!

スジンとチョルスが出会って恋に落ちて結ばれるまでと、スジンの記憶がどんどん消えて行く様を描くには時間配分的に無理があったのかも・・・と思いました。
ひとまず二人が美しくて、切なくはありましたが、もっと音楽で盛り上げて欲しかったかも。
アンダーグラフの日本版主題歌がぴったりはまってるので、ながしてほしかったな☆
ひとまず、チョン・ウソンがかっこよかったです!!
Posted by nanae3421 at 2005年11月07日 00:17
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きました。

そう言われてみると
アルツハイマーとわかってからの展開も
早くて、すぐラストでしたね。

でも、映画の感想って色々ですね。
私は、単純なのかな?
結構ボロボロ泣いちゃいましたけどね。
Posted by mimi at 2005年11月07日 00:32
はじめまして猫と申します。TBありがとうございます。私もTBさせていただきますね。
私より辛口の方がみえて 嬉しいです(笑)
Posted by at 2005年11月07日 10:19
ナナシ様
TBありがとうごさいました。
わたしはこの映画をみて久しぶりに泣きました。

目の前で前の恋人の名前を呼んでしまう…そして呼ばれてしまう…
 心が痛くなりました。

わたしのブログにはあまりTBなどはなかったので、びっくりしました。ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by Enn at 2005年11月07日 10:21
Tbをありがとうございます。
わたしのはチョルスのスジンに対する愛情だけに焦点が絞られていたことに、少し残念な思いをしました。死を待つしかない病気にかかった妻とその夫の「生に対するあり方」にも、もっと触れて欲しかった。ただのラブストーリーで終わってしまっているの物足りなかったです。
Posted by uub at 2005年11月07日 10:43
こんにちは。はじめまして!!
TBありがとうございます。

映画感想の写真がとっても良い感じですね。
携帯のカメラで撮られているのかな?

またお邪魔しま〜す!!
Posted by チャラノリ at 2005年11月07日 12:26
トラバありがとうございました!
私はもう悲しくて悲しくて泣きまくってしまいましたが(^^;
「僕の彼女を紹介します」を観たときも泣きました!
自分は結構韓国の映画すきかもしれないです。
Posted by キキ at 2005年11月07日 15:40
初めまして!!TBされてたので、来てみました^−^
この話が日本のドラマリメイクって聞いてたんですが、ドラマ知らなかったので、僕としては、普通に見れてよかったです♪
自分がもしそーなったら?って思ってしまいました。これから、いろいろ残しておこう!!って気になりましたね☆
Posted by ハヌル at 2005年11月07日 17:46
はじめまして。
TBありがとうございました。

病気のことに関しては、確かにそんなに詳しくは描かれていなかったかもしれませんよね…。ただ病気になったスジンはもちろんですが、そばで支える人のつらさや葛藤などがチョンウソンさんの表情などに現れていて、スジンやチョルスの心理面はよく出ていた映画だったのではないかと思います。
日本のドラマを見ると、原作にかなり忠実に描いているのが分かるそうです。私も見てないんですが…、ちょっと気になりますね。
Posted by はっち at 2005年11月07日 19:05
>☆のまほうさん
こちらこそありがとうございます。

>nonさん
コメントとTBありがとうございます。
忘れてしまうことに切ないけど、
もう少し丁寧なストーリーにしてほしかったですね。
泣けなかったですね。

>タカSHITさん
コメントありがとうございます。
そうですね。恋愛映画でよく
新種の病気でなくてよかったですね。
わけのわからない病気だったどうなっていたことやら
Posted by ナナシ at 2005年11月07日 19:54
>chizuchizuさん
コメントありがとうございます。
そうですよね。いかにも韓国映画っぽいところがね。
でも以前に比べれば質は上がってるし、
見る機会が増えましたよね。
さらにいい映画を出してきて欲しいですね。

>ayuさん
コメント&TBありがとうございます。
泣けなかったので評価を低くしました。
病気の発覚後の話がもう少し時間をとっていれば
感動していたかな。
自分的にはがっかりの映画でした。

