「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2008年04月22日

銀座の旭屋書店が閉店へ、そして上野の聚楽台は幕を閉じる

20080422a.jpg
数寄屋橋の書店といえば銀座東芝ビルにある旭屋書店。
旭屋書店が今月25日で閉店する。
モザイク銀座阪急の前身である数寄屋橋阪急が入った
銀座東芝ビルが1965(昭和40)年に完成時に東京第一号店として
オープンした古いお店でした。

銀座の書店として中心的な存在でしたが、
夜10時までやっているブックファーストや
サインイベントを頻繁にやる福家書店、
そして有楽町駅前の三省堂書店に押され気味だった。

小規模店舗の旭屋にはフルラインは揃えにくく
ここ数年苦戦気味だったようです。
ついに42年の歴史に幕を閉じるだけではなく
水道橋店も閉店し、旭屋書店自体が大幅なリストラを進めている。
書店全体が低空飛行を続けている。
本屋の冬の時代を象徴しているような出来事ですね。

20080422b.jpg

上野の老舗レストラン「聚楽台」が21日をもって
49年の歴史に幕を降ろした。
ファミレスがない時代に元祖大衆レストランとして
1959(昭和34)年に聚楽台がオープンしました。
和洋中となんでもメニューがそろっていて、
上野駅に近いということもあって集団就職者や修学旅行生に
よく利用されていました。
「聚楽台」が入っていた西郷会館が建物の老朽化で
耐震性の問題がありついに閉店することになった。
昭和よき時代と昔懐かしの食堂が消えるのは残念ですが、
時代には勝てないのかな。。。。。。
建替え後に再び「聚楽台」が入居する予定もあるそうだが、
現時点では未定のこと。

高度経済成長を支えた店がまた消えようとしています。

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

上野 聚楽台
Excerpt: 西郷丼とは、どのような食べ物ですか?どこに行けば食べられますか?西郷丼とは、どのような食べ物ですか?どこに行けば食べられますか?西郷丼とは、どのような食べ物ですか?どこ...
Weblog: 戸棚
Tracked: 2008-04-22 21:52

聚楽台 豊臣を斬る!!
Excerpt: 上野に「聚楽台」というレストランがあるそうですが、東京では有名なのですか??? ...
Weblog: Newsを斬る
Tracked: 2008-04-23 11:42

書店で買うことの意義
Excerpt: このところ大いに気になっていることがある。それは、旭屋書店がぽつりぽつりと支店を閉めていることだ。旭屋書店といえば、わたしが人生で最もたくさん利用した本屋さんの一つだ。大阪・梅田の本店は、わたしにとっ..
Weblog: 論駄な日々
Tracked: 2009-09-27 06:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。