「ナナシ的エンタメすたいるNet」は移転しました。
New blog「ナナシ的エンタメすたいるNetプラス
http://blog.livedoor.jp/nanasee/

2006年08月16日

黒酢バー@新橋

20060816a.jpg
駅ナカの定番と言えばジューサーバーですが、
JR新橋駅は「黒酢バー」が今大人気です!
烏森改札口を汐留口へ行くと「黒酢バー」があります。
酢をモチーフとした黒酢専門店で、
黒酢とりんご酢を使用したドリンクを中心に
11種類のメニューを取り扱っています。

20060816b.jpg
黒酢と水割りにし、マイルドな酸味が特徴の「大麦黒酢」や
黒酢と豆乳をブレンドしたドリンクや
りんご酢と青汁をドリンクしたものなど黒酢とは思えないほど飲みやすい。

20060816c.jpg
大麦黒酢はとっても飲みやすい

サラリーマンやOLたちに手軽さとヘルシーさが受けて大好評です。
黒酢は健康にいいのでスタンドで気軽に飲めるが人気なんでしょうね。
新橋駅以外にもJR市川駅にも黒酢バーが今月オープンし、
そちらも出足は好調のようです。
今後も首都圏のJR駅構内に出店する計画予定で、
ひょっとしたら黒酢ブームになるかもしれませんね。


20060816d.jpg
Suicaペンギンも黒酢バーの客寄せ

黒酢バー
http://www.nre.co.jp/tenpo/13595.htm


黒酢バー
場所・JR新橋駅烏森口改札外コンコース
電話・03-3569-1032
営業時間
7:00〜21:00(平日)
8:00〜19:00(土日祝)
定休日・無休

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:12| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(8) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

銀座・有楽町のデパートは熱くなる

20060115l.jpg
銀座・有楽町エリアのデパートが今熱くなってきている。
このエリアには松屋三越松坂屋プランタン西武阪急
6つの百貨店がありますが、もう一つのデパートが加わる。
JR有楽町駅と有楽町マリオンの間に丸井が来年の秋に出来る。
約2万5000平方メートルの店舗で有楽町駅すぐ近くで
しかもマリオンの目の前という立地。
丸井が加わる事で既存のデパートとの激戦は予想されるが、
特に丸井と西武と阪急とプランタンとの客の奪い合い確実だ。

来年の激戦に備えて既に改装に踏み切るところが出てきた。
有楽町西武は働く女性を対象としたエステやファッション店を集めた
トータルビューティー専門百貨店「有楽町西武F・B」として
9月に大きく衣替えする。

20060808b.jpg
服飾店やエステ施設のほか、皮膚科医院や金融相談カウンターを設け、
自然派化粧品や日本初のブランドも多数導入し、
まさに女性のための百貨店に特化する。

20060808c.jpg20060808i.jpg
お隣の阪急やプランタンも何らかのてこ入れも予想される。


20060808h.jpg
銀座エリアの百貨店を見てみると。
地域一番店の松屋は外壁などを改装増床を計画・検討。

20060808f.jpg
三越は別館を含めた売り場面積を拡大する予定。

20060808g.jpg
存在感が薄い松坂屋は森ビルと共同で
ホテルやオフィスを組み合わせた複合タワーと店舗建て替えし
大規模な再開発を計画している。

20060808a.jpg
建設中の丸井

銀座エリアの百貨店の投資する理由は丸井の進出もあるが、
地域間の競争に危機感を抱いているのがもっぱらの理由。
東京駅の大丸に建て替えや日本橋の再開発で商業施設の好調や
地下鉄新線建設で池袋〜新宿〜渋谷で
西武や丸井や高島屋の大規模な投資が相次いでいるのが現状。