>ぴぽざるさん
コメントありがとうございます。
ぴぽざるさん的にはあのままでよかったですね。
人それぞれ見た感じが違ってくるのかな
Posted by ナナシ at 2005年11月07日 20:01
>nanae3421さん
コメントありがとうございます。
音楽の盛り上がりは印象薄かったですね。
話的にはあれでよかったのかな。

>mimiさん
コメント&TBありがとうございます。
たくさんの書き込みを読んでると
感想って違ってくるのが興味深いですね。
泣ける人は泣けるけど、泣けない人もいるし、
同じにはなかなかいかないですね。

>猫さん
こちらこそありがとうございます。
感想や感じたことをそのまま書いているので、
よくないと辛口になることもあるかな。
今までのナナシの評価を見てると、厳しい評価だな。
Posted by ナナシ at 2005年11月07日 20:09
>Ennさん
コメントありがとうございます。
>目の前で前の恋人の名前を呼んでしまう…
そして呼ばれてしまう…
心が痛くなりました。
これって切ないですね。
でも泣けなかったな。
あまり涙もろくないのかな。
こちらこそ宜しくです。

>uubさん
コメントありがとうございます。
ただのラブストーリーだったことに感想には
僕もその通りですね。
雑でしたよね。

>チャラノリさん
コメントありがとうございます。
携帯のカメラではなくデジカメに撮って、
必ず載せています。
Posted by ナナシ at 2005年11月07日 20:15
>キキさん
コメントありがとうございます。
「僕の彼女を紹介します」を観たときは
ジーンと来ましたが、
この映画はなんも泣けてこなかったです。
もう少しストーリーがしっかりしていれば、
泣けていたかな。

>ハヌルさん
コメントありがとうございます。
もし自分がそうなったら怖いですよね。
でも何があるかわからないかな。

>はっちさん
コメントありがとうございます。
日本のドラマを見たことないので
なんともいえませんが、
もう少しは忠実にしてもよかったような気もします。
Posted by ナナシ at 2005年11月07日 20:23
TBありがとうございます。
私のブログでも書いていますが・・・、前半のラヴラブシーン。
これが、韓国人の恋愛感だったら・・・ちょっと・・・。感動も半減です。(笑)
Posted by nick_right at 2005年11月07日 21:43
TBありがとうございます。
まだこのドラマ見てないから何とも言えないけど、
韓国くさーい内容になってるんですね〜
早く心の準備して見に行かなきゃ!
見に行ったらまた感想書きにきます(笑)
Posted by つかさ@DaNde\LioN at 2005年11月08日 02:15
トラックバックありがとうございました
この映画は確かに粗が目立ちましたね(^-^;)
でもそう思いながらも
劇場でぽろぽろ泣いてしまいました

他人事じゃない、いつかは考えないといけない
テーマなんですよね、アルツハイマーって
(とか書きつつ観に行ってから
 自分の周りを何も変えてませんけど……)
Posted by fuyu at 2005年11月08日 07:15
あれ、なんか表示が変……?

観てても粗が目立つ映画でしたけど
そう思いながらも
ぽろぽろと泣いてしまう映画でした
Posted by fuyu at 2005年11月08日 07:18
はじめまして。トラバありがとうございましたv
最近の韓国映画って最近一本化しているようであまり好きではないんですが、うーむ、これもストーリーの展開が読めてしまうかもしれないですね。

祖母が今同じくアルツハイマーなので、他人事では思えなかったです。大泣きしました。
Posted by イズミ at 2005年11月08日 08:02
はじめまして。TBありがとうございます。
ちょっと物足りなかったり、暴力シーンとか、「?」な部分もありましたが、全体的にはとても良い映画だったと思いました(^^)
開設したてで拙いブログですが、またぜひぜひ遊びに来てください。
Posted by ベリー at 2005年11月08日 15:38
>nick rightさん
コメントありがとうございます。
あんな出会いで恋に落ちるのありはアリだけど、
でも少し考えられないですね。

>つかさ@DaNde\Lionさん
コメント&TBありがとうございます。
いかにも韓国映画らしい映画です。
好きな人には好きな映画かもしれないですね。

>fuyuさん
コメントありがとうございます。
雑でもありながら泣いてしまう映画なんですよね。
病気っていつ発症するかわかりませんからね。
Posted by ナナシ at 2005年11月08日 17:00
>イズミさん
はじめまして!
こちらこそありがとうございます。
そうですね。
韓国映画=恋愛映画が定番になってますね。
アクションモノとか
コメディーものとかあまり見たことないですね。
でも病気って他人事ではないですね。

>ベリーさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
疑問に残る場面もありますが、イイ映画でしたね。
ベリーさんのブログはまだ
立ち上げたばっかりなんですね。
三日坊主にならないように頑張って更新してくださいね。


Posted by ナナシ at 2005年11月08日 17:05
TBありがとうございます。
ドラマの方がとても、辛く、せつない物語だったような気がします。しかしおばさんは、この単純なストーリーに泣けてしまいました。でもラストでとても救われたような気がしました。本当はアルツハイマーはもっと過酷で大変なものなのですが・・・
Posted by ずも母 at 2005年11月08日 20:54
遅くなりましたが、TBありがとうございました。
アルツハイマーという病気を少しは知っている分「物足りなさ」を感じた1人です。
ただ、恋愛映画としては丁度良かったのかも知れませんね。

Posted by Syo at 2005年11月09日 15:07
>ずも母さん
コメントありがとうございます。
ラストは救われましたけど、
何も難し自然とく見ると泣けてきそうですね。
どうも酷評がいけないのかな。

>Syoさん
コメントありがとうございます。
物足りなさはありましたか。
いろいろ賛否がわかれますな
Posted by ナナシ at 2005年11月10日 02:38
TB thanxでした☆

blogに来てくださってありがとうございました☆・・・確かに雑といえば雑。
時間の問題かな??
でもちょっと納得です♪
Posted by もも at 2005年11月10日 22:36
TBありがとうございました。
この映画でチョン・ウソンにハマりました。
「MUSA」観てみます!
Posted by フラン at 2005年11月17日 17:00
>ももさん
こちらこそありがとうございます。
まあまあ丁寧さは掛けてましたね。
好きな人には泣けますね。

>フランさん
コメントありがとうございます。
チョン・ウソンにはまってしまいましたか。(笑)

Posted by ナナシ at 2005年11月18日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9016369
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「私の頭の中の消しゴム」劇場にて
Excerpt: 『ドミノ』に引き続き見たのが『私の頭の中の消しゴム』です。 実は金沢で行われたこの作品の試写会に当たっていたのですが、盲腸で倒れてしまった為に行けず、その後富山で行われた試写会には落選してしまった作..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-11-06 11:01

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: ついに見てきました!! 『私の頭の中の消しゴム』
Weblog: ファイティン!韓流☆ホークス★
Tracked: 2005-11-06 11:58

死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: 9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-06 12:29

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt:  劇場で予告篇を観て なかなか「これ観たいかも」って思う韓国映画は正直大して多く
Weblog: flicks review blog
Tracked: 2005-11-06 13:39

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: *** 非常におおまかなあらすじ *** 夫婦となって幸せな生活を送る、 チョルス(チョン・ウソンさん)とスジン(ソン・イェジンさん)。 しかしスジンは、アルツハイマーに侵されていて、 だ..
Weblog: Wisp
Tracked: 2005-11-06 13:48

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: 『私の頭の中の消しゴム』観てきました〜!! まだちょっとボ〜ッとしたままの私の頭の中ですが・・・ 見終わった直後の正直な感想を少々つづりたいと思います。 これからご覧になる予定の方、以下はお気を..
Weblog: ミーハー主婦の韓流ちっくな日々
Tracked: 2005-11-06 14:16

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: うぅ、久々映画館で観て、そして泣きました{/hiyo_cry1/} 原作はドラマ『ピュアソウル』で、ドラマも毎回ではないけれど、見ていたので、 泣き所などは既に知っているはずなのに、やっぱり涙してしま..
Weblog: フツーオンナの徒然日記
Tracked: 2005-11-06 16:16

私の頭の中の消しゴム
Excerpt:  ふと映画を観たくなって、映画館に行ってきました{/hiyos/}  この映画は、韓国留学していた時の授業中に半分まで観ていたんです。 残り半分は、体調が悪くて授業に出れず、観る事ができなくて・・..
Weblog: 小さな丸い吉日。
Tracked: 2005-11-06 18:13

