「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2008年04月23日

江の島サムエル・コッキング苑

20080423h.jpg
江ノ島の高台に西洋風の庭園があります。
サムエル・コッキング苑です。
アイルランド人貿易商のサムエル・コッキング氏がこの場所に私財で
庭園を造園したのが始まりだそうだ。

20080423l.jpg

以来所有者を転々として、
戦後藤沢市が所有となり一般公開されるいたりました。
かつては植物園の他、
小動物園、温室、遊園地、展望塔などがあったそうですが、
2003年に江ノ島電鉄の創業100周年を記念して
江の島展望台が建設される際に植物園として整備されました。

20080423a.jpg

20080423b.jpg20080423c.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080423d.jpg

20080423e.jpg20080423f.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます

20080423f.jpg20080423i.jpg

園内にはコッキング温室遺構や中国風の昆明広場や
韓流風の保寧広場などインターナショナルな庭園です。

20080423j.jpg20080423k.jpg

園内からの片瀬海岸の眺めも壮大に見えます。

20080423m.jpg

そして園内のシンボルである江ノ島展望台です。

次は展望台に登って見ることに。。。。。

江の島サムエル・コッキング苑
住所・神奈川県藤沢市江の島2-3-28
電話・0466-23-0623
開園時間・9:00〜16:30
入園料・大人:200円、小学生:100円

アクセス
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩とエスカーで20分

MAP

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。