生き残りを賭けて激しさを一段と増してきている。
消費者に嬉しいがその前に財布の紐が閉まらなきゃいいが。。。


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

スカイラインスポーツ BLRA‐3型 1962年式

20060729a.jpg
日産銀座ギャラリーで往年の名車の2車目は
スカイラインスポーツ BLRA‐3型 1962年式が展示してました。
かつてあったプリンス自動車時代に登場した車。
プリンス自動車は航空機メーカーを前身とする戦後設立の自動車メーカー。最先端の技術を積極的に取り入れ技術力に定評があるが、
技術重視のコスト度外視の悪い面もあった。
中級車主力の車種構成と他メーカーの競争力に欠け経営難が続いた。
1966(昭和41)年に日産自動車に合併し、
事実上プリンス自動車は消滅した。

20060729d.jpg20060729b.jpg20060729c.jpg20060729e.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20060729f.jpg

プリンス自動車で有名なのは皇室用御料車「プリンスロイヤル」でしょう。
開発自体はプリンスだが、
納入されたの日産合併後の1967(昭和42)年で、
現在まで使われてきました。
来月からトヨタ・センチュリーロイヤルに順次切り替わります。

20060729g.jpg20060729n.jpg20060729o.jpg20060729q.jpg20060729r.jpg20060729p.jpg20060729x.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

プリンス時代からのブランド名が残っているのはスカイラインのみで、
いわばプリンスの血を今日も血が流れていることになります。
車名の意味は「山並みと青空を区切る稜線」に由来から来ています。

20060729i.jpg20060729j.jpg20060729k.jpg20060729l.jpg20060729t.jpg20060729u.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

1962年に登場した日本初のスペシャリティカーといわれるのが
「スカイラインスポーツ BLRA‐3型」です。
イタリアのジョヴァンニ・ミケロッティにデザインを依頼。
イタリア人にデザインを依頼する事が当時としては画期的だった。
1960年にトリノ・ショーで初めて発表し、
評判となり後に日本でも公開されました。1962年に発売されました。
グロリア用のエンジン1900ccを搭載と
全てボディはハンドメイドだった。
ちなみ値段は185万〜195万円でまさに高値の花だった。
しかも60台しか生産されずまさにプレミア。
商業的には失敗したが、
ボディ製作技術は皇室用御料車「プリンスロイヤル」に活かされて
まさに名車中の名車です。

20060729m.jpg

スカイラインスポーツの美しいボディを見ただけで、
まさに職人とデザインの融合したレベルの高さが伺えますね。
アメ車と言っていいくらい実に綺麗な車です。


20060729h.jpg

スカイライン2000GT−R PGC10 1969年式(2006年2月4日記事)
http://nanashi-nakaji.seesaa.net/article/12720748.html


スカイライン ハードトップ2000GT-R(2005年8月5日記事)
http://nanashi-nakaji.seesaa.net/article/5625763.html


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ダットサンフェアレディ SPL212型 1960年式

20060724e.jpg
日産銀座ギャラリーで今月から往年の名車が展示が始まりました。
今回の車はダットサンフェアレディ SPL212型 1960年式です。
前年に登場したダットサンスポーツSL211型は
ダットサン1000(210型)のエンジンとシャーシをベースに
流線型FRPボディが話題となった。

20060724a.jpg20060724b.jpg20060724c.jpg20060724d.jpg
画像をクリックすると大きく見れます

20060724l.jpg

そのSL211型に1960年に登場した
ブルーバード1200(310型)のE型・1189ccOHVエンジンを搭載し、
ボディもスチール製に変更しSPL212型が誕生した。
この時初めて”フェアレディ”と命名された名車です。

20060724g.jpg20060724h.jpg20060724i.jpg20060724k.jpg
画像をクリックすると大きく見れます

20060724f.jpg

20060724m.jpg20060724o.jpg20060724q.jpg20060724s.jpg
画像をクリックすると大きく見れます

20060724n.jpg

丸みとボディカラーが斬新だし、ほんとクラシックカーですね。
当時としてはかなりカッコいい憧れの車じゃないでしょうか。
このSPL212型は貴重だそうで、
日産の所有ではなく一般の方からお借りした車だそうです。
その関係上でエンジンルームは見ることはできませんでした。