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: とっても久しぶりの更新です。 『私の頭の中の消しゴム』 を見てきました。 純愛ものとか韓国映画がずっと苦手だったんです。 でも友達から泣けるって聞いてちょっと興味を持ち、 映画館の広..
Weblog: LiLy’sFavo
Tracked: 2005-11-06 19:22

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 死より切ない別れがある。 建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違..
Weblog: m@u.com
Tracked: 2005-11-06 20:18

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 見てきましたレディスデーは1000円で見れるから良いのです。 日本の「ピュアソウル」というドラマのリメイク版(私は見てませんが)で、ストーリーはけっこう知られているようです。周りの人が号泣しちゃった..
Weblog: ☆のまほう
Tracked: 2005-11-06 22:02

【私の頭の中の消しゴム】
Excerpt: 先日、レイトショーで 【私の頭の中の消しゴム】を観てきました。 実はかなり前にマイケル・J・フォックス著の 「ラッキーマン」 を読んで「若年性アルツハイマー」という..
Weblog: 一部上場くされ屋稼業
Tracked: 2005-11-06 22:26

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-11-06 23:03

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 友達何人かに勧められていて気になっていた映画・・・ 『私の頭の中の消しゴム』 CMでも口コミでも泣ける泣けると聞いていたけど・・・・
Weblog: ★GO!GO!悟空★
Tracked: 2005-11-06 23:08

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 私の頭の中の消しゴム/A MOMENT TO REMEMBER 2004年/韓国/117分 監督: イ・ジェハン 出演: チョン・ウソン/ソン・イェジン 公式サイト 不倫の恋に破れ..
Weblog: Addicted to the movie and reading!
Tracked: 2005-11-06 23:10

「私の頭の中の消しゴム」観ました
Excerpt: 久しぶりに旦那と映画を観に行ってきました。 今まで韓流映画やドラマを殆ど見たことがなかったのですが、旦那に連れて行かれました。 期待していなかったのですが・・・
Weblog: TAG'sCafe'の物置
Tracked: 2005-11-06 23:56

つらい映画でした。
Excerpt: 私の頭の中の消しゴム。 韓国映画にまた、泣かされましたよ・・・ サラッっと内容を言えば、  大工のチョルス(チョン・ウソン)は社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)  とイヤ〜な感じで..
Weblog: スマート雑貨ライフ
Tracked: 2005-11-07 00:10

[映画]私の頭の中の消しゴム
Excerpt: [映画] 本数:2005_56(-1)/60(目指せ年間30本!!から40本!!更に50本!!から60本!!) 去年は結局65本見ました。 鑑賞日:2005/11/03 題名:私の頭の中の..
Weblog: arrr@blog
Tracked: 2005-11-07 00:34

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 映画が始まって 少なくとも1時間は ものすごく楽しめました。 予告から想像できない内容。 これは もしかして 『猟奇的な彼女』 以来の  ブレイクする韓国恋愛映画になるんじゃないかな?と  半ば期待し..
Weblog: 映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ
Tracked: 2005-11-07 10:20

私の頭の中の消しゴム 〜劇場にて〜
Excerpt:   わたしの頭の中の消しゴム・・・評価
Weblog: 三日月のしっぽ。
Tracked: 2005-11-07 12:21

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: 昨日は祝日で休みだったので 久々に友達と映画いってきましたー☆ たぶん1年ぶりくらい映画見に行ってないかも 卒業してから1年くらいは毎月のように 金曜日の夜に映画見に行ってたのに 最近はまったくいって..
Weblog: Junk◇Note
Tracked: 2005-11-07 18:38

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: コンチキショ〜!! 羨ましいじゃないかぁ〜!! ゴメン! スクリーンいっぱいに広がる、幸せいっぱいのラブラブ光線(←死語ですよね!)に当てられた。 思わずスクリーンに物を投げ付けてやろうと思った(..
Weblog: Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜
Tracked: 2005-11-07 21:43

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: それほど気にしていなかったのですが、かなり話題になっているので。。。 『私の頭の中の消しゴム』観てきました
Weblog: *Chappy Films*
Tracked: 2005-11-07 23:34