20060724r.jpg

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

そごう遊覧百貨店 千葉そごうに行ってみた

20060704a.jpg20060704c.jpg
先月の話になるのですが、
5月27日にリニューアルされた千葉そごうに行ってきました。
千葉駅周辺で一番大きいデパートで、
おそらく千葉県内で最大の百貨店です。

20060704b.jpg
パーキングビルと専門店が多数入居してるコリドー街が
去年10代から20代の女性のファッションを中心とした
オーロラジェンヌとして大きく変わってました。
本館は食品と8階と9階と10階もだいぶ変わってましたね。
最大の目玉は千葉駅エリアにロフトが8階にオープンしたことですね。
政令都市なのに雑貨系がなぜか無かったですよ。
かなりポイント高いですね。
千葉に来る人は喜んだじゃないでしょうか。

9階は趣味の街のフロアで、
和雑貨や手芸用品や工芸品やオーディオや
楽器や模型など幅広く取り扱っている
他にスポーツ用品や本屋の三省堂書店やCDと
楽器の山野楽器が入っています。
このフロアの特徴は
千葉県の歴史的建造物を再現したテーマパークのような
感じになっていて、
スポーツ用品売り場や三省堂書店や山野楽器もレトロ調な
概観になっていてかなり凝った空間です。

20060704g.jpg
三省堂書店はカフェも併設していて、未清算の本読みながら茶が飲める。


10階はレストラン街「ダイニングパーク」で、
デパートのレストラン街とは思えないほどテーマパークのような
感じになっていてかなり洗練されてました。
前は無駄に広くレストランのお店も少なかったのですが、
中華料理やフレンチやイタリアンから
お好み焼き屋やラーメンまで
実にバラエティに富んだ感じになってました。

20060704e.jpg20060704f.jpg
千葉県内初のお好み焼き「千房

食品フロアも明るい雰囲気になっていたし、
だいぶ変わりましたね。

20060704d.jpg
千葉そごうのリニューアルも実は
心斎橋そごう横浜そごうのいいとこどりなんですよ。
9階の大人の趣味の街は心斎橋そごうの成功事例で、
10階のダイニングパークは横浜そごうの成功事例で、
今回の千葉そごうはおいしいところだけを
真似たリニューアルって感じがしました。


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

IKEA船橋に行ってみる。

20060616d.jpg
先日船橋にオープンした
スウェーデンの家具店「IKEA」に行ってきました。
屋内スキー場ザウスの跡地にできた日本一号店で、
店舗面積4万平方メートルの大きな店舗に、
家具や子供グッズやリビング、
バス、キッチン、食品などが揃うホームセンター。
ホームセンターのテーマパーク版のような感じで、とにかく広い。
2階は家具をただ展示するのではなくショールームのように、
回遊性を持たせたフロアになってます。
1Fは普通のホームセンターのような感じ。

日本にはないようなセンスのある商品ばかりで、
どれも目移りし、比較的値段は休め。

ただいくつか気になる点がある。
あまりにも広いので案内板が少なくわかりにくい。

一度フロアに入ったら出口が一緒しかなく出るのに遠い。

店員さんがあまりいない。

歩き疲れして休憩スペースが少ない、
休憩スペースにはシートやベンチがなく、立って休憩。

値段がわからない商品がある。値札が貼っていない。

郷に入っては郷に従うということわざがあるが、
日本向きにしないと成功するかの分かれ目だと思う。
この点は改善したほうがいいと思う。

9月には横浜と再来年の夏には神戸にオープン予定だそうで、
過去に失敗したことも再び成功するかは
この店の成功の鍵を握っているこというまでもない。

IKEA(公式HP)
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/funabashi.html


IKEA船橋
住所・千葉県船橋市浜町2-3-30
電話・047-436-1111
営業時間・10:00〜20:00
定休日・無休(元旦は除く)

アクセス
JR京葉線・武蔵野線南船橋駅から徒歩5分
京成本線船橋競馬場から徒歩15分

MAP

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 17:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

有楽町ビックの別館に行ってみる

20060518a.jpg
先週13日に有楽町ソフマップ跡地に
ビックカメラ有楽町店別館」がオープンしたので行ってきました。
別館はホビー中心も専門性の高い品揃えで、
有楽町駅前にある有楽町店の本館と明確に
違いをわけているの特徴です。
主な取り扱い品を見てみると
玩具、ゲームソフト、CD・DVDソフト、
サイクリング用品、携帯電話などエンターテインメント性が高い。

20060518b.jpg
品揃えや拡声器で呼び込みなど、ソフマップ時代と大きく異なるが、
今後定着するか期待したいですね。


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

鎌倉へ行くVOL.12(終)鎌倉みやげの定番

20060515c.jpg20060515d.jpg
鎌倉みやげの定番といば豊島屋の鳩サブレーでしょう。
鎌倉駅から若宮大通り沿いに店を構えていて、
黄色いパッケージに鳩のイラストが書かれた箱に
鳩の形をしたバター風味のクッキー。
明治30年からあるお菓子で、
鶴岡八幡宮の鳩をヒントに考案したもの。
発売当時から変わっていないロングセラー商品。
鎌倉のお土産として定番中の定番のおみやげです。

豊島屋(公式HP)
http://www.hato.co.jp/


豊島屋本店
住所・神奈川県鎌倉市小町2-11-19
電話・0467-25-0810
営業時間・9:00〜19:00
定休日・水

アクセス
JR線・江ノ電鎌倉駅より徒歩5分

MAP

神奈川県内と東京都内の
有名デパートでもお買い求めできます。

急いで鎌倉特集をお送りしましたが、いかがでしたか?
このシリーズは終了します。


banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

鎌倉へ行くVOL.10 雷神堂@長谷大仏

20060513m.jpg
江ノ電長谷駅から大仏方面へ行く途中に、
おせんべいのお店「雷神堂」があります。
土日祝日に名物の「焼きたて大せんべい」という
大きな焼き立てのせんべいが1枚250円で食べれます。
少しほおばりながら食べてみるのもいかがでしょうか。

20060513l.jpg


雷神堂 長谷大仏店
住所・神奈川県鎌倉市長谷3-7-21
電話・0120(026)698
営業時間・10:00〜18:00
定休日・不定休

アクセス
江ノ電長谷駅より徒歩5分

MAP

banner_02.gif←見たらクリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 02:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

はじめまして!LUMINE EST

20060407d.jpg20060407c.jpg

長年親しまれてきた新宿駅東口の「新宿MYCITY」が4月から
LUMINE EST」に変わり、
これで新宿でのルミネは3館体制となった。
東口の顔としてルミネエストが定着するか今後に期待です。

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

有楽町sofmap 5月7日閉店

20060405a.jpg
有楽町ソフマップが5月7日に閉店するそうです。
ソフマップビックカメラとの提携で事業再編による閉鎖で、
ご承知のとおりすぐ近くにビックカメラがあるため閉鎖となった。

元々は東京宝塚劇場の建替え中に
宝塚1000days劇場の仮劇場があった場所に2001年オープンした店。
1階にソフマップで2階に無印良品というフロア構成で
女性重視の店として話題があったが、すぐに方向転換。
既存のパソコンショップのような店になった。
さらにフロアの一部に中古雑貨販売大手の「コメ兵」が入居し、
パソコンが並ぶ店の奥に中古ブランド品が並ぶという
少し変わったお店でした。

有楽町ソフマップの閉店後のお店は
ビックカメラの有楽町2号店がオープン予定。

閉店するとは知りませんでした。
ソフマップはDVDのメディアが安く買えて、
とても重宝してたのになくなるのは残念です。


banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 00:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ヨドバシAkibaに行って見る

20060401b.jpg
午前中用事がありまして、
秋葉原が近いので昼飯も兼ねてヨドバシAkibaに行ってきました。
オープンして一度も行ってなかったので、
何も買うわけでもなく店内をぶらぶらしてました。