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 今、一番みたい映画が 「私の頭の中の消しゴム」 恋人が徐々に記憶を失ってしまうお話だそうで、 「此れ!お前に似てんじゃね?」 そう、言った人がいた。 その場に居合わせたLOVE友が「..
Weblog: DaИde LioИ
Tracked: 2005-11-08 02:16

『私の頭の中の消しゴム』
Excerpt: この映画、あちこちで辛辣な批評を受けているようで、私は大変興味深くその様子を眺めています。へ??ってなかんじで。(^^) でも私はこの映画とても好きですよ。人から何と評価されようとも。 私にとって..
Weblog: メモメモ“ぺ”ったんこ????
Tracked: 2005-11-08 02:24

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 監督 イ・ジェハン 脚本 イ・ジェハン 出演 チョン・ウソン 、ソン・イェジン 、ペク・チョンハク 「許す、許す、許す・・・涙」 ちょっと気になっていた作品でした〜。 ..
Weblog: 水は止まったらくさる
Tracked: 2005-11-08 06:36

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 韓国映画「私の頭の中の消しゴム」を観に行きました。昨日、髪を切りに行った時に映画好きの美容師さんから 「ちょっとイズミちゃん!この映画絶対観に行ったほうがいいわよぉ!この主演のチョン・ウソンがワイルド..
Weblog: AWAY DAYS DIARY
Tracked: 2005-11-08 07:56

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 「私の名前はキム・スジン、夫の名前はチェ・チョルス。」 「スジン、君が好きだった写真ばかりだよ。横に僕がメモしておいたから、写真を見ながら思い出して。」 「チョルスに会いたくなったらいつでも電話し..
Weblog: 日常と音楽の格闘日記♪
Tracked: 2005-11-08 17:24

映画館「私の頭の中の消しゴム」
Excerpt: 日本でやっていたドラマ「Pure Soul??君が僕を忘れても??」が原作となっている韓国の作品。若き夫婦におとづれる突然の不幸。。。若年齢性痴呆症になってしまう若き妻とその夫の苦悩の物語です。 ..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2005-11-08 23:10

「私の頭の中の消しゴム」ソン・イェジンの存在で成立する映画
Excerpt: 「私の頭の中の消しゴム」★★★★ ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演 すべての音を消して 彼女のこわれそうな 笑顔を見ていたい。 光に溢れ 何も恐れず、疑いもせず 輝く笑顔を繰..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-11-11 22:43

68-私の頭の中の消しゴム
Excerpt: この映画はタイトルがなんだかとても気になっていた。 若年性のアルツハイマーを扱った映画で、その病気で亡くなった知人がいるのであまり茶化されるのは好きではないんだけど、ちょっと興味があって行ってみた。 ..
Weblog: 徒然日誌
Tracked: 2005-11-13 22:43

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: {/hiyob_uru/}{/fuki_osusume/} 私は結構韓国映画大好きだし よかった!! 深く書くとネタバレするし書かんよ。 私はもちろん、周りの人も男の人も結構泣いてる人いました{/..
Weblog: ロバの耳
Tracked: 2005-11-16 22:13

私の頭の中の消しゴム
Excerpt: 私の頭の中の消しゴム 忘れることよりも、忘れられることよりも、思い出してしまうこ...
Weblog: Road to me ...
Tracked: 2005-11-23 01:06

『私の頭の中の消ゴム』
Excerpt: 『私の頭の中の消ゴム』 製作: 2004年 韓監督: イ・ジェハン出演: チョン・ウソン/ソン・イェジン   建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスと..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2005-11-23 06:49

切なさと悲しみと…「私の頭の中の消しゴム」
Excerpt:  賞味期限切れ、なんて言わないでください。昨年見逃していた「私の頭の中の消しゴム」(監督・脚本:イ・ジェハン)をようやく観ました、しかも最終日13日の最終回で。時間のやりくりをして、観てよかった。ペ・..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-01-14 11:38

私の頭の中の消しゴム 06年51本目
Excerpt: 私の頭の中の消しゴム 『武士−MUSA−』のチョン・ウソン と『四月の雪 』のソン・イェジン が共演した珠玉のラブストーリー。 ぽすれん 2001年・よみうりテレビ・..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-03-17 19:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。