20060401c.jpg
店内は広々として、
品揃えも本店を上回る充実ぶりとゆったりしてました。
さすが首都圏で一番大きい店ですからね。
大阪のヨドバシ梅田と似てるような感じですが、
アキバの土地柄も意識してか玩具モノや
フィギアは多数そろえていましたね。
専門店フロアは1フロアのみですが、
タワレコ有隣堂の大型店が入ってるのもポイント高いですね。
全体的にゆったりしていて
同じ場所でそろえられる店では便利でしょう。
20060401d.jpg

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

有楽町で逢いましょう 

20060331a.jpg
有楽町駅西口に
「♪ビックビックビックカメラ」のビックカメラがあります。
連日沢山の人で賑わっていますが、
三角形のような形をした建物は読売会館で
試写会や落語会を定期的に開いている
よみうりホールもあることでも知られてます。
元々ここは有楽町そごうだったんですよね。
そごうが関西以外で初めて1957(昭和32)年に出店したデパートで、
「有楽町で逢いましょう」をキャッチコピーソングとして、
大々的なキャンペーンを行ったことで歌が大ヒット。
そして映画化もされ、
当時の恋人たち待ち合わせ場所として人気スポットでした。
そごうの行き過ぎた店舗戦略が負債を抱え破綻。
6年前に閉店し、現在のビックカメラになりました。
僅かながら有楽町そごうの面影はあるが、
有楽町にそごうがあった事を忘れ去られ日も来るんでしょうね。

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。
posted by Na’See at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

表参道ヒルズに行ってみる。

20060312h.jpg
オープンからちょうど一ヶ月たった、
表参道エリアの最新スポット「表参道ヒルズ」に行ってきました。
ケヤキ並木とゆるやかな勾配と調和した
外観と地下空間を有効活用した造りが特徴です。

20060312d.jpg20060312e.jpg20060312f.jpg20060312g.jpg
各画像をクリックすると大きき見れます。

店のほとんどがブランド店と雑貨店が多く、
レストランやカフェは全体的に少ないですね。
敷地が縦長に長く、横には狭く限られたスペースの中で、
吹き抜けを多用して、すこしでも広く見せています。
勾配があるので、スロープのようにゆるやかな廊下になっています。

20060312l.jpg

20060312i.jpg20060312j.jpg20060312k.jpg20060312m.jpg20060312n.jpg20060312o.jpg20060312p.jpg20060312q.jpg
各画像をクリックすると大きき見れます。

各店舗の坪面積は小粒で、店先の路面店のような感じでした。
お気に入りの店があればリピートがあるかもしれませんが、
使い勝手が悪いように自分はそう感じました。


banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 21:42| 東京 ☁| Comment(9) | TrackBack(3) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

さようならMYCITY

20060305b.jpg
新宿駅東口の玄関口でもあり顔と親しまれてきた
駅ビル「MYCITY」が3月いっぱいで姿を消す。
駅ビル閉鎖ではなく4月から駅ビルの名称が変わります。
「MYCITY」から「ルミネエスト」に屋号が変わるのです。
これは1964(昭和39)年のオープン時から運営してきた、
新宿ステーションビルディングがルミネに合併するこになったために
変更になった。
新宿エリアでルミネは西口のルミネ1と南口のルミネ2と
東口のルミネエストの3館体制となるわけです。

20060305c.jpg
親会社のJR東日本としては統一性をはかりたいのだが、
独自性や駅ビルの個性が失われるのが気がかりです。
東口の待ち合わせスポットとして親しまれてきた
「MYCITY」が消えるの残念です。


banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 15:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

スカイライン2000GT−R PGC10 1969年式

20060204e.jpg
こないだ銀座日産ギャラリーにまた寄ってみました。
またクラシックカーが展示してて、
今度の車はスカイライン2000GT−R PGC10の1969年式です。
1968(昭和43)年の東京モーターショーに展示し、
翌年1969(昭和44)年の2月に正式発売されたカー。
エンジンはレーシングカーが採用する高度の技術を取り入れた
直列6気筒のS20エンジン。DOCH4バルプで160psを発揮。
最高出力160ps/7000rpm、最高速度200km/h、セダンのタイプでは最高の脅威の車でしょう。
GT−Rは本格的スピードカーの先駆け的な名車です。

20060204a.jpg20060204b.jpg20060204c.jpg20060204p.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20060204j.jpg

20060204f.jpg20060204g.jpg20060204i.jpg20060204l.jpg20060204m.jpg20060204n.jpg20060204o.jpg20060204k.jpg
各画像をクリックすると大きく見れます。

20060204h.jpg

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 01:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

東京未来スポット(終)未来の交通アクセス

20060201e.jpg
2006年以降にできるスポットをいくつか紹介してきましたが、
今回は最後として交通網を紹介していきたいと思います。

20060201b.jpg
2007年開通予定の東京メトロ13号線を紹介しましょう。
有楽町新線先行開業している13号線ですが、
池袋から新宿から渋谷への大動脈ができる。
混雑が激しい山手線や埼京線の緩和とバイパスの役目として、
新たに東京メトロ13号線として建設中です。
池袋から雑司ヶ谷、西早稲田、新宿七丁目、新宿三丁目、新千駄ヶ谷、
明治神宮、渋谷と7駅が設置される。
また池袋から先で西武池袋線と東武東上線に接続し、
渋谷で東急東横線に接続。
相互乗り入れ運転を実施し、地下鉄線内急行運転を実施するそうです。
これにより埼玉西部から横浜へと大動脈が誕生し、
一段とアクセスが便利になります。
また東急東横線渋谷駅も地下化となり渋谷駅も大きく変わります。

20060201c.jpg
山手通り沿いに建設中の首都高速中央環状新宿線。
5号池袋線の板橋区熊野町から3号渋谷線の目黒区青葉台まで約11キロを結ぶ。
すべてトンネル式の地下高速道路となり渋滞が60パーセント解消される。
さらに池袋から渋谷へと3分の1と大幅時間短縮となる。
迂回する必要もなくなり大変便利になる。
開通の予定はまだ先のようです。

20060201d.jpg
陸の孤島と言われた足立区舎人地区。
日暮里駅から川口市の見沼親水公園駅までを
新交通システムが2007年か2008年頃にできる。
周辺に鉄道がなくまた交通渋滞が激しいため、
新交通システムが一気に解消される。
開通すれば日暮里から見沼代親水公園駅まで20分で結ぶ予定です。

このほかにも
東急大井町線改良と田園都市線複々線化工事も進行中です。
混雑が激しい田園都市線の緩和のため改良や複々線化されるそです。
二子玉川から大井町間を結ぶ大井町線を改良し、急行運転を実施。
田園都市線の二子玉川駅から溝の口間を複々線化で、
溝の口から大井町まで直通・急行運転が可能になり、
新たな都心部へのルート完成します。
開通は2007年に開通予定です。


2006年にできるスポットを中心に紹介してきましたが、
いかがでしたか?
全ては紹介できませんでしが、
また完成しオープンがした時には紹介していきます。

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 21:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

東京未来スポット(19) 浦和駅前に複合ビル誕生

20060115s.jpg
JR浦和駅東口に大型再開発が2007年の完成を目指し進行中です。
複合ビルの核テナントにパルコが出店し、またシネマコンプレックスも入る。
商業施設の他に図書館などの公共施設も入居し、市民広場も設ける予定です。

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 

posted by Na’See at 01:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

東京未来スポット(18) 横浜にウォーターフロント新名所

20060115r.jpg
横浜駅東口の近くにウォーターフロントができる。
都市に停泊する豪華客船のイメージに商業等と41階建ての住宅棟、
ミナト・ヨコハマの抜群の眺めとロケーションとなるそです。
完成は2007年完成予定です。

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 01:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

東京未来スポット(17) 川口駅前に新たなランドマーク

20060115q.jpg
JR京浜東北線川口駅前の南東に
複合施設「キュポ・ラ」が2007年に完成予定だ。
川口市の象徴である「キューポラ」から愛称が由来。
所業施設や公共施設や住宅など利便性を高めた施設になりそうです。

banner_03.gif順位UPのため、クリックのご協力お願いします。 
posted by Na’See at 00:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新名所・お店・スポットネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。